意識と無意識 6~無意識を使いこなす前の準備 | 脳や身体と対話して、細胞レベルで生きづらさ・悩みを解決/心体カウンセラー™️・セラピー 武田美紀

脳や身体と対話して、細胞レベルで生きづらさ・悩みを解決/心体カウンセラー™️・セラピー 武田美紀

心・精神・体の安定は、与えられるのでは無くて自分の中に生まれるものです。
心の安らぎや健康を手に入れるサポートを心体カウンセリング™️・セラピーで行なっています。
不安や恐怖から解放されるサポートをしています。


テーマ:

 

5回にわたって書いてきた「意識と無意識」。

成功哲学や目標達成のためだけのものではなく、

そのもっと前、成功哲学も目標という概念すらないときから私たちの身体に既に存在していました。

 

太古の昔からあり

ヤバイ!危険だ!というときに動物は戦うか逃げるかという反応していますから、それを潜在意識・無意識という言葉で後世に表現・定義されただけですものね。

 

こういった定義が発表・研究されていなければ、私達には「無意識」という概念が無かった事と思います。

無意識の話をするときに、「また何か変な話をしている」「何かにかぶれている。大丈夫?」と考える、その価値観、「意識」の方が後々発達してきたわけで、言葉を覚え、道具を覚え、想像し、創造し、より複雑な思考が備わってきました。

誰に教えられなくても「感情」を持ち合わせているのもその1つ。

あくまで、意識と無意識という概念があるという前提の話ではありますが。

 

キネシオロジー体感基本講座では、もう少しこの辺り分かりやすくお伝えしていますので、ご興味がある方はお越しください。

この記事の下部に名古屋と沖縄での開催のお知らせがあります。

 

 

前回までの内容については、

意識と無意識が織り交ざった私たちの心模様や、起きる出来事を書いていました。

私が感じたこと、私も感じたことをそれが意識のどの層にあるのか?、無意識のどの層にあるのか?と考えながら書いていました。

 

意識も変わりますし、自分が知覚している記憶も変わります。

思い出しやすい表層にあるものや、いつでも取り出しやすい少し下の層にある意識もあるでしょう。

何か思い出せることはありますか?と質問されて、意識的に無意識化している記憶を探ることもあります。

かと思いきや、五感に紐づいて おもいもよらぬ出来事やシーンが脳裏に登場することもありますよね。

 

欲求とは、「私はこうしたい」「私は願う」と意識している事ばかりとは限りません。自覚が無くても欲求しているし、渇望も生まれています。

「私は平気」と自覚しているが、独りで何かをするのが怖いとか

「幸せです」と言いながら、奥歯をかみしめすぎて歯がすり減っているとか

私が書いたことでしたら

「できること、良かれと思う事をしようと反射的に行ったこと」の中に、後から違和感を感じたことがあった。という事を書きました。

 

意識と自覚していることと、現実に起きている事の差が

大きいのか小さいのか ということを書きたかったんです。

 

私の書いたことから言うと

できること、良かれと思う事をしようと反射的に行うことの中の

反射的にという部分に注目したんです。

 

意識と無意識の乖離について

1、先ずは気がついて

2、行動修正した

 

現在は、自分の深層心理と意識との誤作動、バクが減った気持ちがしています。

キネシオロジーテストで言えば、OFFが減ったということです。

身体の萎縮(脳内のストレス)が減ったということでもあります。

 

ですから、

潜在意識を使おう!と巷にも多くのメソッドが溢れていますが

どんな方法を選択するにせよ意識と無意識・潜在意識の足並みがそろっている方が良さそうですね。

 

自分に沢山の制限を設けていて、多くのブレーキがあるが、

私にはそんなものは無い やりたいことに着手しないのは〇〇というれっきとした理由があるからだと考えることも1つですが、

やるやらないはさておき、意識と無意識の足並みをそろえて置いたらどうでしょうか?

 

やる!と宣言すると できなかった時に 

やるって言ったのにやらないじゃん!と誰かに指摘されるのではないか?というまだ来ていない将来の不快感の予防線に

私が〇〇をしないのは□□という理由があるからだ。という思考が登場しがちですが

やるって言ったのにやらないじゃん!と本当に言われますか?

誰に?

それは自分が他人を厳しく見張ってる鏡ではないですか?

よしんば言われたとしても、あなたの人生にどの程度影響しますか?

その時の無意識のどこかの層に「失敗が怖い」「嫌われるのが怖い」という恐怖が影響していませんか?

それは自分が やると言ってやらなかった人を軽蔑している鏡ですか?  

 

もしそうなら、自分で考えている理由は後付けですよね。

それは意識的? 無意識的?

 

その恐怖に、良いも悪いもないのでしょうが、それが生きづらさに繋がっているなら表層と深層のハーモニーの円滑さに意識を向けても良いのかな?

 

それは現実の恐怖なのか? 創り上げた恐怖なのか?

 

とまぁ こんなことを整理整頓しておくと

漠然とした不安や

自分に感じる頼りなさ

やりたいことをやらない自分へのいら立ち

被害者意識などが軽くなりますよ。

 

被害者意識が無くなる。と言い切れるのかどうかまでは私にはわかりません。

あってもさほど気にならなくなるまでには1回2回じゃない、ある程度の心体カウンセリング™ を受けて頂く方が良いです。

何年もかかって自分で育ててきたものは、その分回復に時間もかかると想定してください。

 

無意識の反応を確認できるキネシオロジーテストは

自分の内面の足並みは揃っているのかどうかの確認をする際にとても有効です。

 

簡単に言うと、ストレスの在りかを確認して、その対処をする手法としてとても有効的です。

 


多くの書籍を出版されていたり

メディアで取り上げられている方も

キネシオロジーとは書きませんが、

転機にキネシオロジーセッションをこれでもかと受けていらっしゃたのだという事をつい数日前に知りました。

私はこの方の本を相談業を始める前ダイビングの仕事をしていた時にゲストから紹介されて読んでいたので、先日それを知った時に「えっ!びっくりそうだったの?」と思いました。

 

また別の

栄養や心体の仕組みを伝えていらっしゃるDrが

ご自分もキネシオロジーテストを利用されていたりしますが

ご自分のメソッドの中にキネシオロジースキルを利用されています。

 

キネシオロジーとは言わないけれど、そのスキルを使っている方は本当に多いようです。

もはや水面下でもなんでもなく、思いっきり水面にでているようですわ。

 

という事は

潜在意識? そりゃなんだ。と捉える方がいる一方

私がキネシオロジーを知るずっと前から当たり前に「意識下の反応を確めよう」とキネシオロジーテストを利用している方がいました。

 

またまた私の例ですが

キネシオロジーを含めた心体カウンセリング™ の良さをもっとわかって欲しいルンルン!と思っていますが

以前は

「もっとわかって欲しい!!」と居てもたってもいられない感じでした。

 

当時も今も情熱があることに変わりはないつもりですが

私も随分バランス調整をして

意識と無意識のズレが解消されてきた今は

「わかって欲しい」という感覚よりも

「私は心体カウンセリング™ という相談業を、ずっとやっていく。」という感覚に変わりました。

 

伝わるかどうかはわかりませんが

意識的にも無意識的にも「見返りを求める」という気持ちが減りました。

無くなったとは書けません。やっぱり時々ひょっこりと顔を覗かせているのを気がつかないふりも出来ない性質なので・・・。

 

ですから、相対的に

他のことに対しても「コントロールしたい」「見返りが欲しい」という気持ちが減っており、どうやらこれは私が内部対話をしていた「与えるとは?」という答えに図らずも近づいていきそうです。

今は無意識・反射的にやったとしても、以前よりも心が伴っているのかその後モヤモヤする事もめっきり減りました。

体感覚・無意識の反応が変わったんです。

 

図らずもということは、無意識的にということになるのでしょうね。

 

それもこれも、トライ&エラーをしないとわからない。

 

上手に生きよう。

良い評価をされるように。と無意識にしていた事、

実はそれは最初の意識的な「上手に生きよう。(得だから)」というプログラムだったかも知れないし、

「いい子でいたり、自分の出来の良さをアピールして好きな人から高評価を得よう」というのは、人と交流すると言うよりも、相手から何かを貰うだけのつもりだ。という無意識的なプログラムだったかもしれない。

 

そもそも

上手に生きよう。などという曖昧模糊とした目標設定をしたのは何故でしょうか?

それが人生のガイドラインなら「自己の確立」などできそうにない。

 

意識と無意識の矛盾とはこんなに良くあるところにもかかわっています。

 

 

難しいことをごちゃごちゃ考えない。

考えてもしょうがない。というのも生き方。

 

自分がなにを考え、感じているのかを知るのも1つの生き方。

 

私は自分探しと自己確認は違うと考えているので、

私がお薦めしているのは自己確認です。

探してる自分は此処にいるのですから、別のどこかへ探しには行きません。

それでも探しに行く場合は、手順としては先に自己確認をするのが良いでしょう。

 

それは、意識も無意識も対象になっていて

それぞれに幾層かある。というイメージは理解しやすいと思っています。

 

「見返りを求めるのならそれは愛ではない」という言葉は、意識的にも無意識的にも見返りが欲しい欲求が収まらないウチは無理かもしれないですね。

言葉で「愛」と言うのも、書くのも簡単ですけど。

 

こんな事も、トライ&エラーをしてわかってくる事だろうと私は思っています。

 

 

これにて「意識と無意識」はいったん中締めです。

いつもいつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

これからも書いていきます。

 

そして、ホームページになるべく早くコラムの「意識と無意識」を掲載したいと思っています。それまでは、既にある記事をお楽しみ頂けましたら幸いです。ニコニコ

 

※写真は2017/04/15放送時の模様です。

Ustreamのリンクはこちら 右矢印 http://www.ustream.tv/recorded/102114666

 

※曲とCMは著作権のため無音になります。

※画像の保存期間は放送日から30日間です。

 

 

キラキラお知らせ 1キラキラ

 

ゴールデンウイークに名古屋で行う講座についてお知らせです。

 

5/5(金・こどもの日)の【名古屋市で開催】キネシオロジー体感基本講座の募集はあと2名様になりました。

 

キネシオロジーセッションをされている方も、

「人にキネシオロジーってなに?」と聞かれて困ってしまう方も

どうぞキネシオロジーの背景を体験しにいらしてください。

 

講義とワークを行っています。

 

場所などの地図などをはじめ詳細ははホームページのお知らせ欄にございます。

こちらでご確認をお願いいたします。

  ↓ 

https://kinesiology.wp-x.jp/top/news/

 

キラキラお知らせ 2キラキラ

次回の那覇開催のキネシオロジー体感基本講座(全3回)は

7/2(日)~スタートです。

 

お申し込みは桜坂劇場へ直接「キネシオロジー講座希望」とお伝えください。ニコニコ

スマホ098-860-9555

 

 

キラキラお知らせ 3キラキラ

 

現在個人セッションをお申込み頂いた方に

【アレルギーテスト&アレルギー調整】を1セッションサービスします。

 

アレルギーテストやアレルギー調整とは何を指すのか?をホームページに書いています。ご一読ください。

下矢印

https://kinesiology.wp-x.jp/top/menu-top/allergie/

 

個人セッションをお申込みの際に 確認したい食べ物・物質などをご持参ください。

 

 

ハート 心のケアは自分の人生をシンプルにしてくれます。ハート

 

 


チェックボックス スカイプでも講座・心体カウンセリング™ を行っています。
http://kinesiology.wp-x.jp/top/menu-top/web/

チェックボックス 仕事ではなくて、ご家族の健康管理をしたい方はこちらもご参考にお願いいたします。(お仕事に使って頂いてももちろん歓迎です)
http://kinesiology.wp-x.jp/top/seminar-top/family/

チェックボックス フェイシャル陰陽五行経絡トリートメントはご自分の美容のセルフケアにもお使い頂けます。
1名様から開講です。出張講座は別途ご相談ください。
http://kinesiology.wp-x.jp/top/seminar-top/facialkinesiology-seminar/

 

チェックボックス 身体のこと、心のことについてメールマガジンを発行しています。

http://mail.os7.biz/pub/member_adddel/RKow

 

 

 

 

 

心体カウンセラー武田美紀 キネシオロジー沖縄・オステオパシーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス