愛用する我が家の洗濯機、「洗濯槽を自動おそうじ」してくれる日立ビートウォッシュ。

新居である賃貸マンションの引越しにも当然持ってきました。
DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!

洗濯容量9kg/乾燥容量6kgのBW-D9MVは、家内のお気に入り。

家族4人の汚れ物洗いを、ここ新居でも存分に活躍してくれるでしょう…


って、またもやこの洗濯機に災難が起きました。


この写真、よく見ると防水パンから本体がはみ出しています


DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!   




給水栓のノズルが低いため、防水パンの中に洗濯機を置くことができなかったんです。(涙)








DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!
据付脚に垂木(たるき)をかませて、なんとか仮置きをしました。しかし、これでは不安定。

早々に改善しないといけません。



水栓金具を変更するしか方法はありませんが、ここは賃貸マンションです。

今回ばかりは私が勝手に変更・交換をするわけには行きませんので、管理会社に依頼・相談します。


管理会社の方は、あまりこのような相談は受けた事例はないと言います。

不思議です。

多分、

このような事があっても交換してくれるとは考えずに、

そのまま我慢しているのではと感じました。


DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!
管理会社の方がホームセンターへ行って、適当な水栓を買って取り付けてくれました。

総額6,000円。


DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!
無事に防水パンに収まりました。スッキリしましたね。



DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活! 外した混合水栓は大切に保管します。

ここを引っ越す場合は、元に戻すという約束を管理会社さんと交わしましたので。


その時は、私が復旧取り付けします!


困ったら、

とにかく言ってみるもんだ。

by クラフトマン石橋でした。


関連記事:

新しい洗濯機がサイズは大丈夫なのに防水パンに置けない!