ストリングアートの下絵の探し方 | やってみたい!手作りをサポート~【横浜戸塚・泉】ハンドメイド・ワークショップのクラフトケーション

やってみたい!手作りをサポート~【横浜戸塚・泉】ハンドメイド・ワークショップのクラフトケーション

神奈川県横浜市を中心にハンドメイドのワークショップを開催しています。
お子さまからご年配の方まで楽しめる講座を企画・ご提案します。
JR・横浜市営地下鉄戸塚駅すぐの会場での定期講座も準備中です。

梅雨が明ける頃には夏休み。
夏休みにはお子さん向けのイベントが
あちこちで開催されます。

8月7日に、
横浜市戸塚区の東汲沢小学校コミュニティハウスで
子供向けクラフト講座を
午前・午後と担当させていただきます。

ケアプラザで開催した、
過去のクラフトアート教室で行ったことのある
「ストリングアート」を 
今回は私がお教えします。


まずはサンプル作り ということで、
釘をボードに打つための
小学生が好きそうな下絵探し。

星やハートといったシンプルな形は、
wordの図形挿入から見つけられます。
ご存知かもしれませんが、
shiftキーを押しながら図形を描くと
縦横の比率が同じにできます。

 アルファベットを下絵に使いたいときは、
wordのワードアートの挿入で
好きなフォント、好きなサイズを選びます。
文字の塗りつぶしを透明にすると
輪郭だけもらえます。
どのくらいのサイズがいいかわからない場合は
あらかじめ図形挿入でボードのサイズの
四角形を貼り付けておくと便利です。


ネットで検索する時は、
「○○ ストリングアート」または「○○ string art」でも
参考になる絵は見つかりますが
「○○ イラスト シンプル」
「○○ イラスト 線画」
「○○ シルエット」
などでもいろいろ見つかります。

意外だったのは、
「○○ アイコン」
シンボル化されたシンプルな絵がすぐに見つかり、
小学生が喜びそうなモチーフも
出てきました。

これらの方法は、お子さんの自由研究で
プラバン、刺繍、陶器の絵付けなど
絵を探したいときにも
参考になるかと思います。


もちろん、著作権には要注意!です。