骨太方針2007 | クリエイジ コラム ◆ 一週一冊良い本を読もう ◆
2007-06-20 09:54:40

骨太方針2007

テーマ:制度
 政府は19日夜の臨時閣議で「経済財政改革の基本方針2007 『美しい国』へのシナリオ」を決定した。第1章で「人口減少というこれまで経験したことのない状況の中で、経済成長を持続させ、生活の質を高くしていくことが、今後の日本経済の最も重要な課題である」とし、「労働生産性の伸び率を過去10年間の年平均1.6%から今後5年間に2.4%と5割増しを目指す」としている。
 日本の最重要課題は、人口減少を食い止め、安心して子どもを産み育てることができる国づくりだと思う。少子化対策の推進についての具体的内容の記述が少なく、政治課題の認識不足に疑問を感じる。
 http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2007/0619/item1.pdf

(推薦書籍)
美しい国へ 文春新書 524
安倍晋三対論集-日本を語る
安倍政権の日本 朝日新書 12
安倍晋三の経済政策を読む
なぜいま安倍晋三なのか
安倍晋三-安倍家三代 徳間文庫 お 7-43
経済財政戦記-官邸主導小泉から安倍へ
構造改革の真実竹中平蔵大臣日誌
経済財政諮問会議の戦い

creage-bookさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス