ウインドウズ7 | クリエイジ コラム ◆ 一週一冊良い本を読もう ◆
2009-10-25 03:57:06

ウインドウズ7

テーマ:ブログ
 ウインドウズ7の個人向けバージョンが22日、日本語を含む14言語で一斉発売された。1985年のウンドウズ1、1987年ウンドウズ2、1990年ウンドウズ3、1995年ウンドウズ4(95)、2000年ウンドウズ5(2000、XP)、2007年ウンドウズ6(ビスタ)に続く7番目のバージョンとなる。6番目のビスタの改良版であり機能を削り動作を速くしタッチ操作を追加した。40年前の学生時代に学校の電子計算機センターで徹夜したのが懐かしい思い出であり、高機能のコンピュータが食卓上にあるのが当時の夢であったが現実となった。我が家のパソコンはXPであり後10年は使いたいと思っている。
 メインフレームからクライアントサーバーへ、さらにクラウドへとコンピュータと通信の技術進化のなか、マイクロソフト(1975年創業、従業員9.3万人、売上高5.8兆円、純利益1.5兆円)の優位(90%以上のOSシェア)はいつまで続くか。

(推薦書籍)
Windows7入門マイクロソフト公式テキスト
闘うプログラマー 新装版-ビル・ゲイツの野望を担った男達
マイクロソフト戦記-世界標準の作られ方 新潮新書 298
ビル・ゲイツ、北京に立つ-天才科学者たちの最先端テクノロジー競争
ビル・ゲイツの面接試験-富士山をどう動かしますか?
マイクロソフトでは出会えなかった天職-僕はこうして社会起業家になった

マイクロソフトを飛び出して億万長者になった、私-常識外れの成功ルール
リーダー・セラピー-マイクロソフトの強さの秘密
マイクロソフトビル・ゲイツ不在の次の10年
パソコン創世「第3の神話」-カウンターカルチャーが育んだ夢
クリエイティブ・コモンズ-デジタル時代の知的財産権

creage-bookさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス