募集開始します。

ジャージコバプロ起業支援の同期
 コバマス受講中のルビーとのコラボイベントです。

【子宮の声をアートで表現!!
人生の生きなおしワークショップ】
青文字をクリック(^^)

※備考欄にイベント名をご記載ください。よろしくお願いします。


【子宮の声をアートで表現 
人生の生きなおしワークショップ】

前回のイベント名は
人生の生きなおし」ではなくて 
「子宮の声をアートで表現❗
自分と仲良くなるワークショップ」でした。


コラボでイベントすることになり
イベントの内容は曼荼羅ワーク、カラーボトル、数秘



内観のアートワークで今の心模様を眺め
心が選ぶボトルで潜在意識にアクセスし 
数秘で生まれ持った宿命を知る


前回のイベントに参加してくれていたルビーに聞いてみた。
イベントタイトルどうする??
一緒にする?


私のなかでは
【自分と仲良くなる】ではない。違う感覚。


どうしてそう思ったのか?


前回の参加者であるルビー


「じつは子宮がないの」
最初の自己紹介で語ってくれた。


私の意図していたものとは違っていた。



考えてもみなかった。
無いことでそこに在ったことを意識する。



子宮という存在
実態は関係ない。
女性は身体にお宮をもっている。


で、みんな子宮と仲良し。
友人を語るようだった。


それは自己紹介の時に私が感じたこと。


たまに仲が悪い日もある。


感情をぶんぶん振り回される日もある。


子宮の気分は空模様に似てる。


人生は日々生きなおしの連続 
日常では意識は外に向く。


子宮という内側に意識をフォーカスするには
言葉だけではむずかしい。


指で描くアートワーク
直感で選ぶカラーボトル
色や形に委ねてみる



あなたの本当の物語がつながってくる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルビーの自己紹介です。

ルビー(田村 玉緒)
カラーセラピスト
ルビー(田村 玉青)
カラーセラピスト
数秘&カラープレゼンター
ジャージコバ認定講師
心屋熟マスターコース77期
(ゴバマスX)7月卒業予定
 
現在、癌サバイバーとして
【卵巣癌2016年10月手術、子宮・
卵巣・卵管・大網・リンパ節摘出
+化学療法(抗がん剤)】
 
私らしく生きながら
 
セラピスト&
心理カウンセラーとして
 
イベントに出展したり
Skypeや対面セッション
活動をしています。
 
子宮からのメッセージ
子宮がなくなってしまった今でも
身体はちゃんと記憶していています。
 
足ツボマッサージしても、
子宮・卵巣の部位が痛かったり。
 
もっと早く気付いてあげれば
良かったのですが
失ってしまった今が
一番子宮を大事にして
あげています。
 
『冷えてないかなー?』
っていつもお腹に
優しく手を当てて
深い深呼吸をして
子宮を
温めてあげていますラブラブ
 
すると体が
とても喜んで
心も身体もあったか〜く
ホワホワになりラブラブ
 
そして
驚くほどの
幸せが
舞い降りて来る音譜
のです


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【子宮の声をアートで表現 
人生の生きなおしワークショップ】

日時:2018年7月15日(日) 13:30~
場所:兵庫県中央労働センター
(神戸市営地下鉄 県庁前駅 徒歩6分)

定員:5名
参加費:9,000円(画材等はこちらで準備します。アートを飾る額代込み) 事前にお振り込みでお願いします




よろしくお願いします(^^)