2012年06月11日(月)

【学祭レポ】東京海洋大学 海王祭2012

テーマ:東京海洋大学

門前中町より徒歩10分くらい

到着と


まず屋台食べたのが、焼きおにぎりとか、きなこ餅も食べた気がするんですが、やや曖昧

海鮮カレーがあったので購入。自分が買ったときにはご飯がなくなっていて

カレースープのみ(100円)でした。イカが多くシーフード独特の風味がありました。


で、行った企画

茶道部

学生寮の方の唯一の企画

というか和室がこちらにしかなかったんだろうなと

席料は無料であり、お得だが

僕のいた席は6名で、その内4名が懐紙(お菓子を包む紙)持参しており

どうも茶道作法を学んでる方が多い感じだった

で、その内1人が

「今日は朝は幕張の方の大学学園祭でお茶呑んで、今、海洋大に来て
 この後は首都大の茶道部に出かけます」

大学茶道部好きの方が同席したのが印象に残ってる

どの道でも、そういう人がいるのだなぁと感心した



で、プラネタリュウム

越中島会館の2階上の奴

ホントにプラネタリュウムだよ

座席なんかも結構簡素

これが投影機

日本で2番目に古いものらしい。古い故に星の色は白一色。

天文航法の授業で使われていたらしい

投影を見ながら、季節の星座について海洋大学学生が解説

電気は非常灯(出口)以外は全て消えて、暗闇で解説。おそらく暗記してる感じがした



最後に 航海実習に使われてる短艇 やよい試乗会

やよいについて


学園祭、人気のイベントの一つで乗船券は抽選であり

なんとか2、3度目で当たった

というか、当たるまでは抽選場と学園祭会場の間をグルグルしていて

-1時間置きに当選発表なんだけど、当選発表を気にして抽選場周りの展示しか行けなかったりと -

今回の学祭はこの3点しかまわってないッスよ


抽選券持って船着き場へGO!


救命胴衣やら身につけて(大人は下の海洋大って書かれた袋のみ。ひも引っ張ると膨らむと思われ)

いざ試乗へ



コースはこんな感じで30分ほどの船旅


途中でお台場なんかも見えてテンションは上がる



速度も結構飛ばしてる


どれくらいかーとカメラで撮影したのでYOUTUBEに載っけました





以上
 |  リブログ(0)

だれさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。