2012年10月22日(月)

【学祭レポ】池坊お茶の水学院 2012 華香祭

テーマ:学園祭レポ


JR御茶ノ水駅より徒歩10分程度

池坊お茶の水学院は大学・専門学校ではなく、各種学校にあたり教養を祖とした学校らしい


池坊というのも華道の最古の家元だそうで

ちょっと触手が動きまして

行ってみたのさ

まず、学内には


が掲示板に一枚だけ


校舎の入り口も極めて

何もないというか…普通?

はて、入ってよいのか?

華香祭と祭りと名乗っているのに、この静けさ… わび・さび って奴ですかね


へうげもの の 織部氏 みたいな気分で乗り込みましたよ

入ったら受付がありまして

パンフレットと

ペットボトルの緑茶を戴く

さすが華道・茶道の学校だけある

受付の方が
「もし、飲んでしまわれたら、お代わりがありますので言ってください」と

ペットボトルのお代わりとか初めて聞いたのだが…


展示を閲覧


いけばな展示がありましたが

なんて言いますか、大学の華道部と素人目で比べても歴然としてると言いましょうか
絵画を見てる気分になりましたね

やがて朽ちていくと思うとより一層ですね




見なければと思ったのが


茶道体験コーナー

これが気になってだね

1階入り口ロビーに茶室がありまして


そこで師範代と生徒さんが見本を見せて

先生がマイクで一動作一動作を解説するという


茶道DVDとかで動きとか映像で見てましたが
こちらの方がすんごい分かり易かったです

「茶筅ですが竹で出来てまして、折れるといけないので、湯につけて柔らかくします」
とか、おおとか思いながら聞いてた

その動作を見た後に

お茶を茶室で自分で点てられるという企画で

参加しましたよ


茶室に入ろうとして上がろうとしたら
「お茶券がいります」って言われて

「え゛?」
しまった受付で買うのか!

これは恥ずかしいと思ってたら
後にいたお姉さんから

「今日友達が来れなくなったお茶の招待券があるので良ければ」
とお茶券を頂いてしまった

有り難い!
とお姉様に礼を言って

招待券渡して座敷へ

ここに座って

お茶セットだされて

まずお菓子食べて


自分で茶壷あけて(左手で取って、右手で開ける。で、蓋は表のまま置く)

茶杓で1杯半、抹茶を取り

その後は簡略されて、湯は師範代から受け取って茶筅でとく

「泡が出てるまでやります」と言われ
結構かき混ぜたんですがナカナカ出てこない


なんとか一杯飲む

自分入れた茶…美味いな
もとの茶葉が良いからなんですけどね

そのあと、椀を拝見してと終わりと一通り指導うけました
もっぱら指導受けていたのは俺が出来が悪いという話なんですけど


個人目標として学祭の茶道部をまわっただけで、正客こなせないかなーと巡って3年目ですが、ちょっと希望の光が見えてきた感じ


そんな感じでした


 |  リブログ(0)

だれさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。