東京オリンピック開会式…


父と母と
一緒に見たかったな…


母はせめて入院中の
病院で見られるようにと
テレビカード代を預けてきました


でも夜遅かったし
ひとりで見ても面白くないだろうし

きっと見ないで寝ただろうな



私は旦那と見たけど

やっぱりやっぱり
両親と一緒に実家で見たかった



…全くもって無理だけど…




父は長嶋茂雄さんと同じ
昭和11年生まれです

その長嶋茂雄さんが
辛いリハビリを乗り越えて

おそらく車椅子の案も出たでしょうが
ご自身の足で歩きたいと
そう言ってあのカタチになった気がします


それはまるで父が歩いてるみたいで

さらに
父が生前
「俺の葬式にかけてくれ」
と言っていたほど大好きだった
ボレロが流れて…


長嶋茂雄さんの笑顔が
たまらなく嬉しくて

あぁ
これからはこうして父と
色んなことが重なっていくのだなと
切なくなってしまいました







テレワークのおすすめグッズは?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


今日
開幕の平和の祭典


父が昔

カッコイイんだぞ

と教えてくれた

○ルー  ○ンパルスの飛行を

父の遺影を抱き締めて
泣きながらテレビで見ました


成功してほしかったけど
やっぱりすっきりしない結果でしたね…


色んな犠牲を払って
今日という日がやってきて

でもまさか
その日に父が
写真になってしまっているなんて
想像もしてなかったな


それでも一緒に見たいと
父の遺影を抱き締めながら
話しかけていたら

涙が溢れて…


それでも今日という日は
特別な日だから

今日の空を残しておきます









お昼頃
施設から電話…


出たくないなぁと思いながら出ると

母が悪寒で震えてるので
この後に熱が上がると思う

施設看護師の話では
受診したほうが良いと思う

とのこと…


今日は仕事も休みで
ダラダラとしていたのですが

やっぱりいつでも緊張感を残して
すぐに出かけられる準備をしておかないと
ダメなんだなぁと
改めて気付きました


病院で落ち合った母は
顔色は良かったけど
体中がものすごく暑くて

その時点で熱が39.4度でした



すぐに検査をしてくれて
おそらくポートの感染ではないかとのことでした



でもまだ詳しいことはわからないので
入院してもっと詳しく全身を調べることになりました



父の盆提灯の準備しなかったから?

お迎えの牛さんとか作らなかったから?

お花がフェイクだから?

お菓子が好みじゃない?

毎日緑茶ばかりで飽きた?



などなど

父の月命日だし
お盆だし

考えてしまいました



父の分まで生きてほしいと思うのは
私の勝手なのでしょうかね…



施設で人生2回目の
東京オリンピックを観てほしかった

ワクチン2回目も月末に打つ予定もある




どっちか間に合うかな…


間に合うといいな…




あーーーーーー

ホントにホントに

心配だし
しんどいし
ドキドキだし


ツカレルナーーー






今日は父の

4回目の月命日



毎日毎日

お茶をいれかえて


好きだった音楽をかけながら

一緒にお茶を飲むことが

日課になってます



父との大切な時間…





そして父のお位牌も届きました


父の葬儀よりも前に

これにしよう!と決めた


蓮のお花がクリスタルの中で

優しく美しく咲いている


父にピッタリのお位牌


まだ魂入れはしていないけど

父も気に入ってくれてるといいな☆



お盆ですが

提灯は用意していないので

うちにあるライトで代用予定です





母は先日の面会の時に

「パパどうしてる?」


と私に聞きました



「頑張ってるよ」



それだけ伝えたら


「そっか」


と言ってました




4ヶ月経ったけど

母と私の心の中で

ずっとずっと

生き続けてくれている


いつも、いつまでも

大好きなパパですラブラブ







あなたはゼリー派?プリン派?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


今日は母の面会に行きました



先週よりさらに元気そうだったので


何か食べたいものある?


ダメ元で聞いてみました



なぜダメ元かと言うと

いつもこの質問をすると


「特にない」


と言うので…



ところが!


今日は!



「うーん、お腹空いちゃって

    ほら、ご飯の時以外食べないから」


と言ったのです!!



旦那とふたりでテンション上がりました!笑



そして

いくつか食べ物を挙げてみたら


くず餅が食べたいと言うので


施設長の許可をもらって

買いに行って

みんなで食べることができました!



母と一緒に何かを食べたり飲んだりなんて

もう二度とできないとあきらめていたから

本当に本当に嬉しかったですラブラブ



施設長ご指導のもと

くず餅を小さく切って

きな粉に黒蜜をたっぷりかけて

むせないようにして渡したのですが


母の口から一言

「きな粉」=(きな粉が足りない)


と催促され


みんなで大笑い!



きな粉を少し足して

少しドキドキしながら食べる様子を見ていたら


「美味しい照れ」と

笑顔になってくれて

本当に本当に

本当に嬉しい出来事でした






父が母の体の中で生きている



そう感じた出来事でもありました











今まで買った一番高いアクセサリーは?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう