すし政@天満 | ディックの独白 / Dick's Monologue

ディックの独白 / Dick's Monologue

50代も半ばに差し掛かった私 ディックが、五感に響いたことを綴っていくブログです。その大半は食べ物紀行ですので、興味を持たれましたら一読ください。
洗練、繊細、緻密、丁寧、細やかさが感じられるモノとコトに大いに惹かれます。

締めのお店がここだ



時刻は22時前。まだ食べ足りないT嬢さんと僕。
そこで3軒目はお寿司を食べに すし政へ。

ゴメンネJIRO  ←  1軒目はこちら
日本酒と私  ←  2軒目はこちら

こんな時間にも関わらず満席なので、店内で待つことに。すし政のコンペティターの春駒は既に営業終了しているので、満席は無理もないことか。




それぞれがお好きなお酒を注文。



T嬢さん、何を食べるか想いを馳せています。



既に完売したネタもあり、残りのネタから注文しました。2貫は二人で、1貫はどちらかが食べましたが、大半は僕の胃袋に消えたのでしょう。





バッテラは僕が注文。



ここから巻物になるとは。








やはり記憶がまだら模様になっていたようですね。日本酒に一撃食わされました。
わずか30分程度でしたが堪能したようです。← もはや他人事

ご馳走様でした。今度は素面でちゃんと味わいに来ますね。