加東市 ニュージーランド人の夫クレイグと

0才から大人まで~

英語耳を育てるネイティブ英会話スクール

クレイグのKiwi English School 


をしていますライアン慶子です。



Babyちゃんから3歳までのKiwiEnglishPlaygroupコース~

3歳から小学生までの Kiwi Kidsコース~

~中学生高校生のKiwi Teens コース~

~コースを選んで楽しく学ぶKiwi 大人コース~


今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます😊




今年のイースターレッスン♡は第2週目の木曜日から始まり、先週水曜日に終わりましたうさぎ


kiwi kidsのみんなは、今日?

今日エッグハント🥚するの?

やったぁ!!!!と、大興奮クラッカークラッカー



でも、ただただ楽しいイースターパーティを

するだけがクレイグのKiwiEnglishSchool

じゃない!!!



今まで習った単語、文を使って、

また、新しい表現を覚えて、

ゲーム、アクティビティの中で使っていきます!!



エッグを隠して、....,

In the tree?! 

In the grass?! 

On the swing ?! 

Behind the tree ?! 

Under the tree?! 

In the box, など、クレイグのKiwiEnglishSchool は我が家の敷地内で毎年エッグハントを行っています音譜


隠す場所はたくさんあります音譜音譜

子供たちが見つけやすい場所、

中々見つけにくい場所、を考えながら隠しましたが、子供たちの喜ぶ顔を想像すると何だか隠しながらニヤけてきて、、、ラブラブキラキラキラキラ



あー楽しかったドキドキドキドキ

(自分が一番楽しんでる??笑)





無邪気に走り回る姿を見てもう、
すご〜く微笑ましかったですドキドキドキドキ



日本でも浸透してきているイースター。


お家ではイベントに参加することはあっても、

自分たちで中々エッグハントをするまでに、日本はまだなってないですよねおーっ!


クレイグのKiwiEnglishSchool では、外で本当にエッグ🥚を隠して英語を使って遊びますチョキ



エッグを見つけた後は、自分たちで何色を取ってきたのか、みんなの前で見せる時間もひらめき電球ひらめき電球

3歳、4歳、5歳の子達も一生懸命クレイグ先生の真似をしながら丁寧に言えていましたドキドキドキドキ


一人一人の発話の時間もとっても大事なのです✨


実際に海外と同じように体験し、

学んだことを発話して更に定着させるビックリマーク


とっても大事な事なんですよね!



異文化に触れる音符


クレイグのKiwi English School では

海外の文化にも触れていきながら、

英語を楽しく身につけていき、

読む、書く、話す、聞くの4技能の定着を

しっかりと行っていっていますビックリマーク



※そして、私がこの数日で感じたことについてもおはなしさせてもらいます。




クレイグのオーストラリア🇦🇺からの長い付き合いである元同僚の、フィオーナがシドニーから休暇を取って日本に来ています音譜

しばらくスクールをお休みにしてしまい、皆様にはご迷惑をおかけしております、ごめんなさい🙏あせる



フィオーナはとっても気さくで優しい思いやりのある女性です!


☆彼女のお子さんは2人、18歳の娘さんと、

15歳の息子さんがいるお母さんラブラブ


フィオーナが日本に来るのは2回目だそう。


1回目は20年前、京都にホームステイをしながらしばらく生活していたみたいです。



今回はライアン家に滞在中🏡



子供達の参観日、姫路城、竹田城跡、京都、

アウトレットショッピング、子供のサッカーの試合観戦、有馬温泉、大阪(ここ数日内に行く予定)、など沢山の場所に行きました!



フィオーナと過ごす中で、フィオーナから出てくる日本の???目



えっ?


これ日本では当たり前すぎて考えたことなかったけど、どういう意味があってしてるの?


これ、英語で説明するには何て言えばいいの?



など、出てくる出てくるあせるあせるおーっ!




これは私が嬉しかった事ラブラブ

私が好きなルピシアで買った水出し抹茶黒豆玄米茶を好きな味ドキドキドキドキと、言ってくれ、たくさんプレゼント🎁してくれ、大好きな栗の渋皮煮🌰までプレゼント🎁(5000円もするあせるあせるヤバイおーっ!)


しか〜し❗️


その私の好きな抹茶黒豆玄米茶のティーバッグとして使われているナイロン製の袋にフィオーナからご指摘がビックリマークビックリマーク


オーストラリアではナイロンのティーバッグにあついお湯を注ぐ時に化学薬品が出て、それを飲むのは身体に良くないからと、紙製のティーバッグが普通なんだと教えてもらったあせるあせる


まっ、私はいつも水出ししているから大丈夫チョキ

と、なぜか強気にアピールしてみたおーっ!



また、フィオーナの子供達が通う高校では、ipadを保護者が購入し、子供達は授業もレポートもすべてそのipad でするのだそうびっくりびっくりびっくりびっくり


何て進んだ高校だおーっ!おーっ!おーっ!


だから、たくさんの教科書を持ち運ばなくていいんだって✨そして、アプリをダウンロードして授業をしていくというシステム!!!!


レポートも提出忘れや、持ってきませんでした!など、ITなだけに子供達のごまかしが通用しないんだそう目


メールで送って提出✉️。

びっくりしました‼️



生活の違いや、考え方の違い、教育現場の違いなど、やっぱりたくさんの違いが!!



☆娘さん、息子さんの通うオーストラリアの高校では、予めインターネットからチャージされたカード💳でランチを買うこともできるみたいだけど、家から持っていく子も多いみたい音譜(日本にはチャージされたカードでランチ、学食みたいに買える高校もあるのかな??)=キャッシュレスな学校なんだって🏫



でもそこからがまた違う所下矢印下矢印



もし、親が子供にランチを作ってあげたいけど、何らかの理由で作れない…あせる(兄弟が入院してて、親は病院に付き添い…もう1人にランチを持たせてあげられない、など理由は色々あるらしい)


そんな家族のために、ほかの保護者が学校に食べ物をDonate = 寄付するという制度があるんですって❗️


ビックリですよねメガネメガネ!!!!!!



たくさんの量のランチ(食べもの)を作って、

どんな材料を使い、

どんな調味料を使ったか、を詳しく記入して、


最後に誰がこの料理を作ったのかをしっかり記入して学校に持っていきます。


学校には保護者からdonateされた料理が指定の場所に置かれて提供されるのだそうラブラブラブラブ



何だか行き届いた制度だなぁ、と。

改めて日本とは違う環境、アイデアの視点に💡

へぇーと、考えさせられました。




陶芸にも興味があったようで、あっ、ちなみに

陶芸は英語で【 pottery 】といいます!


今回は時間が無く出来なかったけど、その代わりに沢山のお皿、お茶碗、お椀などを購入してましたチョキ



文化の違いに触れる、

英語を毎日聞いて、話す機会がが増えた事で

一番下の娘の発話回数が増えた増えたビックリマークビックリマーク



これはすごい進歩!


英語を英語だと認識しない時期から

耳で聞いているだけで自然に口から出てくる言葉。


教えたわけでもないのに、いつのまにか耳にして使える場面でポロっと出てくる。




クレイグのKiwi English School でも、たとえ週1回でも子供達が英語を聞く、話す(発話する)、書く、見るなどの五感をフルに使って一人一人が英語を習得しやすい方法で確実に身につけていってほしいと思いますビックリマークビックリマーク



2019年はたくさんのアウトプットが出来るイベントを開催予定クラッカー



みんな得意な分野は違いますよね??


違いがあって当たり前キラキラ


自分が一番好きな方法で楽しく学んでいってほしいと思います✨




クレイグのKiwiEnglishSchool

⇨HPへ移動します

音譜Babyちゃんから3歳まで
   KiwiEnglishPlaygroupコース
    (日本人講師(Keiko)による英語リトミック)
音譜3歳から小学生までの Kiwi Kidsコース
音譜中学生高校生のKiwi Teens コース
音譜コースを選んで楽しく学ぶKiwi 大人コース

たくさんのクラスの中からお子様、大人の方に合ったクラスをご提案させていただきます!

本ジョリーフォニックスを使って最短で最速に、そして全くの負担なく英語の読み書きが身につきます!
ぜひ一度無料体験レッスンにお越しください。目からウロコの勉強法!!




最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Have a lovely day!!