著名な先生にお会いできたスタンプワンダーランド その1 | やってみたい!手作りをサポート~【横浜戸塚・泉】ハンドメイド・ワークショップのクラフトケーション

やってみたい!手作りをサポート~【横浜戸塚・泉】ハンドメイド・ワークショップのクラフトケーション

神奈川県横浜市を中心にハンドメイドのワークショップを開催しています。
お子さまからご年配の方まで楽しめる講座を企画・ご提案します。
JR・横浜市営地下鉄戸塚駅すぐの会場での定期講座も準備中です。

前回の紙博レポートに続き、
浅草橋で開催された「スタンプワンダーランド」の
感想です。


スクラップブッキングの分野では
スタンプがよく使われるらしく
一緒に行ったミサコさんは講師だけあって、
スタンプのメーカーやテクニックなど
詳しく知っていました。

私はといえば、
子供の頃から消しゴムを彫ってスタンプを作ったり、
かわいいスタンプを見つけると
使い道も考えずコレクションしてきたので、
スタンプへの興味はずっとありました。

先日行った日本ホビーショーで受けた
ワークショップがきっかけで
「ミクストメディア」という
スタンプで用いられるテクニックに興味を持ち
スタンプ熱が出てきたのです。


今回、「スタンプアート」の本にも作品が掲載されている
「イレイサーミクストメディア」の第一人者
消しゴムはんこ作家でもある
川治伴江先生のワークショップを
受けることができました。

Mixed mediaというだけあって、
スタンプだけでなく、
ペイント、砂の混ざったエンボスパウダー、
グルースティックでつくられたモチーフ、
造花、キラキラしたチャームなど、
様々な材料が使われていました。
これだけ材料を用意するのは
さぞかし大変だったことと思います。

手持ちの端材なども活かせる
ミクストメディアを
自分のやっているワークショップでも
取り入れてみたいと思いました。

作品タイトルは「Galactic War story frame」
重厚感があるカラー、クールなデザイン
完成品の迫力はすごい!

ついていくのに精一杯でしたが、
ワークショップの間
充実した楽しい時間でした。

次の回の準備でお忙しい中、
一緒に写真も撮っていただき感激でした。
いい記念になりました。
ご指導ありがとうございました。