台風対策のあとは「おこもりハンドメイド」 | 【横浜戸塚・泉】ハンドメイド・ワークショップのクラフトケーション

【横浜戸塚・泉】ハンドメイド・ワークショップのクラフトケーション

神奈川県横浜市を中心にハンドメイドのワークショップ講師として活動しています。
お子さまからご年配の方まで、手作りの良さを体感していただける、楽しい講座を企画・ご提案します。

台風19号による雨が本降りになってきました。
今はまだ、
雨音が風の強弱で聞こえたり聞こえなかったり。

これから雨風はどんどん激しくなるとのことで
家の外にある植木鉢や傘立てをしまったり、
朝のうちに備蓄用食糧を買いに行ったり、
いくつか台風への備えをしました。


雨の日など家の中にこもっていると、
やりたいハンドメイドがいくつも浮かんできます。

定期講読の手芸雑誌、メルカリで買った手芸本、
ワークショップを終えるごとに増えていく資材、
ネタも材料もとにかくたくさんあります。
時間さえあればずっと手を動かして作っていたい…
ハンドメイドはパワーの源です。


次女が自分の部屋にこもって、
羊毛フェルトのマスコットを作っています。
同じ部活仲間への誕生日プレゼントだそう。
手作りのプレゼントを贈り合えるなんて
すてきな部活だなあと思います。


だいぶ前になりますが
長女が暇をもて余していた時に、
一緒に家にこもってレジンクラフトをしました。

家で母子一緒に何かを作ることは
なかなかできない年頃になっていたので
この時娘と一緒にやったレジンは
とても楽しかったです。

「今から○○を作ろう!」と
ゴールを決めてかっちり作るのもいいけれど、
「なんか作る?」とゆるーく始めてみて
結果として作品が出来上がっていました…
というハンドメイドもいいな
と思うのです。
「コーヒー飲む?」みたいな気軽な感じで。

この時の娘とのレジンは
完成した作品よりも、
あーだこーだ喋りながら
一緒に集中して手を動かした
「過程」の方が
忘れられないものとなりました。


さて、雨音を聞きながら
何を作ろうかな~