『きっと、星のせいじゃない。』 | CREA’S ROOM-息子達とグルメ 時々ワンコ-
October 03, 2015

『きっと、星のせいじゃない。』

テーマ:映画・音楽・本・マンガ

泣ける映画教えて ブログネタ:泣ける映画教えて 参加中
本文はここから↓↓↓↓↓↓↓



9月は誕生日期間だったので、TSUTAYAが半額だったんですよ。旧作なんだけどね。
で、何回かHaruが今ハマっている「ゲゲゲの鬼太郎」とか「ドラえもん」を借りてて。


その時に一緒に借りてみたDVDが、、、




『きっと、星のせいじゃない。』
これがまたオシャレが可愛くって、泣けるんだけど所謂「泣かせます!」系じゃないの。
とっても爽やかでホロリと泣かせてくれる感じなので、観終わった後スッキリしました。
気分的に号泣系のお涙ちょうだいします!!モノはちょっと・・・ね・・・



ガンを患った17才の主人公は末期ガンなのだけど、18才の同じく骨肉腫を患った男の子
と出会うのです。そこから始まる物語って聞くと悲壮感たっぷりなのかなって思うけど、
物凄く明るいんですよ。凄く爽やかでした。
同じ世代の子が見たら号泣モノになるのかなーって思うけど、、、どうかなー。




この映画の中で、0と1の間には無限の数がある。0と2の間にはもっと数がある。
与えられた以上の数を生きたいって主人公の言葉があって。
末期ガンだっていうのに、(映画なんだけど)なんてこの子はポジティブなんだ!
って思ったのです。



「皆の特別な存在」になりたかったガス(主人公の彼氏)と「誰かの特別な存在」
いいじゃない!と現実的なヘイゼル。ここが男と女の違いなんだろうなーと、
妙に冷めた感じで見ちゃうようになった私はもう可愛い恋愛映画で泣く年じゃないんだなー
と、しみじみなりましたけど(笑)



本当にいい映画だなーって思いました。
原作があるらしいので、是非読んでみたいですね。









crea0707。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス