病気の発症前からずっと診てくださっていた先生が

退職された後

初めて新しい内分泌の主治医さんに会ってきました。

(2ヶ月前の前回がこの先生の初診察の予定だったけど

あいにくの、代診だったので)

 

「こんなに(コートリル量)内服してるの?」(主治医) 

「でも15mgの頃は何度も救急車に運ばれて

ここの病院にも他の病院から搬送されて・・・

25mg数ヶ月内服して、その後20mgになって

安定したんですよ~」(私)

「コルチゾール1.07だけど(基準値6.24~18.0)

内服前?内服後?」(主治医)

「内服前で早朝でやってました。」(私)

と確認事項も幾つか・・・

 

とりあえず前回の職場復帰の時のコートリルの量を

今回も同じ様にやってみること何とか了承して頂き、

ステロイドの副作用チェックに骨密度の検査予約を

取って頂き、

ステロイドカードは外来に無かったので

次回お願いね~とお願いして(覚えててくれると良いけど)

終わりました。

ホントは緊急時の確認しっかりしたかったけど

ともかく職場復帰と顔合わせ第一なので

次回に回すことにして・・・

 

主治医が変わってドキドキ緊張の一日でした。

 

1日1クリックお願いします。

ポイントが加算されブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
にほんブログ村

 


ナチュラルライフランキング