ふたつのセレモニーブーケ | creationdefleurのブログ

creationdefleurのブログ

ブログの説明を入力します。

  「儀式」 「式典」 と呼ばれるもの

 

  それは いわゆるセレモニーとなります

 

 

  葬儀 ・ 結婚式 ・ 開会式 ・・・

 

 

  日本での葬儀では穏やかな花々が好まれて使用されますね

  「ゆり」 「カラー」 最近では「カスミ草」一色で行われたり・・・・

 

   私の母の時は大好きだったピンクの蘭で見送りましたが・・!

 

  

   フランスではバラやエキゾチックフラワーのカーネーション

 

 

   色や形にあまり拘らないようです

 

 

 

  ひとつめのセレモニー

  

  葬儀に使われるフューネラルブーケの制作に挑戦した

  Cool beauty Madamさま

 

    背の高い大きなブーケを作る時

    手で抱えながらスパイラルを編むのはとても至難の業

 

    この日は机上に置いたままスパイラルを編むことができる方法をレッスン

 

 

    中心を束ねたら

    右側は左下へ、 左側は右上へ・・・・・

    良く知りたい方はどうぞアトリエにあそびに来てくださいね!!

 

 

                       

 

 

  

         大きなブーケは車上や地面、棺に置いたりもできるので重宝します

 

 

 

 

            いつも奥ゆかしいCool beauty Madamさまにピッタリの

                 清楚な美しさのフューネラルブーケ

 

 

 

                     

 

 

 

 

 

              そして6月

              ジューンブライドの季節

 

              もうひとつのセレモニーはブライダルブーケに挑戦したMadam Kさま

 

 

 

             バラは「ブルゴーニュ」 「エンジェルキッス」 カップ咲きの可愛さです

 

             白は無彩色で主張の無い様に思われがちですが

             光を一番反射する色なので明るさをプラスできる色なんです

 

             合わせる色によって白が穏やかなイメージになったり

             潔い白に見えたりするので色合わせがポイントですね!

 

 

                     

 

 

 

            あえて「斑入り」のグリーンと合わせやわらかにラインを強調・・・

 

 

                     

 

 

 

          白は古代ギリシャ時代から 

        

          「世界の夜明け」 「始まり」 「世界のひかり」としてあがめらてきた色

 

 

 

             大切にアレンジしたい大好きな色です

 

 

 

             

 

              今日ご紹介させて頂いたのは

              デイプロマクラス 「中級」、「上級」 クラスの生徒さんの作品です

 

 

              ディプロマクラスは即使える実践的なフランスアレンジメントを多く学びます

 

              ディプロマ取得後はご自分でお花市場へ仕入れに行き

              それをひとりでも多くの方々にお伝えするお仕事を行えるチャンス !!

 

 

              どうぞ 体験レッスンへ いらしてくださいね !!

 

              ご一緒にお花を愛しましょう!!

 

 

              

              では 

              また お会いしましょうね

 

 

           クレアシオン ド フルール のホームぺージはこちら からどうぞ