ドールの衣装作りは細分化 | 【横浜戸塚・泉】ハンドメイド・ワークショップのクラフトケーション

【横浜戸塚・泉】ハンドメイド・ワークショップのクラフトケーション

神奈川県横浜市を中心にハンドメイドのワークショップ講師として活動しています。
お子さまからご年配の方まで、手作りの良さを体感していただける、楽しい講座を企画・ご提案します。

私が子供の頃は、
"人形"といえば「リカちゃん」
「ジェニー」「バービー」で、
"人形の服"といえば彼女たち人形の服がメインでした。

しかし今や
服を着せ替えられる人形はいっぱい。

メルちゃん
ポポちゃん
ダッフィー、シェリーメイ
ブライス
オビツ
ニーナ(ホビーラホビーレ)
コットちゃん(コットンタイム)
ルルベちゃん
などなど。

それぞれの人形のサイズに合った
服を自作できると、
オリジナリティあふれる一着を
人形に着せてあげることができます。

自作のできる人はまわりから重宝がられ
人から頼まれて作ってあげたり
ネット販売することもできます。

また、人形の服を作るための本も
人形の種類ごとに
たくさん出版されるようになりました。

これだけ人形の種類があると
その人形ごとに服作りの職人さんが登場し、
職人さんたちが作った
人間の服顔負けの芸術的なドール服を
フリマサイトなどで見ることができます。


なぜこの話題になったかというと、
スマホのGoogle photoが
5年前の今頃の思い出写真として
こんな写真を出してきたからです。
(すごい機能ですよね~)

ジャニーズのキスマイファンのママ友から、
キスマイグッズであるベアちゃんと
メンバーカラー3人分の布を渡され、
「テーラードカラーで特攻服のような丈の
服を作って欲しい」という
オーダーを受けたことを思い出しました。

とりあえず作ってはみたものの
襟の形が残念…袖がパツンパツン…
洋裁は好きなのに
思っていたような完成度ではなく、
ママ友には申し訳なかったです。
コンサートにこのベアを
ちゃんと連れていってくれたかな…

ダッフィーの服の型紙を
縮小&アレンジして作ったのですが、
伸縮性のないコットン生地だと
まったくごまかしがきかないことを
思い知らされました。

その後ネットでは、
私よりはるかに上手な職人さんの
「キスマイベア用の衣装」が
売られるようになりました。

好きなアイドルグッズのベアに
カッコいい衣装を着せたいと
ファンなら思いますよね。


ニッチなハンドメイドだけれど
ファンの熱い思いにあふれ、
芸術性も高い
「ハンドメイドのドール服」。

注目して見てみると
興味深いものがあります。