1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年11月29日(火)

偽装ファミリー

テーマ:新婚生活



  オットと結婚して、毎日、家でお酒を飲むようになりました。

  独身時代はまず家に酒類を置かなかったので、外で飲むしか

 なかったのですが、今は大量のお酒が常にストックされている状態。



  いろんな酒が常備されていますが、


  オットの実家からもらってきたのは、



  義母の手作り梅酒。






  すごくおいしくできていて、さすがお義母さま!!




  瓶にはなんと




 1975年 作






  と、オットとわたしが産まれた年が書いてあり、


  30年前に作られた私達と同い年の貴重な梅酒なのだと、


  ありがたーくいただいていたのですが。









 義母 「あ、あの書いてある年ね、













  嘘なんだけどね」









  偽装っすか!





   ある意味、流行っちゃ流行だけど。






  姉歯ならぬ







 母歯の偽装事件?




  




  


  それから私の実家、広島の母親からは、




  泡盛





  が送られてきた。


  先日、両親が沖縄旅行した際に購入したらしい。



  その件で、母親と電話で話していると、なにやら電話のむこうから


  父親の声が聞こえる。






 父 「ウイスキーが・・・・この前の・・・」






 私 「お父さんが奥で何か言ってるよ」




 



  父は、電話から離れた場所で喋っているので、


 彼の声ははっきり聞こえない。







 母  「えーっと、お父さんね、あなたに



 『このウイスキーも送ってやればよかったのに』



  って言ってるよ」







 私 「ウイスキーかー、飲まないからいいよ」












 父 「何・・・もったいないこと・・・・




    このウイスキー・・・・、




    ・・・・ナポレオン・・・」







 ナポレオンがどうとか聞こえます。


 高級ウイスキーに「ナポレオン」という銘柄がありますよね。


 それなのかと思い、








 私 「ああ、ナポレオンなの?」







 母 「 いや、違うって。



     お父さんね、真面目に














  ナポレオンが



  作ったウイスキー









   だって言ってます」



















 嘘をつけ、嘘を。











 フランスの皇帝が、


 そんな地道な作業しませんから。






  しかも200年前のものって。


  すごい価値なんですけど。


  



 今度は、




 父歯




 でした。





 
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年11月25日(金)

ちゃんと確認しなきゃ by熊田曜子

テーマ:結婚式内容


  3週連続で友人の結婚式に呼ばれています。

  2ヶ月半前に自分が結婚式をしたばかりなので、

 独身時代とはまったく違う視点で見るだろうなあー。




  特に!!



  花嫁の苦労。






  「おめでとう!


   でも大変だったよね、コレもコレも・・・。


   わかるよ~、うんうん」




  と、結婚式というより




  打ち上げ




 みたいな感覚で。





  その3人の花嫁のうちのひとりから、




 「アナタが席次表に使った用紙を教えて」



 と、言われ、メーカー名の入ったビニールも残ってたかなー、と、

 探してみたらば。



  ビニールどころか




 未開封の新品用紙がザックザク!






  あー、そうそう。


  式の直前に、席次表を印刷しようとしたら、




 夫 「用紙が全然ない!何で買ってないの?」


 私 「アンタが担当じゃん!」




 と、ドタバタして式の2日前に慌てて購入した際、



 「おかしいなー。買ったはずだが、どこに・・・?」


 と、思ってたソレが出てきたわけで。


 あと、その用紙とは別に、先走って買った






 別のデザインの用紙も


 新品のままあるわ。






  あー、無駄だったねー、これも3千円はしたのにぃー。







 それから、



 適当に購入した席次表作成ソフトも、


 全く使用せず。




 


  そいつは、





 8千円なり。

 








 それらを並べてみて、



 

 ちょっとした文房具屋気分・・・。







 あーあ、なんて無駄な買物をしたんだ!!



 こういう


 「買ったっけなー、あったよーな気もするけど・・・」


 と、思いつつ購入したあと、出てくるとショックですなー。






 うちには





 新品のコショウが


 たくさんあります♪







 しかも同じメーカーの同じやつ。


 買い置きがない、と思って買って帰って、あれっ?


 って、バカですね?



 そんな反省をしながら、席次表用紙と一緒に置いてあった


 紙袋を開けてみた。



 先日、式場から届いたカメラマン撮影の写真の束。


 2万円かけてネガを現像した話は書きましたソレです。


 そのネガ袋の奥に、







 それらの写真を



 デジタル化したCDが!!!






  


  こいつは、便利!ブログにもハガキにも使えるじゃないの♪



  でもね・・・





  いやはや、CDとか、


 そんなのないと思ってたので、











 例のお高い写真屋に


 注文しちゃったの。


  







  
  あまりにショックで、まだ写真屋に


  取りに行ってません・・・。




AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年11月22日(火)

早いのうまいのやっすいのを目指す料理道

テーマ:新婚生活


  少し前に、グレステンの包丁(1万ちょい円)を購入し、


  それだけで、


  料理がうまくなった




  という勘違いにとらわれている話を書きましたが、


  同時期に購入したのは、





  全世界の若妻の憧れ、 ←適当。







 ル・クルーゼ!!!







  ル・クルーゼとは、フランス製のホーロー鍋。

  見た目のかわいさもさることながら、その性能はスバラシーとのこと。


  小さい鍋でも1万5千円ぐらいするけど、

  

  「今ならもう一個ついてきます!」




  とか、そんな安売りもないのですよ。





  煮物、揚げ物、炊飯、なんでもござれというルクルーゼの説明を

 読んでいると、






  「グレステンの包丁で切った食材を、


   ルクルーゼで煮たらどんなおいしいものが・・・」




  と、更なる妄想が広がり、




  購入・・・。






  様々な料理を作りました。



  口コミどおり、煮物の野菜がほっこりします。


  素材から出る水分やダシだけで十分おいしくなります。






 「確かにルクルーゼはいいかもしれない!!」




  と、   


  ルクルーゼの魅力に、 ル 狂うぜ 。



                      ↑ うまく・・ない・・ね・・
  






  
  ただ、このルクルーゼの恩恵を拒否する男が1人・・・。



  何度も書いてますが、





 野菜が一切食えないオット。





  堂々と食せる野菜は、





  ルッコラのみ。







  なんだ、そのマニアックなオシャレ野菜は。


 



  オットは、野菜を混ぜて料理しても、野菜は残す。




  
  わたしとルクルーゼの素敵な共演も、


  オットの食べ方だと、料理名が変わってます。






  肉じゃが ⇒  



           肉しか減ってません。










  ぶり大根 ⇒  ぶり



           ぶりしか減ってません。











  肉豆腐 ⇒  



           肉しか減ってません。











  レバニラ ⇒  レバー



           レバーしか減ってません。












  豚汁 ⇒  



           豚しか減ってません。














  単品かい!







  今のところは、健康なオットでありますが、


  年齢を重ねた未来の彼が心配。
  


  そのことは、




  私の実母



  も心配なようです。









 


 「野菜を簡単に細切れにする小さ目のミキサー


  があるじゃん?あれで野菜を小さくしてスープに


  入れちゃえば?あのミキサーはいいよ~!」





  と、熱くこのミキサーを勧めてくる母。


  かなり何度も推薦してくるので、段々ノッてきた私。





 母 「他にもいろんなことに使えるからね!」




 私 「へえ~、他にどんなことに使えるの?」




 母 「えっと・・・、野菜を小さくすること・・・・」







  だから、それ以外で!












 



 「別にないわねぇ・・・・」










  

  嘘だったんだ!?













 



 「わたしも


 持ってないからさぁ~」











  使ったことないの!?



  メーカーのまわしもの?





  というわけで、そのミキサーの性能はわかりませんが、


 ルクルーゼは良いですよー。


  


 
  

  
  


AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005年11月17日(木)

秘密のアッcozooちゃん

テーマ:花嫁について


  昨日、実母と実妹、の




 血族にブログを見られた




  話を書きました。




  あんな書き方しましたが、実はそーんなに

  気にしてません~。


  オットとのLOVELOVEブログでもなければ、

  心の闇 (別に闇とかないけど)を吐き出している

 内容でもないので、まあいいだろう、と。
  




 母 「あなたの旦那さん、かなりボケてる


    みたいだけど、大丈夫かしら・・」






  という、知らなくても良かった事実を突きつけ、親に


  無駄な心配をさせてしまった、のが強いて言えば問題か。



 



   しかし、冷静に考えると、親よりも友人に見られた方が


  恥ずかしい気がするなー。


   誰にバレたら困るか、考えてみました。

  



  
   ~わたしの危険度一覧表~




 ○ 滅多に会わない友人・知人など 



  ⇒  レベル1

    


  = 「どっきりカメラ」レベル。


    知らずにブーブークッションに


    座らされた、みたいな。


                          例) アイドル










○  仲良しの友人、昔からの知人など



  ⇒  レベル2

    



 = 「スタードッキリまる秘報告」レベル。


   お色気系のドッキリとも知らず、


   若い娘の胸元見てるのを、


   撮影されてた、みたいな。

                     
      
                       例) 大川栄作












○  オットの両親、昔の恋人



  ⇒  レベル3

    

 = 「国家機密漏洩」レベル。


   ある日、突然自宅に来た男が


   「奥さん、警察ですが、わかりますね?」


   と家宅捜索、その後は手錠、みたいな。

                     

      
                         例) そんな例は知りません









○  会社上司、仕事関係者



  ⇒  レベル4

    

 = 「FBI 出動」レベル。


   サングラスかけた外人に


   目隠しして連れて行かれる。



                    例) 例もなにもよくわかりません。






 とにかく会社はあきません!!


 つい先日も、



 仕事中に、






 「舟を漕ぐ」とかそんなレベルじゃない、






 荒れ狂う大海原を、


 泥舟で航海してるような揺れ







 で寝てしまい、






 上司 「ねえ・・・、大丈夫・・・?」






 と、半笑いで注意されたばかりだと言うのに!








 ブログ見られたら、


 ますます評価が落ちます。



いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005年11月16日(水)

実母公認ブログ誕生

テーマ:花嫁について


  このブログは、


 結婚式場を勝手に正式予約した私が、その事実を


 オットに知らせる場として開設したものです。


 ( 詳細は、ブログテーマ『結婚式場探し3』あたり

  ブログに慣れてない感が満載で恥ずかしいですが・・・)

 



  この時点で、私がブログを書いているという事実は、

 当然オットにはバレてますが、この頃は、オット(当時は新郎)

 しか知らんかったのです。

  もちろん、誰にも言うつもりはなかったんですがー、



  その後、




 「結婚式場をネットで調べてるうちに、


  とあるブログにたどり着いたんです。


  新郎がホテルマンで、テニスやってる新郎新婦、


  そしてこの文章の綴り方、











 これってアンタだね?」






  と、仲良しの後輩に見つかるという信じられない体験。


 ノー情報、ノーヒントから、偶然見つかったこの場合は仕方ないとしても、


 
 



  その後のバレバレ。

 



 ① オットの同級生友人


  泥酔したオットがばらした(本人記憶ナシ)








 ② オットの会社の方々


   シラフなのに、なぜかオットがばらした






  って、




 

  あの口軽男は、








 拷問も取り調べも、



 オトシの長さんも(イメージ)



 不必要。








  簡単にゲロします。



  カツ丼もいりません。




 


  その後、結婚式の記事を見てもらおうと、ほんの数人の


 友人には言いましたが、基本的には内緒にしてました。





  


 ある日突然、妹からのメールが。







 


   「今ね、










 お母さんと




 お姉ちゃんの




 ブログ見てる」

























 血族キターヽ(゚Д゚)ノ!!!!






  エマージェンシー!


  緊急事態ー!



 


 

 アワワワワー。


 慌てて、過去記事読む読む。


 やばい記事、なかったっけ!?


 早く!新しい記事から読んでるうちに、変な記事は消去!!


 




 いつまでも幼いままの娘でいてあげたい、

 純真無垢な娘だと信じさせてあげたいからー、












 おかーさーん、

 
 下ネタを書き殴ってる記事とか、


 あれ、違うから!


 私じゃないの!


 友達が書いたの!

 
 わたし、オゲレツな言葉とか


 一個も知らないから!



 







 
  ちなみに、



  のブログを見たの反応。











 妹 



「私が描いた



 四コマ漫画、



のっけてくれない?」


 


 注) 漫画家ではありません。百貨店勤務です。









  即、お断りですわ!



いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005年11月15日(火)

義母からのへヴィメタルなお誘い

テーマ:新婚生活



  前回の記事に、同調・同情・動揺なご意見、


  ありがとうございました。


  やっぱ世の男どもは、


  嫁と姑の微妙な関係に鈍感なのですね。


  あの日、オットの実家に行った日の結末を気にして下さる


  方が多いので書かせていただきますが・・・。












  義母にもらったカーテン、



















忘れて帰りました










  感じ悪っ!!







  私の妄想上の義母↓



 カーテン見て 「ワーイ」とか言ってたの演技だったのね。

 気に入らないなら、はっきり言えばいいじゃない。

 わざわざ置いていくなんて失礼しちゃうわ。
  





  注) 絶対にこんなこと思わない義母ですが・・・。
  





  今回は、オットの危険なひとことがなく、無事に済んだと

 思っていたのに、自らやってしまいました。






  そういえば以前にも、




 義母 「これあげるよ?」






  義母が出してきたのは





 Tシャツ。






 お義母さん、お義母さん、




 黒地に銀の刺繍で妖艶に描かれたバラの絵、


 いや、薔薇の絵って・・・、





 なんでまたそんな







 ヘビメタ調







 な、お召し物をご購入に?











 義母



 「10枚近く同じシリーズで


  買っちゃったんだけど」

















  何で?







 


  ヘビメタのコンサートグッズかい。








  

 

 さらに、そこに、



  

 X-JAPAN新メンバー・GIVO(義母)






 の衣装を見た実の息子が、





 夫 「そのTシャツ、




   攻撃的かつワイルドだな」






 と、ひとこと。





 もー、それにアタシがハマってハマって。


 ひとしきり笑ってしまったんですが、







 義母


 「いいわ・・・。他の人にあげるから・・・」








 という寂しげな言葉で、我に返り、




 嫁スイッチON。




 


 しかし、



 私 「いえいえ~、素敵ではないですか!」




 という













 遅すぎる Xジャンプ









 も、義母の






 へヴィメタルな魂


              ↑いや、違うけど









 には届かず・・・・。




 


 

 ってなこともありました。





 お義母さん、そのヘビメタTシャツを



義父、義母、息子(オット)、わたし、で着たかったのかなあ。


  新生 X-JAPAN。






  あ、X-JAPANがヘビメタかどうかよくわからんままに、

 イメージで書いてるんで、 違ったらごめんなさい・・。



  



  初めて義母に会って2年半たち、




  嫁スイッチが壊れてきた今日この頃です。
 





いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005年11月12日(土)

デキた嫁だと言われたい

テーマ:新婚生活



  引越をして、カーテンがなく、



 スケルトンハウス




 だった我が家。2部屋分のカーテンは何とか取り付けました。



 未だ寝室はスケルトンなのですが、


 オットの母、つまり、お義母さんから




 「買っといたから取りにきて」




 と、連絡が来ました。



 どうやら無地のシンプルなカーテンみたいなのですが、





 私 「ミッキーマウスの顔が、



    この上ないぐらいに超でっかく



    プリントしてあるカーテン







       らしいよ」








  

 夫


 「マジで!?




  そんなの買ったのかよ!どんなセンスだよ、


  うちの母親は!!」







 私 「仕方ないよ。もう買ってくれたみたいだし。


    それをつけようよ」





 と、オットにすげー無意味な嘘を言ってしまいました。



 実は今夜、オットの実家にそのカーテンを取りに行くんで、


 そこで、巨大ミッキーマウスカーテンじゃないことが判明するんですが、

 

 そのシーンで、オットが、


 義母を前にして言うコメントが気になり始めた午後。


  
 あいつ、変なこと言わないだろーなー。






 なぜなら、


 このブログでも何度も書いているように、

 
 義母は、




 仏さんに砂糖をまぶしたような超いい人




 なので、「渡る世間は鬼ばかり的」な嫁姑バトルはないんですが、



 優等生気質の俺様としては、




 義母 「まあ、なんて良いお嫁さんなの!」




 と、永遠に思って(誤解しておいて)もらいたいんですよ。




 なのに、オットがお義母さんの前で言い放つセリフは、



 時々、



 嫁のマイナス評価を引き起こす




 内容なので冷や冷やするんですわー。





 例えば、




 オットの実家に行くと、


 おみやげに食材をいろいろと持たせてくれるんですが、






 夫  「COZOOね、




   前にもらった同じ物、まだ食ってないから




    今回はいらねーよ」







   とか、言いやがることで、







 わたしの妄想上での義母↓

 

 この前あげたとき、「ワーイ」とか言ってたの


 演技だったってことね、


 あれは夏だったわね、


 もう賞味期限過ぎちゃってるじゃないのよ、

 
 食べ物を粗末にするなんてダメ嫁じゃないの、






 などと、義母に1ミクロンも思われたくないわけで。


 (考えすぎ?)




 
 ただ、そういう細かいことは、男には多分わからんことなんで!



 こんなこともありました。





 オットは、





 かつおぶし




 のことを、





 けずりぶし




 と、言います。



 別にいいんですけど、初めて聞いたとき、何だかダサく聞こえたんで、






 「何となくダセー!ダサダサなニオイが



  するよ、その単語は。」






 と、冗談でバカにしたんですが。










 案の定、オットの実家で、







 義母 「けずりぶし、いるー?」









 夫 「あ、お母さん、その単語言うとね、





  ダサい、ってバカにされるよ ヽ(。´▽`。)ノ」





 私 「あーあーあーあー



    あーあーあーあー」






  小学生ばりに、オットのセリフにかぶせて言ってみたものの、


 あとのまつり。











 私 「事実、カツオを削ってるんだから




    ダサくなんてないですよぉー」











   アタシったら、




  そんな意味不明な言い訳、












 言ってる自分ですら


 納得させられないって。










  今夜は、オットの実家で、


  なにごともなく和やかに過ごせるよう


  願っています。





いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2005年11月09日(水)

茶理通勤、夜露死苦!!

テーマ:花嫁について



  引越す前、会社のすぐ近くに住んでおりました。




  だから、



 自転車通勤




  だったのです。




  夜の9時や10時まで会社にいることも多いので、非常に

 便利でした。




  で、その自転車の運転に関しては、



  わたしは、かなりの




  

 暴走族でした。



     注) ママチャリ






  もとい、








 暴走族だったんだヨ!



 パラリラパラリラ!







 朝からチンタラ走ってられっか、コラァ!




  ↑ 暴走族ふうに。






  電車通勤だと、時刻表にあわせて早めに行くしかないですが、





  暴走放題


      注) スーパーで買ったママチャリ






  のチャリ通勤だと、10分前に自宅を出て、時間ギリギリ




  駆け込み出勤、夜露死苦!



  風でいつもオールバック、夜露死苦!




  冬は、体は熱いのに、耳だけ


  ちぎれんばかりに寒いんだコラァ!




 耳にお経を書き忘れた、って、


 耳無穂雨意血(耳なしホウイチ。暴走族ふう)


 なネタも言える暴走族!



  
  ロングコート、もとい、特攻服は、


  タイヤにからまるから危険、夜露死苦!



  
  夏は、出社そうそう汗だくなんだコラァ!

 
  今年の夏は、結婚式直前の花嫁だったのに、


  通勤焼けしてたぞ、夜露死苦!





  帰りはスーパー寄って行けるから楽チン


  だぞ、コラァ!


  ただ、飛ばしすぎると、やっすい卵は割れるんだ、

 
  ヨーカドーの卵はしっかりしてるから強いんだ、


  夜露死苦!

  
  パラリラパラリラ!







  
  若さにまかせてツッパってた暴走族にも、

  当然「卒業」の時期が来るわけで・・・、



  引越と同時に、会社から6駅離れました。


  暴走族から卒業。

  
  おとなしく電車通勤したこの1週間。


  


  ものたりん・・・。






  っつーわけで、


  再び、




  オレの走りを見ておくれ、


  パラリラパラリラ!



       注) 雨ざらしにしてたので錆び錆びママチャリ







  今日から
  




  約30分かけて、6駅を超える


  自転車通勤復活、


  夜露死苦!





  走ってると速攻暑くなるから、今日は、


  コート、もとい、特攻服


  は、最初から着ないで来たぜ、


  パラリラパラリラ。




  


 ただ、耳当てと、手袋は欲しい11月の朝。


 でも、Tシャツで薄着なのに、耳当てと手袋してたらおかしい?








  そんな通勤スタイルで、






 ウィッキーさんには



 絶対に話しかけられたくない。




  

  
  
  
  
  
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005年11月09日(水)

こんなん出ましたけどー

テーマ:新婚生活



  実はもう今年も終わりなんですなー。




  この時期になると、




  来年の運勢本




  が、本屋に並びますね。







  他力本願系ギャルだった私は、





 ananの占い本が聖書




  の信者でした。




  オリンピックでメダルとった選手も、


 「ananの占い本は当たる!」

 
  と言って話題になってたような。




  でも。


  きっと、この「結婚ジャンル」の多くの方が思ってるはず。







  結婚したら、







 恋愛運、興味ナシ










  今さらなー、




 会社の若手にモテモテ、



 水のある場所での意外な出会い、






  とかってー、






  やぁだー、そんなこと言われてもぉ~、



  困るんですよねぇ、逆に~ ┐(´ー`)┌







  って、モテるのが確実になったわけでもないのに。



  




  結婚、新婚旅行、引越、と、


  順風満帆な我が家を揺るがす













 イケメン(決めつけ)は、



 いらんのですよ!!









  でも正直、







 

  

「夏に知り合う彼とは、




一気にセレブ婚へ」










  ってのは気になりますがね。



  
  もう少し早くその運勢が来てたら、




  
  



   

  そんなとき、


  昨日、オットが元気のない声で言いました。





 夫 「俺、最近の運勢、悪い気がする・・・」







 私 「なんで?嫌なことが続いた?」










 夫 「うーんと・・・・、














 足を、虫に




 刺されたりとか」





















  小っさ!!!










    アナタ、かなり幸運期だよ。









いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005年11月07日(月)

キツネ目の女の写真集

テーマ:結婚式内容



  先日、式場から、2ヶ月前の結婚式アルバムが

 届きました。



  どんな注文の仕方をしたのか、すっかり忘れていたのですが、


 どうやらうちらは、




  カメラマンがセレクトした写真でのアルバム



  残りの写真はネガ





  という注文の仕方だったらしい。


  ゆえに、その大量のネガは自分で現像する、ってことで。


  せっかくの結婚式写真だし、



  「激安プリント」




  は、やめて、割高ではあるものの、市内で唯一、




  「現像がとっても上手で賞」




  みたいな賞をもらってるのが自慢のお店へGO!



  ネガもほとんど見ないまま持ってきたので、店頭で改めて見た


  そのネガの多さにちょっとビビり・・・、







  私 「これー、


    いくらぐらいになりそうですか・・・?」











 店 「2万円は超えますね」














  にまん?





  あははー、高いよー♪








  二万円をかけ、できあがった写真は、



  懐かしのドレス姿。


  ただ、わたし、







  かなりの確立で









  半目。





  
   


  とにかく緊張してたので、まばたきが多かったせい


 だと思います。






 夫 「ねえ・・・、キミさぁ、



    どうしてこんなにたくさん



    半目で写ってるの?」











  こっちが聞きたいですよ。




   ほんとに・・・。
 






 


 夫 「しかもさぁ・・・、キミさぁ、



    なんだってここまで













 七・三分けに










   

  したの?こんな髪型だったっけ?」











 私 「私はイヤだったよ・・・、ただ・・・、







  おまえが『やれ』、




  って言ったからだろ」







  証拠  ↓




 悪夢確実なホラー似顔絵だけど、


ナナメ前髪の記事クリック




   



  でもねー、中にはマトモに写ってるのもあるんですよ。


 
 が、そういう写真を見る前に、







 



 「もう飽きたから





   続きは、今度見るね ヽ(。´▽`。)ノ」



 






 

  つまんないみたい・・・。


  











  

 写真ねー、ゲストが写してくれたのやら、二次会のやら、

 
 全部あわせたら、余裕で千枚は超えてます。


  ほんと自己満足な世界のアルバムになりますねー。
 





  ところで、写真もできたところで・・・、



  「結婚しましたハガキ」





  ってものが世にはあるみたいで・・。




  年賀状と重なりそうな勢いですが・・・。


  
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。