全体主義の反対は資本主義ではない | 新しい再出発

新しい再出発

注…携帯からの投稿は不可。

HNの方は設定の方も今使っている方に変更できました。ブランクの為ドタバタしていました。

尚、通りすがり等匿名を臭わせるHNは使わないでください。

自分勝手過ぎる最悪な県民性のところに閉じ込められたままの中共ウイルスの時代は本当に息苦しいですね。だからこそこのウイルスは世界を全体主義に染めるための生物兵器なのは間違いないと確信するしか無い所はある。

 

しかし、全体主義に抗う上で保守派でも誤解している人が目立つと思う意味で、全体主義の反対は資本主義であると定義を拡大している人も一部いますねって感じがしている。

 

こういう勘違いは左派でも無縁ではなく、オール沖縄の政治的勢力はブルジョワ型に分類されるから、そういう意味では偽左翼に分類されるべきとも言えるけど、政治とお金の癒着や汚職が露骨にひどい状態ですね。観光依存と密接に関わっている。

 

全体主義の反対は民主主義であり、資本主義の反対は社会主義ですよ。これは中共の国が悪行を伴いながら露骨に証明しています。旧ソ連は全体主義だけど別の意味で全体主義と親和性が高い資本家は嫌っていたからまだマシだった。

 

今の時代は世界中の富を特定の巨大な資本家が独占しています。それは人類史上最大であり、今よりひどい偏りの格差がある時代は存在しません。天文学的数字と言える酷すぎる偏りです。

 

これらの独占行為が全体主義と無関係なはずがありません。親和性は高くて当たり前なんですよね。だから中共に媚びた金持ちは世界中にたくさんいます。日本にもアメリカにもどこの国でもありふれていると思う。だからこそ厄介ですよ。