1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年07月29日(土)

幽霊は本当に我が家にイルカ?

テーマ:新婚生活



  昨日の記事で、




  泊まりの合宿から帰ったら、



 新しい手動歯ブラシがセットされてた。



 普段、電動歯ブラシしか使用しないから、



 オットも私もわざわざ出すわけない。



 うちは二人暮しだ、合鍵持ってる人



 なんていない、じゃあ誰が?





 って話を書きはじめ、


 例の(霊の?)ごとく思いつきでどんどん文章書いて


 ラストは、




 うちのオットの歯がイルカみたいだ。



 顔がデカイくせに歯が小さい。



 オットにそれを指摘するとキューって



 鳴いてイルカになりきってカワイイけど、



 キューって鳴きさえすれば、



 風呂のスイッチ切り忘れるのも、



 酔って帰りが遅くなるのも、



 全てを許してもらえると思ってんじゃねーぞ。





 という、





 全く無関係の話で締めた



ところ、


 (実際そこまで詳細は書いてないですけど)






 「結局、誰が歯ブラシ置いたの?」



 という疑問コメントをいただいてしまいました。





 申し訳ありませんでした・・・・。



 実は、昨日の記事を書きながら私の中では、








 幽霊の仕業






 ということで完結させていました・・・。







 オットは、


夫 「キミが出したんだよ、無意識の内に」


 と言うんですが、


 自分がそこまでモウロクしてるとは信じたくないし~・・・。

 他人が不法侵入して歯みがきするってのもおかしいし・・。





 じっちゃんの名にかけて

 

 謎を解き明かしたかったのですが、


 もう可能性としては、




 あなたの知らない世界




 での出来事としか考えられんのですよ・・・。




 新倉イワオさん・・違いますでしょうか・・・。


 
 つまり、未だに謎は解けてません。 








 で、また話を急展開させますが、



 オットはよく、志村けんの








  アイ~ン!






 をやるんだが、そうすると、


 オットの小さい下の歯がよく見えて、まさに
















   イルカ





 夫  「アイ~ン!」

 



  
  ほんとにイルカみたいです。








  ちなみにオットは、


  私がド近眼専用のぶ厚いメガネをかけてると、






 夫 「あはは~、そのメガネかけてると






    なんだかキミって







   イルカみたいだねヽ(。´▽`。)ノ」




 




  と、言うのですが、

 











 イルカは





メガネかけてないだろ。
  






  イルカは、あたまの良い賢い動物らしいが、





  そこまでガリ勉なのか?






  
  
 さて。


 明日もまた、私とオットは試合です。


 オットは、イルカの歯を食いしばってハードヒットするでしょう。






夫 「俺の渾身のボール、受けてみろキュッ



 

 ( もちろん試合中にこんなこと言いません )








 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年07月28日(金)

新しい歯ぶらしイルカ?

テーマ:新婚生活



  昨日、「オーラの泉」について書いたところ、

 同じ放送を見ていた方から



 「コックリさんの話が出て怖くなった」


 というコメントをいくつかいただいたのですが、


 実は私も、あの放送を見ててすんごい怖くなりまして。

 あの日からずっとビビってます。




 そこでひとつお話を。




 
 我が家は、基本的には 電動歯ブラシ を使用しており、


 普通の手動?の歯ブラシは滅多に使わない。





 でも、昔、手動歯ブラシを使っていた名残で、


 「歯ブラシ立て」


 は、ずっと洗面所に置いたまま。



 電動歯ブラシは、充電機に差すタイプなので、

 その 「歯ブラシ立て」 は使用できず、
 


 つまり、






 歯ブラシ立てには



1本も歯ブラシがない状態






だったのだ。




 先週末、夫婦そろってテニスの合宿に参加していた。

 合宿が終わり、夜、うちに戻ってきたとき、









 歯ブラシ立てに



白い歯ブラシがささっていた。







 オットは絶対に電動歯ブラシしか使わないのに、

 どうして今になってわざわざ出したんだろう?


 と、不思議に思いつつ、放っておいた。



 「オーラの泉」でコックリさんの話を見て

 ビクビクしてる直後、いつもどおり電動歯ブラシで

 歯磨きをしてるオットに、なにげなく





私 「ところでどうして普通の歯ブラシおろしたの?


   使ってないじゃん?」












 夫 「は?




    俺出してないよ」











私 「嘘だっ!!!


   合宿から帰ったらいきなりあったんだよ!


   絶対に私じゃないし!」






夫 「だって俺が出すわけないじゃん」





 確かにそうなのだ。


 オットが出すわけないのだ。


 絶対に電動歯ブラシしか使用しないし、そもそもオットは

 歯ブラシの買い置きがある場所だって知らないぐらいで・・・。


 




 じゃあ






歯ブラシ出したの誰・・?







 ぎゃーっ!きょわいー!!


 




 夫 「網戸とかサッシの隙間を磨くために、


    古い歯ブラシを使うことあるじゃん?


    それをキミが間違ってそこに差した


    んじゃない?  ヽ(。´▽`。)ノ」







 実はわたし、






  昨日その白い歯ブラシで



 歯を磨いちゃったんで~、







 網戸やサッシの掃除用の歯ブラシだとしたら









 それはそれで怖い。

 

 汚なっ!








 いや、でも、ずっと電動歯ブラシだったから、

 掃除用に下ろすような古い歯ブラシ自体が

 うちにはなかったし。

 っつーことは、






 なに・・・?


 幽霊・・・?


 幽霊が新しい歯ブラシを使ったんでしょうか?








  でもさ~、




  幽霊のくせに








 虫歯とか気にすんな。





  もっと堂々と生きろ!いや死んでるか。




  でも、




  死んでも健康管理


  なんて偉いぞ!

 


 だって生きてるうちらですら、ちゃんと歯医者行ってないのにさ~。







 そうそう、歯といえば、うちのオットは




 歯が小さい。




 顔の大きさの割に、歯が小さいので、



 私はオットのことを








 イルカ





 と呼んでいる。




 
 イルカって、




 「その顔の大きさで、その歯ですか?」



 とツッコミたくなります。









   オットの歯の画像 ↓




















 
   イルカ





夫  「食~べたら歯みがき♪、



    ライオーン、っつーか、



   イルカ子供歯みがき~♪」
 
 





  
  で、そんな乳歯オットに向かって




 「おい、イルカ!」


 
  と、呼ぶと、







 夫 「キュ~」






 と、鳴いてくれるので、それを私が喜んでいたらば、






 先日、私がオットを叱ったとき。







 夫 「ごめんなさい・・・










   キュ~・・・」











 妻の機嫌を取るために、



 イルカになる、という策を講じたようだ。







 真剣なときにやられても、





 むかつくだけなんだけどね。




 捕獲するぞ。







 
 幽霊の話を書いてたつもりだけど、いつの間にか


 イルカの話に・・・。







 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年07月27日(木)

オラ達の泉

テーマ:新婚生活



  昨日、久々に「オーラの泉」というテレビ番組を見た。


  人のオーラや前世が見える江原啓之さんと美輪明宏さんが

 ゲストの人生にアドバイスをする番組である。


  私もオットも、前世とか霊みたいな話は信じるタチなので、

 真剣に見入った。



  ところで、この


  江原さんとオットは顔が似ている。




 オットも自分で「俺、この人に似てるよね・・」と言ってる。


 確かに、江原さんとオットは、




 日本人の顔を30種類に分けても


 同じグループにいると思う。



 もっと分けてもいいかも。



 その際、私はオットとはかなり離れたグループに

 所属してるだろう。





 オット顔のグループには、





  関取がひしめき合ってる


 と思うが。



   注) オット、相撲顔。




  その顔グループ、相撲部屋かよ!





  


  先日、会社の食堂のおばちゃんに



  「たくさんあるから、あげるよ」



  と、










    みかん





  夏みかん をもらった。



  家に持って帰ると、




 

 夫 「この果物、



   おばあさんのお尻みたいだね」



 と、オットは言ったのだが、





 うわ~、



 ごめんごめん、



 わたしは








   オットの顔みたいだと



 思ってたんだけど・・





  
  日焼けのせいで肌荒れしている最近のオット、

  かわいそうだが、そのブツブツ具合がこの夏みかんに

  似てたんだもん・・・。



  


  で、毎度、話が脱線したが、江原さんの話。


  先日、江原さんと同じような能力を持つおばあさんに

 友達の紹介で見てもらう機会があった。


  信じる人も信じない人もいると思うが、自己紹介も何も

 していないのに、全てが見透かされている不思議な感覚

 だったのだ。




  そのおばあさん曰く、



  私もオットも、前世はヨーロッパ人だったらしい。

 で、前世の私たちは、兄弟のように育てられ、

  すごく仲良く一緒にいた二人らしい。


  
  私たちが出会ってすぐに意気投合し、結婚し、けんかも無く

  仲が良いのは前世からのそういう経緯があるからだ、と。


  それを聞いたオットはすごく納得していた。




 夫 「やっぱりね~、



  キミとのことは運命だと思うもんヽ(。´▽`。)ノ





  ふ~ん、


  でも、






  オットのあっさり顔が



 ヨーロッパ人だった、



 とは信じがたいのですが。







  そんな彫りの浅いヨーロッパ人、見たことないわ!






  霊視ができるこのおばあさんは、写真を通してでも


 人の前世やら未来を見ることができるので、事前に



  

  うちの妹 (29歳・独身・彼氏なし)



  に、





 私 「明日、私、みてもらうんだけど、


    アンタの写真持っていって
 

    何か聞いて来てあげようか?」





 と言ったところ、






妹 「絶対に私の写真を持参して下さい!  




   それで、私の





  仕事、恋愛、結婚、出産、離婚、



 
全てを聞いて来て下さい!




   金はいくらでも出すから!!」








  妹、かなり、







  切羽詰ってます。






  でも、





  まだ離婚は聞かなくてもいいだろ。





  強い妹の希望により、妹の写真で霊視してもらったのですが、


  妹の前世は インドネシア人 でした。


  以来、妹は、インドネシアが気になって仕方ないそうです。

  前世の妹は、インドネシアで高尚な仕事をしていたそうだ。

  当時から仕事一筋だったようで。






  昨日放送の「オーラの泉」では、ゲストの守護霊についても

  話していた。






私  「私の守護霊は、やっぱ


    かわいがってくれてた


    広島のおばあちゃんかなあ」









 夫 「俺の守護霊は誰だろう・・・、




    どうせ、



    俺に似てるとかいう













   夏みかん




 




    あたりだろうなあ・・・」





   








      守護霊   ↓



 
     みかん
  



 



  夏みかん様・・・、


  これからもオットをお守りください。







 

 

  

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年07月21日(金)

ものまね死天王

テーマ:新婚生活




  昨日から、昭和天皇が靖国問題について触れた

 メモが見つかったニュースが世間を賑わせているようで。


  私はそのニュースを知らずに昨日の記事を書いたんだけど、

 ちょっとタイムリー。

  世界情勢や時事ネタを斬るブログとして(←違う)、

 今日も張り切って更新します!






  
 世界情勢を斬る今日のネタは、





 我が家のモノマネ四天王



  で。
 




 昨日書いたように、私は「特技はモノマネ」と公言していた。

 ゆえに、四天王の一角はもちろん

 






四天王 1 : わたし


   



   得意ジャンル

    
   : 
身近な人間






  学校の先生や友人が標的。

  中学1年のキャンプファイヤーでも学年全員の前で、

  フジワキ先生(担当:社会科)のモノマネをした記憶が。



  また、最も身近な存在=家族モノマネとしては、





 久々に会った親戚に


 愛想笑いをする妹




  というネタを15年以上続けている。




  対象人物をデフォルメすることなく、忠実に再現するのが

 私のモノマネの特徴と言えよう。



  差し詰め、




  ルパンや細川たかしを


 真面目に長くネタにしている







  栗田貫一




  と言ったところか。




  しかし、「身近な人間のモノマネ」と言いつつ、

  昨日書いた「昭和天皇のモノマネ」(小学4年時)は、

  明らかに




  全人類中、自分から最も遠い存在



  だけどね。


  なお、このモノマネは、元旦恒例のご挨拶を真似たもの。

  キメ台詞は「あけましておめでとう」

  













四天王 2 : 妹


   



   得意ジャンル

    
   : 
織田裕二の目薬のCM






  実はこれを見たのは10年前ぐらいの話であるが、

  非常に人の心をつかむモノマネだった。

  織田裕二のわざとらしい笑顔と、オーバーリアクションを

  妹なりのハイテンションで真似ていた。

  このモノマネを拝観できたのは地球上で私だけだが、今後も



 歴史の生き証人として語り継いでいきたい。





  しかし、織田裕二しかも「目薬のCM」というピンポイントなモノマネ、


  差し詰め、




  うまいんだけど、なんかマニアックなネタの




  ビジーフォー


  と言ったところだろうか。













その3  父




   
得意ジャンル

    
   : 田中 角栄







  
田中角栄が首相を辞任して今年で32年。

  この世を去って13年。

  しかし、今も父の中では角栄のモノマネが





旬。ベストシーズン。大ヒット中。




  
  わたしの結婚式でもやりそうで怖かった。

  父は、人の結婚式や会合でスピーチをすることが多いのだが、

  そのたびにいろんな芸をして必ず大爆笑をとる。


  しかし、そのスピーチの最後を毎度



  角栄モノマネで締めるのはどうかと思う。




  きっともっと良い終わり方がある。






  これまた本家のものまね四天王でたとえるなら、


 ちあきなおみなど古い人をしつこく真似ている
  


  差し詰め、





  清水アキラ



  
と言ったところか。














その4  オット




   
得意ジャンル

  
  
   : 木村拓哉、田原俊彦の



 モノマネする人の真似









  

  注意していただきたい。

  決してキムタク、田原俊彦本人の真似ではない。

  彼らの「真似をしてる人の真似」である。

  モノマネ芸人の「ホリ」あたりが師匠と予想される。

  すべてパクリである。

  なお、オットのモノマネ時のセリフは、





 キムタクの場合


  「おい、ちょっと待てよ」






 田原俊彦の場合


  「あはは、僕ね、トシちゃんだよ」


  



   のみである。


  多分、他のセリフを言うと更に似てないのだと思う。





  またこれらのモノマネの使用方法としては、





  
  キムタクの場合



 
妻に用事があるのに私が去ろうとするとき
 



  夫 「おい、ちょっと待てよ」








 田原俊彦の場合



 電話してきて、私が出たときの第一声、

 

  「あはは、僕ね、トシちゃんだよ」


  




 のみである。




  あまりにセリフが限定されているので、

  なかなか他に使用するシーンがないのだと思う。

  
  そもそも、電話で「トシちゃんだよ」と




 
他人の名前を名乗ること自体、



使用方法としては間違ってるのだが。







  ここで今までどおり、本家の「ものまね四天王」で

  オットのことも例えたいところだが、如何せん、




  名手・コロッケ氏



  しか残ってない。



  パクリものまねのオットを、コロッケ氏に例えたりしたら

  コロッケから訴えられてもおかしくない。






  なかなか共通点は見出せないが、





  田原俊彦のモノマネをする、




  という点のみで、オットをコロッケ氏とする。






 以上、我が家のモノマネ死天王でした。




 ものまね番組からの




 オハー



  (オファーのこと by うちの母)





 がありましたら、ご連絡ください。







  
  

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2006年07月20日(木)

昔の自分に「贈る言葉」

テーマ:新婚生活



  昨夜、オットと



 「今思うと痛々しい小学生時代」


  というテーマで話をした。




  


 
 夫 「思い出すと、恥ずかしくて


   壁にあたまを打ち付けたくなる」





 というオットの言葉がすべてを物語っているような過去を

 ふたりで白状し合った。

 たとえば、






 小学1年のとき、遠足で長時間歩くのに疲れ、




私 「先生!実は、この先にある親戚の家に


   今日行くように、お母さんに言われてたので、


   私はここで」





 と、バレバレの嘘をついて、遠足からドロップアウトしようとした、

 というような話とかー。

 





 あとはー、小学校5年の道徳の時間、





 先生 「自分のお茶碗に盛られた白米の


    1粒にウン○が付いてたらどうしますか」





 って質問がされた。



 もちろんクラスはザワザワして


 「やだー!」「きたないー!」「捨てるー!」みたいな声が


 飛び交ったのですが、


 そこで、私は、意気揚揚と手を挙げて回答。







私  「私なら、




   洗って食べます」









 我ながら、




 


  いやしすぎます。
  






  高度成長し、バブルも目前の日本で。

  かわいそうなワタシ。






  自分を全力で弁護しますが、


 
これは子供にありがちな


  「こう言えば誉めてもらえる」


  と、優等生回答を狙ったものです。


 食べ物を大切にする良い子だと思われたかったの!!






  もちろんこれは道徳の授業なんで、



 白米 = 仲間


 ウ○コ = 問題児



 を例えている。



 仲間のひとりが問題児だったら、という話につながる。





 小学5年生当時は知らんかったけど、


今なら声を大にしてツッこむでしょう。






 先生、それ、









  金八先生の




 パクリじゃん。










   ≒ 腐ったミカン。

 






 
 という感じの、無駄に知恵を絞って考えた嘘の話や、

 ピントの外れた目立ち方をした子供の頃の話を、

 オットと激白しあったんだけど、

 なんにしても




「同級生全員が忘れていますように」



 と願いながら就寝した。





 
  しかし、今朝になって、



 「やばい!みんなが忘れてるように、


 と祈るべき過去がもうひとつあった!」



  と思い出したことが。

 




 以前かいたけど、


 転校した初日に




 「ストロベリーと呼んで下さい」




  という衝撃の自己紹介をしたのは小学4年の春、始業式のこと。



 輝かしい4年生のスタートを切ったその1年後、

 クラス替えの前のお別れ会にて、

 わたしが、





  ものまねを披露したことは、



 関係者一同に



 忘れてもらわねば!



 
 


  

  私が4年生だったその当時、



 チェッカーズ、キャプテン翼、キン肉マン



  が




  昭和60年ゴールデントリオ



 だったと思う。

 実際、同級生もチェッカーズの歌を歌ったり、翼くんや

 キン肉マンに関係した出し物をしていた記憶がある。



 そんな楽しい出し物が続く中で、



 なぜ




 ひとり
 



わたしはやってしまったんだろう、




















  昭和天皇の




モノマネなんて・・








  

  どうしてキン肉マンの真似じゃダメだったんだろう。





  あと3年で昭和も終わるってときに。





そもそもモノマネしても良い相手なのか・・?



 叱られない・・??


  



  そんな私ですが、最近まで「特技は?」と聞かれると

  物真似、って言ってました♪

  







 次回はこのついでに我が家のモノマネ四天王を紹介します。
  
 多分・・・





  


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年07月18日(火)

男の生き様~オットの場合~

テーマ:新婚生活



  結婚した今はそうでもないが、

  オットを昔から知る人によると、オットはかなりの



  カッコつけ野郎


  だったようである。



  このブログでも、ゼクシィネットでもオットの顔は

  全世界公開中なので、「あれで?」と思われそうで

  恥ずかしいのですが。




  関係ないけど、ゼクシィといえば、今さらながらゼクシィネットの

  うちらの記事 (コレ)   を初めて見た私の母親から

  昨日メールが届いた。





 母 「このゼクシィを見て、いろんなところから







     オハー






     があるかもね!」








   ああ、


   オファーね・・・・・。


   やたら元気一杯の挨拶かと思ったよ・・・。









   さらに話は脱線するが、オットの母つまり義母からも

  週末にメールが届いていた。









 義母  「近々、








    ニユウヨウク






   
       に行くかもしれません」









   ああ、


   ニューヨークね・・・・・・。





   めちゃめちゃ甘~いヤクルトみたいな

  乳飲料を想像したよ・・・。









  で、何の話を書いてたかっつーと、オットが

  昔はカッコツケだったという話・・だっけ・・?



  高校生ぐらいは誰でもそうなのかもしれないが、

  オットのアルバムを見ると、





女の子にモテたくてモテたくて


悶絶している心の内

 


  が、隠し切れずに表にあらわれていると思う。


  例えば、







明らかに失敗のパーマ




  とか。

  

  しかも卒業アルバムでやっちゃったね~、オット。



  きっと卒業を目前にして、夢や期待と共に、


  髪も膨らんじゃったんだね。



  
  そんな必死の努力も、高校生の頃は実ることなく、

  まさに冬の時代だったらしい。




  ゆえに、その反動からか、数年後にやってくる


  人生初のモテモテバブル期


  でハメを外すことになるのだが、その話はまたいつか。




  で、そんなオットの思春期の経験が影響しているのかは

  わからないが、うちのオットは、ヨソの旦那さん方に比べて、





  多分、きっと、かなり、いや、絶対に







  女好き



  である。





  多分、ヨソの旦那さん方は、

  車でスーパーの駐車場に入るとき、前を歩いていた



  露出度の高い女の子に釘付けになって、



  駐車場入口のバー(踏み切りの遮断機みたいな物)が

  閉まってるのに車を突進させることなどないはずだ。








  また、非常に思いつめた表情で、




 
 夫 「正直、妻以外の女の子に興味が


    ないわけではない。

   
  でも俺は浮気はしないことにするヽ(。´▽`。)ノ」





  と、世界中の女性が 「あったりまえだろ」 と

  返すようなセリフを

  わざわざ







  自分の妻に向かって




  言ったりはしないだろう。
  






  そんなオットなので、





夫 「俺は、



  スケベ男としては、



  会社トップの座に



  君臨し続けている」





   らしい。


   へんに誇らしげなんだけど、


   妻としては、








 仕事で出世して


 ほしいのですが。



  

  
  
  




  で、そんなオットの言い訳は、





 夫 「枯れてしまったら


   男の魅力はなくなるよ?」




 
  だそうです。


  
  うちのオットは石田純一ではありません。


  どちらかと言うと朝青龍です。








  
 *おまけ*



 ~女の生き様~



 オットが露出度の高い女の子にロックオンして、閉まってるのに

 突進したスーパーの駐車場遮断機。




  実は、数日前に全く同じ場所で




  私も・・・・。






  ただ、私の場合は、





  徒歩で。





 遮断機の真下にいたら、ワタクシの頭に向かって、


 勢い良くバーが降りてきて














人間スイカ割り。
  



 





 車で突っ込むより恥ずかしい。



 私の場合、イケメン男性に見とれてたわけでなく、









  うちの妹が、




  Tシャツを逆に着て、



 真顔で悩み事を相談してきたことを



 思い出してニタニタ笑ってたの・・・









  そんなことで脳天をかち割られるなんて

  女として、いや、人として、

  不覚すぎです。









  
  

   


  



  

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年07月14日(金)

ニワトリと娘とライブする日

テーマ:新婚生活



  入籍から1年と6日経過した私たち。


  前回に引き続き、1年経っての変化を検証します。


  「衣」、「食」ときたので、「住」で。





 その3. 「 住 」



  現在のマンションに引越してきたのが、去年の11月頃。

  前に住んでたところは、



 隣の家のニワトリがうるさい



  という、首都TOKYOでは考えられない悩みを抱えた家でした。


  彼は、日が昇るのと同時にシャウトし始める。


  私は、子供の頃、


  「コケコッコー!朝ですよ~♪」


  という歌?節?をよく口ずさんでいたのだが、このニワトリは

  その歌のような




  さわやかさは1ミリも持ち合わせてない。







  ハンパないそのシャウトは、



  「コケコッコー!朝です、朝だってば、




  
朝なんだよ、朝ですけど何か?




  
朝だこのブタ野郎、




 朝だって言ってんのが




 わかんねぇのか、朝だって




 もう1回言わせたら殺す」







  それはもう、







  ニワトリ界の北斗百烈拳




  みたいなアータタタタタぶり。

  
  
  呼吸してんの?と聞きたいぐらいの

  コケコッコ、コケコッコの連打で、私もオットも

  「お前はもう死んでいる」状態でした。


  
  そんなニワトリのギグが楽しめる家だったので

  引っ越したというのもあるんですが、もうひとつの

  理由は、同じアパートに住んでた3歳ぐらいの女の子。

  めちゃめちゃカワイイ子だったんですが、その子の

  名前がこれまた素敵なのだ。




 夫 「娘が産まれたら同じ名前にする」



  ということで、
 






  名前をパクりたいため、



 その子のそばを離れた。





  いつも顔を合わせてたので、同じ名前つけたら

  即バレ。

  友達でも何でもない、挨拶を交わすだけの

  間柄なので、非常に気まずい。

  うちに子供ができる前に逃げよう、というワケでした。


  
 



  
 その4. 「 子 」




 というわけで子供の名前をパクるために引っ越した

 のに、未だ子供はいない。

 いない、というか、できない、というか。




 正直、私は妊娠についてはあまり真剣に考えてなくて、

 どっちでもいいや~って感じなのですが、オットは

 早く女の子がほしいらしい。




 以前、ヨソの子供が自分のパパに向かって


 「ずいずいずっころば~し、ごまみそずい♪」


 と、笑顔で歌ってるところに、







 夫 「楽しいね~、はい♪


   ずいずいずっころば~し ヽ(。´▽`。)ノ」





 と、オットが突然のデュエットをせまったことがあり、

 子供にしてみれば、ガタイのいいおっさんが

 ご機嫌に歌いかけてきただけのことで、






 その子の恐怖におののいた姿



 が忘れられない。



 しかもオットは、「ずいずいずっころばし」にお決まりの

 手を輪にして、人差し指をその輪に入れたり出したりする

 あの手遊びまで付けてたんだが、




 お前がやるとちょっとしたセクハラだ




 と仲間に言われておりました。


   意味がわからない純粋な方は流してください・・・






 自分に子供がいれば、

 オットも「ずいずいずっころばし」できたわけで、

 そういうオットを見ると、オットと娘のセッションを叶えてあげたい

 とも思う入籍1年目でございます。




 ニワトリとのセッションはもういらん。




いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年07月13日(木)

新婚っていつまで?

テーマ:新婚生活



  実は、先週、






  初めての入籍記念日が



 過ぎ去っていった。






  


 入籍記念日が近づいたある日、



 私 「8日、テニスの練習行くね」


 夫 「えっ?」


 私 「女子の練習日だから、私だけ行くよ」


 夫 「結婚記念日なのに?」


 私 「ん?」







 夫 「ねえ・・・、忘れてたでしょ・・?」









  父の日に続いて、


 
初の入籍記念日までスルー。

  






  入籍したのは去年の7月8日、


  細木数子の教えに従って決めた吉日。




  役所に行って



  間違いだらけの婚姻届 を訂正されながら提出し、




  なぜか待合室が外国人だらけの中、


  唯一の日本人夫婦として

  婚姻届の受理を待っていたあの日から1年。


  


  みんなに

  「もう1年?早いね~」

  なんて言われるのだが、去年の7月8日を、本人は

  えらく前のことのように感じている。

  
  特に大きな事件もなく平凡な日々だと、時がゆっくり過ぎる

  ように感じるというが、




  おかしいな・・・、





  結婚式や新婚旅行、引越しなど



 ビッグイベント目白押しの1年だったのに・・



  

  ずいぶん昔の若かった頃のことのように思うんじゃよ・・





 あれから1年。

 私たち夫婦に何か変化があっただろうか。






 その1. 「 衣 」



  独身時代は、洋服を買いまくるふたりだったが、

  結婚後はあまり買っていない。

  結婚してから、前ほど物欲がなくなったと思う。

  まー、家庭をもったら高いブランドだのなんだのに

  散財してる場合じゃないですね。





  ちなみにうちの実父は、






  店先の看板を見て、




 父 「スーツ1000円?シャツ200円?



    すっごく安い店だなあ」






  と、その店で洋服を買おうとしたところ、



  洋服屋ではなく









 クリーニング屋





  だったという経歴の持ち主です。







  さて、うちの夫婦の話。



 オットはボクサーパンツの愛用者だが、前は厚い布地の

 ボクサーパンツを履いていた。で、




夫 「薄い生地のパンツは履かないから捨てて」



  
というので、わたしがそれをショートパンツ代わりに履いていた。


   
注) 家の中でね




  
私がもらったパンツか、オットが履くパンツかわからなくなるので、



  わたし用のボクサーパンツ全てに、




  
ウサギの絵と私の名前




  を油性マジックで記入していたのだが、最近、急に


  薄い布地に好みが変わってしまったオットが
  





 妻直筆のウサギイラスト


 
& 妻の名前入りパンツ







  
を日々愛用するようになった。



  会社での健康診断が気になる入籍1年目の夏。




  



その2. 「 食 」





  結婚当初は今ほど仕事も忙しくなかったので、

  それなりに料理してた。

  最近、帰りが遅いので全然していない・・・。

  しかも、たまに作ってもやたら


  冷しゃぶ


  
が多い。


  ゆでて冷やすというとっても簡単な献立!

  しかも肉食のオットも大喜び!




  私はこの料理は





  世紀の大発明




 
 だと思っている。

  ブラボー!冷しゃぶ発明者!




  あとは、





  「買って温めて乗せるだけ」


  が許される


  土用の丑の日





    
が待ち遠しくて仕方ない入籍1年目の夏。








 
 今日も仕事いっぱいなので、続きはまた次回・・。


 なぜなら、


 手抜き妻の私は、手抜きブロガーでもあるから!



 
 毎日たくさん来ていただいて応援メッセージも

 いただいてるのにほんとすみません・・・。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年07月10日(月)

ジダンの地団駄

テーマ:新婚生活


  サッカーのワールドカップが終わった。

  と、まるで名残惜しいように書いているが、実は私は、

  日本が出場してた予選の頃から、あの熱狂的な

  ワールドカップフィーバーの波に乗ってなかった。


  
  自分が非国民であることをこっそり妹に告白してみたら、

  実は妹も




  妹 「あたし、全然興味ないよ」



  と、非国民姉妹だったことが判明。

  

  しかし、我が実家を代表して、



  うちの母



  が応援団長としてワールドカップを盛り上げていたよう

  なので、なにとぞ許してほしい。

  なんたって、ワールドカップの大会開始早々から、

  母がチェックしてたのはジーコJAPANだけじゃない。


  日本戦以外もチェックし、他国チームも研究済みだ。


  研究熱心・情報通な母がこっそり注目していたのは、







   母  「ブラジル」






  
わりと

  


  普通。





  絶対誰もが注目してた。王者だから。

  日本の対戦相手だし。







 私 「まあブラジルは素人から見ても強いよね」




 母 「そうだよ。ほら、あの人とか、あの人、えーっと、











   なんとかーニョ、いや、





 なんとかニーニョ?」









  あ、あなた、


  ブラジルに





  ちゅ、注目してるはずでは・・・?




  ロナウジーニョも覚えてない・・・?



  まさかね、と思い、冗談で  






  
 私 「 ハラペーニョ?





 と、ふざけてみたところ、










 母 「ああ、そうだっけ」
















 違うよ!






 その選手、たぶんサッカー超下手。


  
 




 まあ、ロナウジーニョぐらいは知ってる私ですが、

 サッカーのテレビゲームをした際、

(ウイニングイレブン?ゲーム名もよくわからんのですが)






私 「絶対に負けたくないから、一番強いチーム


   でやる。で、対戦相手を弱い国にする!」





 ということで、





  私 = 強国ブラジル


 コンピューター=北朝鮮






 という設定をして、ひとりワールドカップをしたところ、









 北朝鮮 20 - 0 ブラジル




 という、



 世界を震撼させる結果



 をたたき出したことが。

 
 




 と、ワールドカップ話?なんてこんなレベルな自分

 なのだが、あえて、このワールドカップを振り返って

 みたいと思う。


  



 まず、日本チーム、








監督が変わるらしいね。





 「今大会を振り返る」と書いた直後に、もう次の4年後の

大会について語りはじめたけど、良いでしょうか。





 現監督が、ジーコだったからこそ、





 ジー COZOO監督



 と、自分の名前にかけてうまいこと言えたのに、









オシムじゃ難しいよ。




 オシCOZOO? COZOOム?

 
 せめて「コ」か「ズ」のどちらかが付いてる

 監督なら、うまく名づけするのに・・・。






 まあ、子供の時に大切にしてたぬいぐるみの名前が、




 パンダくん


 


 という、






 動物学名称そのまま




 だったあたりで、私のネーミングセンスは怪しいですが。






 追記



 
 へびのぬいぐるみは、




 へー  へび 君





 という命名で、なぜか




 名字付き



 でした。




 



  
 
 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年07月07日(金)

首をなっが~くして贈り物を待つ父

テーマ:新婚生活

  
  まだまだワールドカップが続いているので、

  ブログの書き出しをサッカーに関連させます。



  上手なサッカー選手って、背中に目が付いてるみたいなプレー

  しますよね。

  自分が蹴る、と見せかけて、いつの間にか後ろにいる

  味方にシュートさせたりさ~。すごーい!

 


  で、そこで無理やり自分の記事にくっつけますが、




  わたしがスルーパスするのは、









  父の日




  ぐらいです。





  父の日の翌日、ニュースの


  「昨日は父の日でした」


  というアナウンサーの言葉で気づいたよ。






 結婚1年目なのにもう



義父へのプレゼントをスルー。






  嫁として多分だめだろ。




  しかもスルーはしたけど、



  特に誰にもパスはしてない。



  だから正確に言うと、スルーパスでも何でもない。





  でも~、義父にプレゼントを選ぶのは非常に難しい!!

  無口な義父なので、好みがよくわからない。

  義母から聞くちょっとした話から、義父という人を理解していく

  しかないのだ。






 義母


  「あ、もしもし~?ごめんごめん、今、


   おとうさんが後ろで大爆笑してるから


   電話が聞きづらいのよ」








 私 「お義父さんが爆笑???め、珍しいですね・・


    そんな姿、見たことないですけど、何が


   お義父さんをそんなに楽しませてるのですかっ?」









 義母


   「あのね、



   『何でも鑑定団』を見て大爆笑してる」














  笑いの要素はそんなに


 ない番組では・・・?






  ますます義父のツボがわからないよっ!!



  家にある骨董品や古い品物を、プロの鑑定士に

  いくらの価値があるか鑑定してもらう番組です。

  どこか笑うとこあった?



  しかも、普段そんなに笑わない人を爆笑させるような

  ハイレベルな笑いがあの番組に?





  仕方ないんで、義父へのプレゼントを自力で考えることに。

  義父はワインが好きなのでそれも考えたけど、義父の

  ワインクーラーを見ると、こだわりの高級ワインが並んでて、

  怖気づきます。

  贈物は「気持ち」なんだろうけど、でもな~・・・・。





  父と言えば、もうひとりの父親。

  わたしの実父ですが、コチラのほうは、



 「大五郎」レベルの安い焼酎で満足な男。



  酒はなんでも良い。

  すぐに酔っ払って、芸人と化す。



        例) 私の結婚式
  



  昔の友は今の友、俺とお前と大五郎。
  

  


  私の実父にも


  「ほしいものある?」


  と、リサーチ。






 父  「ワンちゃんがほしいねえ」




  犬?戌?

  
  血糖値が高くなり、毎日のウォーキングを

  始めた父は、散歩のお供にワンコが欲しくなったようだ。

  
  


 私 「犬?どんな犬がほしいの?」








 父 「えっとね~、




 顔がなっが~くて、

      (長い)  




 毛がなっが~くて、






 胴がなっが~くて、






 尾がなっが~いのは







    あまり好きじゃない」

















 何だその長い生物は。






 それ、ホントに犬?


 



 とにかく、なっが~い犬が気に入らんらしい。

 ダックス?彼らになにか恨みでも?

 



 結局、実父には血糖値対策の「健茶王」を。

 義父にはまだあげてません・・・・。

 『何でも鑑定団』のDVDとか出てんのかな・・・











いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。