神勝寺へ | Creative.Aroma(element)

Creative.Aroma(element)

精油の香りは「魂の栄養」そのもの。
やさしく、繊細なアロマテラピーは
私たちを包み込み、自然と私たちを調和させてくれます。
本当の健康は「自然の循環に沿った生き方」をすること。
そんなきっかけをあなたにお伝えしたいと思っています。


テーマ:

福山の禅と庭のミュージアム「神勝寺」に行ってきました。

一番の目的は、藤森照信さんが設計された寺務所を見ること。

自然素材や植物を多用し、大地から生え出したような建築を手掛けられる藤森さん。

今回、建築物のテーマとなっている植物は「松」。瀬戸内一帯を象徴し、禅のイメージともっとも近い松が選ばれたそう。

 

屋根の上に松。自然に溶け込んでいて、やっぱり素敵でした。

 

夫が藤森さんに影響されて、うちの薪棚の屋根にもミントを生やしてくれるそう。楽しみ!

神勝寺全体も、自然に囲まれた空間で、食事やお風呂、瞑想と、色々と楽しめリラックスできますよ。

サンシュユ

キランソウ

アオキ つぼみ

カンアオイ

カンアオイの花

ヒサカキ

ツバキ

アセビ

Creative.Aromaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります