昨日ブログでもお知らせ某専門雑誌の取材を受けたひらめき電球1966年製オースチンクーパー1275SのMK1キラキラ

 

最大の特徴はひらめき電球当時オリジナルを保持する所ひらめき電球例えばフロントガラスは当時物トリプルXの中央下に刻印や!!当時物はバックミラーやシートベルトもありません!!(道路交通法も問題なしグッド!

ビンテージミニとクラシックミニでは!微妙な所にも違いが見え隠れチョキまずリヤサイド開閉ガラスはアウターヒンジキラキラ

私の指先のピラーも幅もMK1は若干広く!!リヤガラスはクラシックより若干幅狭OK(この時代は熱線もありませんキラキラ

 

クーパー1275Sでは当時物でツインタンクが装備!!トランクルームを開ければ非常にレーシーな雰囲気を覗き見れます流れ星

 

このようなビンテージミニは大変貴重な存在ですキラキラ

クラフトカーズ奈良大阪ではひらめき電球長年大切に維持されているミニもあるのだという事を知って頂く事で!ミニオーナーをはじめMINIに興味のある方にも「長く所有する事の大切さドキドキみたいな事が少しでもご理解頂ければと思っていますキラキラ

 

エコエコと自動車業界でもうるさい時代アセアセ究極のエコとは同じ車を大切所有し続け乗り続けることこそだと思うんですねどねアセアセ