2012年10月10日(水)

【学祭レポ】第38回 筑波大学学園祭 雙峰祭 2012/10/8

テーマ:筑波大学
つくばとかもうね…

つくばエクスプレスにて40分くらい



都内から出かける時点でちょっとした小旅行なってますな

で現地についたんですが





大学の地図エリアが学祭やってて

直線距離にして2.5キロ程度

全体みようかなとぶらっと歩くと、それで1時間持ってかれるという

ちなみに、ここの生徒さんは

校舎間の移動が自転車という、けったいな状況らしいですね

企画は全体の5%も回れたか正直怪しいんですが


そんなタラタラレポートですね


人は結構多かった

屋台周りは絶えず人がいる


模擬店付近に各テンポのフライヤーが貼ってあるがどこに何かあるのかは把握しにくかも



留学生屋台の規模も結構大きい。

ご飯物も、クリご飯やら、きのこご飯など

フツーの学園祭とはちょっと異色なメニューもあったし

屋台も


日本各地の限定カップ麺を出してる「らーめん博物館」

ジンジャエール出すからと鳥居を屋台につけてるとこ

話を聞いたら「神社エール」ってね


珈琲とお菓子を買う毎に愚痴を書いて貼り付けられる

愚痴喫茶とか

かなりへんぴなものが多かった

あとね


手相

在学中に資格を獲得して個人にて参加

1回400円とリーズナブル、予約の殺到する人気で

見て貰いましたが、3年後くらいに結婚するらしいよ、俺

学園祭で初めて見たかな、タロット占いとかは多いんですが、ちゃんと免許とってるのは初めて見た




あとは鉢植えを売ってる、よくある植物愛好会があったんだけど

覗いてたら、ひじょーに可愛い売り子さんが来て
「分からない事があったら聞いてくださいね♪」とか言われて

気がついたら、ペペロミアとかいう胡椒の香りのする観葉植物買わされていて

美人局にあった。クソ、丹念に育ててやると思ってますが

見るたびに、このことを思い出して辛い



学術・研究室の方は人間系のものを、人デザインとか、座りやすい椅子とかあーいう奴が主

エコロジーについては

筑波大学を卒業すると

卒業生が4年間使った自転車を大学放置するする傾向が高く問題になっているのでどうするかと

という実に身近な問題に取り組んでいるもの(定期的に大学内で電気自転車の紹介をして、学生に買わせ、価値がある物なので持って帰るのでは)

とか。近くに買い取りしてくれるサイクリングショップとか、いっそ大学内に自転車屋でも出店すればいいのにとか思った


あとはヒッグス粒子についての説明してる人

部屋の前には「真空ってどんな状態?」って書かれてあって

入ったらヒッグス粒子の説明で

「あの真空は?」って聞いたら

「あれは客寄せです」

え?なに、この人

「展示を見る前にあめ玉をどうぞ、まずは糖分を取らないと厳しいです」と妙な入りから展示を説明してくれる方がいて面白かった


あとは


コスプレ体験が一回400円とリーズナブルな値段で出てた

メニュー見たんですが。ぼかぁ、基本かぶりもんのみなんでチラミのみ



あとは



アジアの製造のパチモノ ロボットおもちゃ展示


教室にいかがわしい箱が所狭しと並べてあり

数人くらい展示を片づけ始めてる(三日目なんで終了近く)学生さんがいたんで

「これサークルで集めたんですか?」

「いえ、1人であつめてる人がいまして」


と学生1人のコレクションの展示らしい

え゛~って感じだったわ、つーかコアだよ


展示方法は


これだとナデシコのエステバリスの本物があって、周りにパチモノを置くという構成

非常に、その学生さんに話を聞きたかったのだが、片づけで忙しそうで話せませんでしたわ




んなトコかな



茨城くんだりまで来たから、最後までと


後夜祭見て


樽酒を割るんだけど、それを振る舞い酒として1杯飲めて



フィナーレに花火が上がってお終いと


正直移動だけでも結構時間を取られて、あんまり見てないんですが、こんな感じ

あと、学食は学園祭中はしまってるみたいで学食フェチとしては残念ではある


 |  リブログ(0)

だれさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。