1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-01-31 10:02:38

中国製ギョーザで中毒

テーマ:リスク
 日本たばこ産業(JT)子会社ジェイティフーズが輸入した中国の食品会社「天洋食品廠公司」製造のギョーザを食べた千葉、兵庫両県の3家族10人が嘔吐や下痢などの中毒症状を訴え、女児(5歳)が一時重体になっていたことが、30日分かった。両県警はギョーザからメタミドホスなど有機リン系農薬を検出した。ジェイティフーズは23品目、約58万点の自主回収を始めた。
 昨年は日本産の食品表示偽装問題が多発したが、今年は中国産の輸入食品の中毒問題が発生した。厚生労働省は各地の検疫所で監視を強めているとのことだが、加工食品の監視は困難とのこと。国際的な食の安全基準の設定と、各国の製造現場と輸入商社の安全対策の徹底が待たれる。

(推薦書籍)
中国ニセ食品のカラクリ
中国の危ない食品-中国食品安全現状調査
これを食べてはいけない-危ない食品のカラクリ-何を選ぶ?どう食べる?
食品安全マネジメントシステム認証取得事例集 2-ISO22000
食品安全マネジメントシステム認証取得事例集 1-ISO22000
対訳ISO22000:2005食品安全マネジメントシステム-フードチェーンのあらゆる組織に対する要求事項
危ないものをつくりすぎた-食品安全は可能か?
よくわかる食品業界 改訂版 業界の最新常識
食品トレーサビリティシステム やさしいシリーズ 18
食品の安全と品質自由貿易をめぐる最近の話題
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-30 10:16:31

社会保障国民会議

テーマ:制度
 政府は29日、社会保障国民会議の初会合を首相官邸で開き、雇用・年金、医療・介護・福祉、少子化対策・仕事と生活の調和、の3つの分科会を2月に新設し、6月に中間報告、今秋に最終報告をまとめる方針を確認した。我が国の社会保障の制度の基本的な考え方として、自助を基本とし、国民相互の共助で支え、困窮者には公助で最低限度の生活を保障するとした。
 自助、共助が基本であることには大賛成であるが、現実の制度は、国民負担率が40%に達しているように公助が大き過ぎると思う。縦割り組織と複雑な制度設計によって事務費を含む社会保障費は肥大化している。入社以来の給与明細などから自分の税と社会保険料などの納付額と給付額を計算しようとしたが、複雑すぎて精緻な積み上げを断念したこともある。中学生でも税・社会保障の納付と給付のシミュレーションができる範囲での制度の簡素化と組織の一元化に英知を絞ってもらいたい。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/syakaihosyoukokuminkaigi/kaisai/dai01/01siryou5.pdf

(推薦書籍)
社会保障と日本経済-「社会市場」の理論と実証
政府の大きさと社会保障制度-国民の受益・負担からみた分析と提言
これからの年金・医療・福祉-格差があってはならない社会保障
社会保障年鑑 2007年版
社会保障ハンドブック 第2版
社会保障の明日-日本と世界の潮流と課題
希望の構想-分権・社会保障・財政改革のトータルプラン
図解どうなる?あなたの社会保障-年金・医療・介護保険をシミュレーション
人口減少時代の社会保障改革-現役層が無理なく支えられる仕組みづくり
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-29 10:06:35

名ばかり管理職

テーマ:プロ
 東京地裁は28日、「日本マクドナルドの店長は管理職に当たらない」として、同社に未払いの残業代など755万円の支払いを命じた。外食や小売店など長時間労働が常態化している企業では、権限と十分な管理職手当てを与えないまま「店長」や「課長」などの「管理監督者(管理職)」に任用している例が少なくない。そのため管理職は残業代のつく下位の職位の社員より平均年収が下がることがあり不満が溜まっている。私自身、30代で管理職になったとき役員に「24時間、顧客と部下のことを考えるように」と言われ、身が引き締まり、幸い平均月収は増え満足した思い出がある。
 紳士服のコナカにも22日、同様の残業代支払い和解例があり、内部告発の多発を予見させる。「名ばかり管理職」や「偽装管理職」とならないよう、十分な管理職手当ての付与あるいは残業代の支払いなど、各社の人事制度の見直しが急務である。

(推薦書籍)
「職能・役割」を重視する人事制度-人を育て活かす人事制度の構想と勘どころ
中堅・中小企業の経営改革を支援する人事評価・情報システム
人事改革の法則-変化への抵抗をどう乗り越えるか
研究開発技術者の人事管理
多元的ネットワーク社会の組織と人事
目標管理と人事考課-役割業績主義人事システムの運用
新人事労務制度完全導入マニュアル-新しい時代の労務管理
ここがおかしい日本の人事制度-職務給制への転換
コーチングの神様が教える「できる人」の法則
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-28 10:08:15

大阪府知事選挙

テーマ:制度
 大阪府知事選は27日(日)に投開票され、弁護士でタレントの橋下徹氏(38歳、自民府連推薦、公明府本部支持)が、元大阪大大学院教授の熊谷貞俊氏(63歳、民主、社民、国民新推薦)などを退け、初当選した。橋下氏は出資法人の見直しと府立施設の売却などで150億円の財源を浮かせ、出産・子育て支援などの重点施策にあてると訴えた。一方、熊谷氏は全事業の必要性の点検や補助金見直しなどで年間2千億円の歳出削減をはかり、府民所得を1人平均50万円上げると公約していた。
 府は5兆円の府債残高を抱え、昨年末には巨額の「赤字隠し」も発覚。財政再建団体に転落寸前の危機的な財政状況の中、府財政の再建や産業振興など大阪再生が最大の争点となったが、橋下氏は「子育て支援」政策などで若者の支持を得、現職では全国最年少の知事となった。単身赴任したこともある大阪から政治が変わることを期待したい。

「我れが行く天地万象凍りてし中」高浜虚子

(推薦書籍)
大阪破産 Kobunsha Paperbacks 67
大阪・役人天国の果てなき闇
脱「常識」の銀行経営-関西アーバン銀行・伊藤忠彦の発想・戦略・施策
地域からの金融革命-関西アーバン銀行の成長戦略
大阪経済大復活
関西・中部未来地図-最新開発プロジェクトと鉄道・道路網・空港の大改造計画
関西人の謎ですねん!-例えば「値引き」のこと「勉強する」言うの、なんでやろ?!
地方分権改革 行政学叢書 5
地方分権と財政調整制度-改革の国際的潮流
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-27 18:26:35

夜間塾

テーマ:制度
 東京都杉並区和田中学校(藤原和博校長、リクルート出身)で26日(土)、ボランティアで組織する「地域本部」主催の大手進学塾「SAPIX中高部」による「夜間塾」が始まった。2年生の希望者を対象に土曜と平日3回予定し、月謝は数・国2教科で1.8万円、英を加えた3教科が2.4万円と正規の授業料の半額程度。
 保護者や杉並区教育委員会などが意欲的な試みと推進し、都教育委員会は学校教育かどうか懸念を表明したが最終的には容認した。私自身、日曜日の子どもサッカー教室のコーチを23年ほど続けており、子どもの体力アップに少しは貢献しているのではないかと思っている。子ども達の学力アップのために、学校教育現場での教員と保護者の創意工夫に期待したい。

(推薦書籍)
教育の忘れもの-東京の学生寮・和敬塾
文明としての教育 新潮新書 241
">学歴社会の法則-教育を経済学から見直す 光文社新書 330
脱・虚構の教育改革-一人ひとりに研究心の育成を
子どもをナメるな-賢い消費者をつくる教育 ちくま新書 697
教育再生への挑戦-市民の共汗で進める京都市の軌跡
誰のための「教育再生」か 岩波新書 新赤版 1103
教育再生の条件-経済学的考察 シリーズ・現代経済の課題
生きるための知識と技能 3-OECD生徒の学習到達度調査(PISA) 2006年調査国際結果報告書
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-26 00:00:00

蔓延性厭世感冒

テーマ:トップ
 町村信孝官房長官(63歳)の「福田政権のどういう部分がいけないから株価に影響したのか。論理的に説明いただければ、大いに参考にさせていただこうと思っている」発言には景気認識に対する為政者の矜持が微塵も窺えない。テレビのニュースで垣間見た定例会見の様子からは記者連中との応酬にはならなかったようで、論理的な指摘で即応できないマスコミの発表ジャーナリズムにも相変わらず幻滅させられる。
 福田政権発足の2007年9月26日から2008年1月22日までの約4か月間で日経平均株価は3800円以上下落した。これほどの株安に見舞われながら政権自らの的確なリスク分析に基づく機動的な政策運営ができないまま不遜に嘯く官房長官の高飛車姿勢と、福田康夫首相(71歳)の決断力欠乏はぐらかし笑いは世の中に厭世感を蔓延させていこう。既得権益の澱み歪みを蔓延らせないためには、健全な世代交代と政権交代の仕組みが必須と痛感させられることしきりだ。

(推薦書籍)
自民党の終焉-民主党が政権をとる日 角川SSC新書 1
自民党はなぜ潰れないのか-激動する政治の読み方 幻冬舎新書 む1-2
民主党の研究 平凡社新書 401
官邸崩壊-安倍政権迷走の一年
空白の宰相-「チーム安倍」が迫った理想と現実
小泉の勝利メディアの敗北
自民党の智恵-日本政策アカデミー「シンクタンク2005・日本」非公開セミナー講演集第2集
一国は一人を以って興り、一人を以って亡ぶ
保守の論理-「凛として美しい日本」をつくる
日本の選択
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-25 09:40:24

ウイルス作成者逮捕

テーマ:IT
 京都府警は24日、大阪電気通信大大学院工学研究科生(24歳)を通称「原田ウイルス」を作成しウィニーなどのファイル共有ソフトを使って無許可でテレビアニメを流したとして、著作権法違反容疑で逮捕した。原田ウイルスに感染すると、パソコン内のファイルが破壊されたり個人情報がインターネット上に放出されるなどの被害があり、2006年夏ごろから確認され始めた。
 情報処理推進機構(IPA)に2007年に届けられたウイルスは166種類あり、世界中では2万以上確認されている。日本にはウイルスの作成や提供を処罰する法律がないのは不思議であり国会の怠慢ではないか。ウイルス作成罪などのサイバー犯罪防止法(仮称)の施行と摘発によるウイルス撲滅が待たれる。

(推薦書籍)
ユビキタスでつくる情報社会基盤
事例で学ぶ情報セキュリティマネジメント手法
情報流出-企業データ盗難からウィニーまで
これならわかる不正アクセス対策入門の入門
情報セキュリティ標準テキスト
追跡!ネットワークセキュリティ24時-真相は闇の中に。
実践情報セキュリティ-人・運用・技術
検証・ウィニー情報流出対策-実はウィニーだけの問題ではなかった
インターネット安全活用術 岩波新書 新赤版 917
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-24 09:58:06

ガソリン税下げ

テーマ:制度
 政府は23日、ガソリン税(揮発油税・地方道路税)の暫定税率の10年延長などを盛った租税特別措置法改正案を国会に提出した。レギュラーガソリンでの価格は1リットル154円ほどで、3月末の期限で廃止すれば25円下がり2.6兆円の税収減となる。無駄な道路(1.2兆円、道路予算6兆円の2割)を造るのを止め2-3月の予算消化の道路掘り返しも中止し、公務員(約400万人、人件費等40兆円)や議員(約6万人、人件費等1兆円)の人員と給料を削減(1.4兆円、3.4%分)すれば税収減に対応可能と考える。国民負担率は07年度に40%を突破する可能性も高い。
 米国では景気対策として、個人の所得税を納税者一人当たり800ドル(9万円)程度還付する戻し減税を実施しようとしている。日本も人口一人当たり2万円(合計2.6兆円)の減税を実施し、無駄な歳出を削減し肥大化する政府に歯止めをかけても良いのではないか。

(推薦書籍)
道路の決着
日本道路公団-借金30兆円の真相 NHKスペシャル・セレクション
ボランティア・サポート・プログラムハンドブック 改訂版-道路管理への住民参加
よくわかる特殊法人改革-道路公団、住宅金融公庫から郵政3事業まで
どうすれば役所は変われるのか-スコラ式風土改革
中国石油メジャー-エネルギーセキュリティの主役と国際石油戦略
石油価格はどう決まるか-石油市場のすべて
石油ピークが来た-崩壊を回避する「日本のプランB」 B&Tブックス
王様と大統領-サウジと米国、白熱の攻防
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-01-23 09:39:41

米0.75%利下げ

テーマ:金融
 米連邦準備理事会(FRB)は22日、フェデラルファンド金利の誘導目標を緊急に0.75%引き下げ、年3.5%にすると発表した。サブプライム問題やモノライン格下げなどによる米景気の悪化や世界同時株安に歯止めをかける狙いだ。
 一方、日銀の福井俊彦総裁は22日、政策金利据え置きを決めた金融政策決定会合後の記者会見で「先行きを判断する上で微妙な局面に差し掛かっている」との認識を表明するにとどまった。米欧日の中央銀行や政府が協力して世界景気の悪化や世界同時株安を解消する必要があるが、日本の対応はいつもながら遅れていると思う。金利利下げや減税など早急の景気対策が必須であろう。

(推薦書籍)
波乱の時代 上
波乱の時代 下
検証グリーンスパン神話-バブルに消えた7兆ドルと負の遺産
バーナンキのFRB-知られざる米中央銀行の実態とこれからの金融政策
不動産は値下がりする!-「見極める目」が求められる時代
不況のメカニズム-ケインズ「一般理論」から新たな「不況動学」へ
経済変動の進化理論
国際金融危機の経済学
平成バブル先送りの研究 RIETI経済政策分析シリーズ 12
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-22 10:57:00

生活保護

テーマ:制度
 生活保護の2005年度の受給人数は148万人、受給世帯は104万世帯、国と地方の予算額(2007年度)が2.6兆円(世帯当たり250万円)である。65歳以上の受給者は56万人で、内29万人は無年金者である。保険料未納などで空洞化する公的年金の役割を生活保護が事実上肩代わりしていることになる。
 保険料未納の真因は年金制度が複雑で、国民一人ひとりの年金納付と年金受給額を国民に毎年、知らせてこなかったことがあり、制度の簡素化と年金通帳の導入が急務である。また年金未納で生活保護となるモラルハザードは日本人として嘆かわしいことであり、中学時代の年金教育の徹底をお願いしたい。

(推薦書籍)
年金大崩壊 完全版 講談社文庫 い 86-2
誰も書けなかった年金の真実-あなたがもらえなくなる日
僕らの年金脱退宣言
老後所得保障の経済分析-年金システムの役割と課題
「消えた年金」を追って-欠陥国家、その実態を暴く
取り戻そう!あなたの年金Q&A-緊急出版
年金問題の正しい考え方-福祉国家は持続可能か 中公新書 1901
抜本的税制改革と消費税-経済成長を支える税制へ
日本人の老後 新潮選書
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。