あえて何も言わず | リピートが続くハンドメイド教室の作り方~現役ハンドメイド講師がお伝えします

リピートが続くハンドメイド教室の作り方~現役ハンドメイド講師がお伝えします

趣味の延長でなく仕事として、自宅で教室を開業運営していく方法や
好きなことを仕事にする方法をお伝えします。
「体験から本講座につながらない」「リピーターさんを作りたい」「教室を軌道にのせたい」など、相談できる相手がいない講師さんの力になります。

あえて途中で何もお伝えしないこともあります。

 

 

こんにちは。一般社団法人日本紙バンドクラフト協会 代表理事 村上秀美です。

 

 

だんだん広がっていく楕円底のかごバッグを編んでいた

トリリアムメソッド(R)アカデミーの受講生さん。

 

 

最初に、だんだん広げて編む時のポイントをお伝えしたら

しっかり理解して、順調に編み進めてくれました。

 

そういう時は、あえてわたしは何も言わないようにしています。

 

というのも、なにかひとこと、別の方法を聞いただけで

うまくいかなくなってしまうこともあるからです。

 

なので、ずっと順調に編めるようにそのままそのまま^^

 

 

もちろん、受講生さん自身が途中で不安になったりして

質問された時には、しっかりお応えしますよ^^

 

そして、何も言わないからと言って見てないわけでもないです。

 

さりげなくずっと見守っています♡

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中