ミュラルはとっても・・ | creationdefleurのブログ

creationdefleurのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

フランス国立園芸協会主催 

フランス・イタリア・ベルギー共通の国家資格である 「 DAFA  」

 

DAFA1では基本的なブーケの構成の正しさが求められ

DAFA2では基本の上にクリエイティブな要素をブーケに取り入れられ

そして、教授資格のDAFA3では「生徒に教える技術・デモンストレーションの正しさ」が

更に加わっていく大変難しい試験となります。

 

この日の挑戦は

DAFA3の出題課題でもある 「ミュラル」

 

 

私もDAFA3試験では、くじ引きでこのミュラルが当たってしまい困惑・・・

もう片方のチャンス、「葉のみトライアンギュラー」を選んだ記憶が有ります。

 

壁掛けに吊るしたオアシスに

壁を飾る立体的なオブジェを作るイメージでブーケを構成していく難易度の高い課題ですね

 

 

 

花材はニューサイランで流れやデザインにインパクトを

 

生徒さん  苦心しております・・・・・・・・

 

 

 

ニューサイランで曲線を作る場合

葉の裏側を使うととてもなめらかな美しさが表現できるんですよ

 

 

 

美しいモダンでの流れが作れましたね!

 

 

 

そしてもうひとつ

ディプロマクラスの

フランスロワール地方にあるフローリスト学校のお花装飾アレンジ

 

 

今日の課題は

「ひたすら 真直ぐに」 !!

 

 

 

 

冬らしく花材はアマリリス・チューリップ

 

どんなお花も茎が少し曲がっています

 

それを正面から見て 「真直ぐに見えるよう」 挿していくので

以外と注意深く難しいんですよ

 

 

 

 

 

 

チョコレートコスモスのこげ茶もカワイイですよね !

 

 

 

 

ディプロマクラス中級でのレッスンでした

 

 

 

それでは

また

お会いしましょうね

 

 

 

クレアシオン ド フルールのホームぺージは こちらです

 

体験レッスンは

花束の基礎からスタート

 

コンタクトページよりお問い合わせください

 

 

フランスのエレガンスを感じる花束をご一緒に作りましょう!!

 

 

 

Cre'ation de fleur さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス