ラジオでした。番組の動画はなし。ユング心理学シリーズはいったん終わり。 | 脳や身体と対話して、重い頭と心と体を軽くする。生きづらさ・悩みを解決。/心体カウンセラー™️・セラピー 武田美紀

脳や身体と対話して、重い頭と心と体を軽くする。生きづらさ・悩みを解決。/心体カウンセラー™️・セラピー 武田美紀

心・精神・体の安定は、与えられるのでは無くて自分の中に生まれるものです。
心の安らぎや健康を手に入れるサポートを心体カウンセリング™️・セラピーで行なっています。
不安や恐怖から解放されるサポートをしています。


テーマ:

土曜日に番組を放送していた時に

ユング心理学について少しずつお伝えしていましたが

火曜日にお引越ししてからは中々ユング心理学について触れる機会が無くなりました。

 

いきなりでしたが

あともうちょっとで終る。というところをまとめて今回の放送でお伝えしました。

 

そして、改めてこの本を読んだら

私がもっていた疑問を「ユングも感じていたんだ」という一文に出会いました。

この本は手元に何年もあったのに、その一文に気がついたのは昨日。

 

というのも、この書籍を手に入れた時は、まだ私の中の事例の蓄積量がなかったので

その当時にこの文章を目にしていても、そこに書いてあることについてその意味に気がつけなかったと思う。

書籍が正しくユングの考えを継承していたならば。ではありますが

今までは伝え聞くユングの考え方や言いたいことを「分かるような気がする」と思いつつ共感する側にいたのが、感覚を共有してもらえる力強い味方が登場したような気持になりました。(笑)

 

共感される側になったような気持になりました。

 

 

こうやって、

「おや? なんだろう?」と思っていた事を

他の方も同じように感じるんだね!という

ある種の終結がどんどん起きているようです。

スッキリもするんですが

手持ちの駒がもう無くなっちゃっうような寂しい気持ちにもなるなんて予想外でした。

 

この先 どんな生き方が待っているのか楽しみにすることにします。ニコニコ

 

 

と、いうところで

番組の動画は見つかりませんが

今日も、番組でかけた曲をご紹介します。

 

どの曲も好んでいるんですが

このPVを見て、

ほほぅ~~~ この意味がわからんな。と思った。

 

何度も曲を聞いていたけど、

PVはまったく好みじゃなかった。

下矢印

 

 

 

 

 

とっても好きです。下矢印

 

 

 

 

友だち追加

 

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込

 

https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skype、ZOOM、LINEを利用したスマホ、タブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://coubic.com/takedamiki/387205

 

 

 

 

心体カウンセラー武田美紀 キネシオロジー沖縄・オステオパシーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス