1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年09月30日(金)

疲労宴の始まりだ~

テーマ:9月結婚式



  2005年9月10日(土) 友引 AM11:30



  ブーケトスの後、ゲストの皆さんは披露宴会場に入りました。


  私たちは2Fのバーで、写真撮影してました。




  その後は、ドッキドッキなまま披露宴開始ですわ。



  前にも書きましたが、入場前に、ビデオを流すことに

 なってました。



  5月の神前式結婚式の様子を、音楽にあわせて

 10枚の写真で紹介した「オープニングビデオ」です。

  2分半のその上映が終わったと同時に、

 ノーランズの曲で元気に入場する予定でした。



  で。





  ドキドキしながら、入り口にスタンバイすると、


  披露宴会場から漏れてくる音楽は、







 中座の際に流す予定の


 ヒストリービデオ。







  つまり、違うビデオが流れてたんです。









 私 「あのっ!!!ビ、ビデオがっ、



    ちがっ、違いますけどっ」



   ↑ 動揺







  その場にいた担当さんやスタッフ、ぽかーん。











 私 「こっ、これはっ、中座の際に



    流すビデオなんですっ」



   ↑ 半狂乱











 担当とスタッフ、大慌てでビデオを止めに走る。


 人がいなくなったところで、






 私 「このビデオ作成に、



    何日かけたと思ってんだぁっ」



   ↑ 激怒











 新郎 「お、落ち着いてよ・・・。大丈夫、大丈夫」





 私 「だってさぁ・・・」



   ↑ 泣く




 




 ヒストリービデオの流れてしまった部分について、


 新郎がスタッフと打ち合わせてる横で、怒りと悲しみの私は、








  ーーーーーっ。








 
   花嫁なのに、




 

 ヨダレ垂れてたぐらい、


 呆然とした顔



   してたかもしれません。






  


   しかし、入場後は


 






     






 私 「うふふっ♪」








     






 私 「えへへっ♪」








     






  私 「あははっ♪」











   ぜんぜん笑顔。








 だって・・・・





 怒りの入場直前、






新郎 「ヒストリービデオは、もう一度


    あたまから流してもらうから」









私 「みんなが 『さっき同じビデオが


  流れたけど、あれは何?』って


  変に思うじゃん。


  あーあ・・このビデオには、相当なお金も


  かけたというのに・・・。


  あ・・・、お金と言えばさ・・・、






  





  
 この結婚式の



 代金、



 まだ式場に



 払ってないの」




















   多くの式場がそうではないかと思うのですが、





 式の1週間前


 ぐらいまでに





  最終見積もりの何百万円という代金を、


 式場に支払わなければなりません。



  私たちの式場の場合は、


  最終見積もりの金額を、





式の約5日前まで





  振り込むことになってました。






  私もちゃんと振り込んだんですよ!


  ちゃんと振り込んだんです!!!




  ただ、


  式の前日になって、





 担当 


 「あのぉ~・・・、


 お代金なんですがまだ・・・」





  と、言われるまで、



  銀行から、私の口座に

  




 差し戻し




  になってることに気づかなかったのです。






 今まさに行われている結婚式、





 1円も払ってないっつーのに


 文句言わないわ♪







 というわけで、上記写真の笑顔です。






 






 
 もちろん!!

 青山エリュシオンハウスさんは、支払いの悪い客だから、

 サービスを悪くしたわけじゃありません!

 
 ほんっっとに、式場さんには、私たちひとつも文句ないんです。

 「よくそんな細やかな配慮ができるなぁ~」

 と、半年前に式場を決めたときから、いつも思ってました。

 
 私たちのキテレツなアイディアにも、全力で協力してくれて、

 本当に感謝しています。


 今思うと、青山エリュシオンハウスさんでは

 「一生に一度のことですから」という押し売り的なことや、

 「普通はこうですよ」というような強引な、

 他の式場やショップで、何度も言われてきた言葉は

 一度も言われませんでした。


 支払いがないことも、式の準備でパニクってる私を

 気遣って、ぜんぜん言わなかったんだと思います。





 私たちは、式場を決めるまでに、ほんとにたくさんの

 ホテルやハウスやレストランを見てきました。

 多分、平均よりはずっと多いと思います。

 そんな中、式場巡りの後半、私たちが出した結論は、



 結局は 「人」。



 
 ということです。


 担当者やスタッフの対応に、少しでも不信感を持つところは、

 仮予約までしても、やっぱりダメなところが出てきました。


 特に担当者とは、半年以上、ずっと付き合うことになります。

 信頼できない人に、人生の一大イベントを託し、何百万という

 大金を払うことはできない、と私は思います。


 ドレス屋、カメラマン、プチギフトの業者、司会者、旅行会社、

 ヘアメイクさん、お花屋さん、二次会の会場。

 この結婚式を通じて、たくさんの人と関わってきました。

 むこうにとっては、何百回もの結婚式のひとつだけど、

 「本当にたった1回の大切な結婚式ですから」

 という、態度で親身になってくれた人もいれば、

 そうでない人もいます。

 
 
 
 結婚式準備で関わってきた、いろいろな人を見て、

 仕事や日常生活での人との接し方を

 私も学んだような気がします。


 あっ!!でもでも、担当者との相性が悪くても、花嫁さんの腕次第で、

 いくらでも素敵な結婚式はできると思いますから、

 あまり気にしないで下さい~  ←弱気




 っつーか、こんな熱く語るつもりはなかったんですが、

 時差ボケでおかしくなってるんでしょうか??

 
 


 で、結局、お金は~、




 結婚式終了3日後




 という遅さで振り込めました。


 未だに原因は不明なんですが、


 私の銀行とエリュシオンさんの銀行口座の


 相性が悪かったみたいで・・・。


 そんなことあるんか?




AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年09月28日(水)

恥ずかしながら帰って参りました

テーマ:新婚旅行



  あの・・・


  こんにちは・・・。




  すっごく久しぶりに更新します。




  実は、今まで日本を出国してました。











  メキシコに



  行ってました。













  メキシコのリゾート地・カンクン





  新婚旅行してました。







  
  もっと早く帰ってくる予定だったのですが、










 ハリケーン・リタ





  のせいで、4日も帰国が延びまして。



  本日、帰還です。





  既に、










  「結婚式・・・・・?










 そんなことあったなぁ・・・」






  ってな感じになっちゃってるのですが、ガータートスしてる記事で


  止まってるので、これから何とか続きを書きたいと思ってます。







  ところで、旅行前に書いた最終記事「ガータートス」ですが、


  あれは、新婚旅行の











出発10秒前









 書きあげた記事











  でして、今読み返しても、文章に






  焦り





  が見られる気がします。


  



   結婚式ですら、前日までバタバタだったうちらが、


 当然、旅行の準備などしてるわけもなく、






 ほとんど徹夜




 で、荷物準備。






私 「旅行、面倒くさいんだけど・・・・」




新郎 「俺も・・・。やめる?」






 という、ありえない会話をしてるうちに、夜が明けました。




 とりあえず準備ができたので、







私 「あまり早く駅についてもねぇ~。





  30分後に







   家の前に来るように


   タクシー呼んでくれない?」






  新郎にそうお願いして、30分あれば、何とか記事も書けるだろうと、


  私はブログを書き始めました。










新郎 「タクシーに電話したよ。












2分後


来てくれるって





  ヽ(。´▽`。)ノ 」

 











  あたしの28分はどこに?




  









 「ドリフ大爆笑」で



 セットをはけるとき



 

   の音楽があたまの中で鳴り響く中、



  あの「ガータートス」の記事を書きました。







   テレレレッテレレッテ 


   テッテレレッテテッテテ♪











  2分後。








 新郎 「タクシー来たよ~」






 もう見切り発車で公開です。




 パソコンを切る直前、新郎が急いで記事を読んでました。






新郎 「あはは~。オチがないねー。



     題名も普通だし」














 お前のせいだよ、




 セニョール







       ↑メキシコふうに。









   という出発当日から約10日。




  恥ずかしながら帰って参りました。






 

AD
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2005年09月19日(月)

ガータートス

テーマ:9月結婚式


  2005年9月10日 (土) 友引


  AM11:00






  愛を誓えないまま、挙式終了。


  その後、ゲストの皆さんはお庭に出ていただきました。


  うちら新郎新婦は2階のテラスへ。







     







   これは下のお庭から撮ってくれた写真。




   
   ところで。



   ワタシ、おんとし30歳なんですが、いいかげん、


   人の結婚式に10回以上、余裕で出ています。



   「みんなと同じような結婚式をしてもなぁ~」




   と、結婚が決まった頃から考えており、今まで仲間の



  結婚式ではやらなかったことをしたいと思ってたのですが、






   それが、







 ガータートス。









   「ブーケトス」の男バージョン?みたいなもんです。


   新郎が、花嫁が太ももに付けているガーターをはずして、


  その花婿が、未婚の男性に投げます。


   受け取った男性が次の花婿候補になると


   いわれています。






   今までブーケトスは山ほど参加してきたけど、ガータートスは


   一度も見たことがなかったので、新郎に提案しました。








 新郎 「ドレスにもぐって、花嫁の太ももからガーターを・・・。












 絶対にやる!」











  ガーターって、SMクラブみたいなやつじゃないですよ。


  白いレースでできたかわいいものです。




  ガーターだけじゃ投げる飛距離が出ないので、うちらは

 
  テニスボールにくっつけて、


  新郎が投げました。










     






   まず、新郎がドレスの中にもぐる。







     





   投げる。






   ってな具合です。




  独身男性は10人以上いたので、まあまあ盛り上がって


  ました。



  オススメです。




AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2005年09月17日(土)

これって永遠の愛を誓えてる?

テーマ:9月結婚式




  9月10日(土) 友引  AM10:30




  いよいよ、挙式が始まります。





  なぜか、笑いの中、新郎がチャペルに入場しました。



  (前回の記事と写真をご参照ください)



  実は、なぜ笑いが起きてたのか、私もよくわからんのです・・。

  







  廊下に並ぶ父とワタシ。




  音楽と共にドアが開きます。







  「わぁ~~っ」



  「かわいい~っ」





  みたいな友人の声が聞こえました。(空耳?)






  でもあまりに、照れくさくて、恥ずかしかったので、


  誉められて嬉しいというより、



  むしろ






  「そんなこと言うな」


  「こっち見るな」







  みたいなことを考えてました。 ← 最低




  




  緊張で、顔面が引きつりまくってるのがわかったので、


  目を伏せて誰のことも見ないようにしてましたが、


  母親曰く、





 「薄ら笑いを浮かべてたよね・・・」




  とのことです。








     









  しつこいようですが、緊張しすぎて、ほんとに






 頭がおかしくなってたので、







  挙式の途中、ふと、


  




 私 「神父さん、


    目ぇつぶってるな~・・・」









  と、ぼーっと見たりして・・・・・・・・・・、









  「あら?ちょっと待て!



  この雰囲気、もしかして・・・













 今、お祈りですか?」








  と、気づいた瞬間、









 神父 「ソレデハ~、



    目をアケテ クッダサーイ」









  って、ゆっくり目を開いた神父さんと、









 ずっと



 両目が



 ガン開きだった私。











  目が合って、



  非常に気まずかったです。




  動揺して、今更ながら自分だけ目を閉じてみたりして。






  

  ビデオ撮影、申し込んだのを


  痛烈に後悔しております。







  
 

  その後は、ドッキドッキの誓いのキスで。





  

 新郎 「俺は絶対に口にキスするからなっ。



      しかもちょっと濃厚に!」







  と、事前に意気込んでた新郎に、私は少々困っておりました。




  何しろ、友人の結婚式で、口にキスしたカップルはあまりいないし。


  




  あと、
  




  まさか、





  キスを
















 空振りした









  カップルもいませんでした。

















  
 うちを除いては。











  神父さんが「ハイ、ドーゾ」みたいな合図をよこした後、





  私はすぐに目をつぶったのですが、








 アンタ(新郎)まで



 目をつぶったらダメだって








  花嫁まで、顔を近づけるのには少々距離があり、




  多分、手さぐり(顔さぐり?)で、つまり、









 横山やすしの



 「メガネ、メガネ状態」







  で、花嫁に近づいてきた新郎。







  よって、







  私の右の頬を、



 そよ風のようになでて、過ぎ去って行った








 新郎の右の頬。  







  





  当然、チャペル内は騒然。




 






  即効、目をかっと開けて、




 私 「な、なんですか今の・・・・?」




 と、言うと、新郎は、





 新郎 「こっちへ・・・」






 と、


 なにごともなかったかのように、




 結婚証明書にサインするべく、私を壇上に導いてます。






  おいおい、










 全然、ごまかせてないって。











 壇上への階段を上がりながら、




 私 「今のなに?今のなに?」




 と、うわごとのように、言いまくってる花嫁。



 ものっすごい笑ってるゲスト。



 わけわかんないこの状況、しっかりビデオに撮影されてるでしょう・・・







  アーメン・・・・。











  チャペル内のザワザワがおさまった頃、





 結婚証明書への署名。






  結婚証明書は、




-------------------------------------------------------

 日付:



 場所:




 新郎:              新婦: 


  
-----------------------------------------------------





  ってな感じになってました。



 リハーサルで、書き方を教わっていたので、私は、


 「新婦」の欄に、旧姓で名前を書けば良いのだと、


 落ち着いて新郎が書くのを眺めていました。






 羽根ペンで新郎が書いています。

--------------------------------------------------



 日付: 2005年9月10日





 場所:○○○(←名字) さとし







 新郎:              新婦:





-------------------------------------------------












 新郎 「はい  ヽ(。´▽`。)ノ」







  笑顔でペンを手渡す新郎。
  








 はい、じゃないだろ。








 私 「書く場所ちがうけど・・・・」




 新郎 「あれ?ほんとだ・・・」









  うちらの「結婚証明書」は、





-----------------------------------------------





  日付: 2005年9月10日






 場所: ○○○ さとし





 新郎: ○○○さとし  新婦:○○○こずえ


-------------------------------------------------



 と、なってます・・・・












  アーメン・・・・










     



  
            ↑


  花嫁に叱られて、書き直している新郎。






  でも新郎、この後、披露宴でのウェルカムスピーチで、







 「5月の結婚式から2回目の式と


 いうこともあり、完璧にこなせると思って


 たのに、花嫁の唇を奪えませんでした・・・」






  と言ったのが、わりとウケてました。







  「新郎さんスピーチ、うまいね」






  と、たくさんの友達に褒めてもらえたし、






  まあ、








ネタになったから許す。







  
 
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2005年09月15日(木)

ハングリー・ウエディング

テーマ:9月結婚式




  9月10日(土)友引  AM6:50



  とっくに目は覚めてましたが、とうとう体を起こしました。


  東京・青山は快晴。天気予報も1日晴れマーク。



  新郎は少し遅れて行く、というので、





 私 「コンビニで軽いものを買ってから



   来てくれる?なんとなく、気分的に



  カロリーメイト以外




     のものなら、何でもいいから」







   と、お願いして、先に式場に向かいました。



  緊張しつつ、ヘアメイクさんと話してると、かなり遅れて









 新郎 「いやー遅くなっちゃった。


      はい、朝ごはんの









   カロリーメイト





  





  新郎30歳、







 初めてのおつかい




 失敗。










  メイクの完成が近づくと、カメラマンさんが


  花嫁控え室に来て、写真を撮り始めます。




  しかしその頃から、ゲストも到着し始め、俄然さわがしくなります。

  新郎と打ち合わせして。

  途中、ブーケが届いたり。

  親や妹が来て、細かい打ち合わせしたり。

  あれがない、これがない、と新郎が言い。

  あの人に心づけを渡して、あの人にも渡して、と頼み。

  祝電が来ています、お花が来ています。

  二次会の幹事を妹に紹介して、と新郎に頼み。





  花嫁はずっと席を立てないけど、とにかくいろんなことに

  気をまわすことになるし、いろんな人が色々問い合わせてきます。





 めちゃめちゃ忙しくて、イライラします。





  横で写真をバンバン撮られるんだけど、いちいちポーズできず、

  今考えると、もっとすました顔とかすればよかった、とか、

  こんなポーズで撮れば良かった、とか、

  もっと家族で撮っても良かった、とか。




  ちょっと後悔。




  あの時間は、まだ大勢に見られてるわけでもなく、もっと

  自然に撮れただろうし、自分のカメラでも撮れば良かった、

  とか、後になって思う。




  花嫁の控え室には、親族しか入れないわけだから、

  あのとき、母親と撮ってもよかった、って、

  思うんですよ。

  式が始まっちゃうと、やっぱりゲストがメインだし、どうしても

  大勢で撮影することになりますからねー。



  これから挙式される花嫁さんは、気をつけてくださいね。





  それとも、あんなにバタバタしてたのは、うちらだけ・・・?


  みんなもそうだった・・・ですよね・・・・?









 結局、起きてから何も食べてなかった私。






 私 「さっきのカロリーメイトでも


    食べようかな・・・」















 担当



 「先程、新郎さんが



  全部召し上がって



  ましたよ・・・・」















新郎、ひとりファーストバイト?












  かわいそうに思ったのか、メイクさんが、











 メイク 「これで良かったら・・・、



      食べます・・・・?」


















   


           







 小っさ!!!















 うわぁ~ん、貧しいよ貧しいよ!!











  なーんか、その後、



  挙式のリハーサルや、ふたりだけの写真撮影があったんだけど、



  はっきり覚えてません。




  緊張して、舞い上がって、テンパってて、



 ワタシ、






 瞳孔ひらいてたと思います。


 
  
  



  チャペルの横の控室で、隠れて待機。



  廊下からは、聞きなれた友人たちの声が聞こえます・・・。


  
  新郎が控室から廊下に出て行きました・・・。









  そして、なぜか、チャペルの方から、








 どっと笑い声。





    






 私「ああ・・・、



  そろそろ始まるんですかねえ・・・」















 担当 「いいえ、今まさに、新郎さん、







 入場の



 真っ只中ですよ」











  マジで?






 今の笑い声、何?








 歌う聖歌隊と一緒に、半歩ずつ進む、厳粛な雰囲気の





 「新郎入場」で、





  笑いをとってるアイツ、



  なかなかやるね・・・・。










  わたしと、 petit72さん(明後日がお式!頑張れ!)  の式場、



  青山エリュシオンハウスは、





 「挙式中でも写真撮影、オッケーです」





  なので、友達が写真を撮ってくれました。   







     





  新郎も、笑っとるがな。



 

  



いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2005年09月13日(火)

嵐の前の静けさ~結婚式前夜~

テーマ:9月結婚式



  2005年9月9日(金)




  結婚式前日。




  



  翌日の披露宴で流すエンディングビデオを





  まだ編集していた、




   準備遅すぎな新郎新婦。







  

  
  夕方、広島から、私の両親と妹が東京着。



  

 


 「式場の壁に貼るポスターを


  持ってきたよ」











  ポスター?







 確かに選挙の前日だけどね。


 何のポスターなのよ?


















     
 








 郵政民営化、


 無関係ポスター!!












 5月の和装神前式の際の写真をポスターにしてますよ・・・。





 これね、わかりにくいですが、



 めっちゃデカいんですよ・・・。









 畳1枚ぐらいって、アンタ!







  でかいよ、でかいよ。






 しかも、このバージョンに加え、




 「三三九度バージョン」 「お庭撮影バージョン」




 もあり、これら



 

  計3枚




  は、



 結婚式当日、







 ゲスト控室に



 堂々と貼られておりました・・・・。














  結婚式前夜は、




 新郎両親


 私の両親と妹


 私たち、新郎新婦



 が、式場近くのホテルに宿泊しました。











  



  「明日の結婚式で、お父さんも


  何か一芸やってあげようか?」











  前にも書きましたが、私の父のショータイムは、



 披露宴の最後にもうけてあります。


 

 しかし、事前にそれを言おうものなら、










 必要以上の準備を


 してくるのが確実









 だったため、絶対に、


 直前まで本人には言わないことにしていました。








 私 「頼むから、おとなしくしていてよ」









 


 「わかった・・


  静かにしているよ・・・・」











 この時点で、ワタシ、




 父のこの言葉が守られることはないだろう、




 と軽く予想はしていました。










  しかし、翌日の本番で、


  思い知らされることになりました。





  ワタシのその予想など、


  甘かったということ。






  そして、

 
 



  この父が、
 









 本物の芸人









  だったということを。



  



 



  さて。


  各自がホテルの部屋に戻り、

  
  前日は早く寝ようと思っていたのに、なんだかんだと


 夜中12時をまわったころ。







 私 「あ、そうそう、キミに頼んでおいた



   “心づけ” の封筒(のし袋)、



    出しておいて」












 新郎


  「ココロヅケ?











 何それ?




 何のこと?(。´▽`。)ノ」













  私 「・・・・あたし、



      買ってくるからお風呂入ってて!」










   深夜12時過ぎに、のし袋を求めてコンビニに走る花嫁。



   コンビニに到着すると、文房具コーナーに、



   なぜか先回りしてたのか、







 新郎が。












 新郎 



  「鍵を持たないで、部屋の外に出たら


   入れなかったの」










  あー、はいはい、



  それはホテルの常識だね。




  ホテルに慣れてない年寄りとか、やりがちなミス。



  ところで、











 おまえの職業、言ってみろ。



















 ホテルマンの新郎







  と、のし袋を買い、部屋に戻りました。
  
    





  ところで、


  結婚式前の数日間、わたし、ほとんど眠れませんでした。


  前日なぞ、あまりの緊張で、更に眠る自信がなかったため、


  事前に新郎ママに相談してたのですが。





 私 「最近、全然眠れなかったんですよ。



    今日も寝る自信ないですわー」









 義母 「じゃあ、アレ飲みなさい!






   トラベルミン」










   それ、















 乗物酔い止め。











  でもお義母さんに、ツッこまなかったワタシは、



  良い嫁だって、だれか誉めて!


  

 結局、トラベルミンではなく、ドリエル(かる~い睡眠薬)を


  飲んで寝たのは、夜中1時頃でした。
  



いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2005年09月12日(月)

やっちゃったよ結婚式

テーマ:9月結婚式





   みなさん、たくさんのお祝いのコメント、





   本当に本当に






 ありがとうございました!!







   いろいろありましたが、



   9月10日土曜日、






 結婚式


 やっちゃいました。














  ・・・・・・・・・・・、







   ここまで書いて、続きに何を書いたら良いのか


   困ってるんですが・・。



   カメラマンの写真ができるのはずっと先。


   手元にある画像はほんと数枚で、これで報告レポート


  書くのは、ちと厳しい・・・。うーん、どうしよう。








   ちなみに、



   ワタシのデジカメは、挙式前に



  妹に預けたつもりでした。






   挙式が終わり、披露宴が始まる前、妹に








  「ねえ、ちゃんと私のカメラで


   撮ってくれてる?」






  と、耳打ちしたところ













  妹



 「カメラ?何のこと?」
















  20年ぶりに、



  殴り合いの姉妹ケンカに



  なるかと思いました。















  また、披露宴も終盤に差し掛かった頃、











 



 「デジカメ、


 充電切れちゃった♪」
















  ワタシもキレちゃった♪













  
  そして全てが終了した後、デジカメの画像を確認したところ、







  見覚えのある








 粗い画像。











  アダルトビデオのモザイクみたいな、



  適当テイストなこの画像処理・・・・。










  はい。



  5月の和装神前式のときと同じモード、






  



 プリクラと同等



 の画質モード











  で、撮っちゃいました。





  

  「最高画質モード」に選択し直してたつもりだったんですが・・・。

  





  「プリクラで撮影した和装結婚式」についてはコチラを。








  

  私 「またやってしまいました・・・」









 新郎 「何だよぅ~、俺も、太って


     写っちゃったじゃん・・・」












  それはデジカメの設定には



  無関係だけどね・・・。













  ちょっぴり落ち込んだ結婚一日目でした。









  下は控室での写真。


  なんかわざとらしいけど、何やってるとこだっけ・・?

  
 



     
 





   しっかし、新郎の顔、丸出しで怒られるな、コレ・・・。






   顔を隠して掲載するやり方がわからんのです!




   


  徐々に記事を書きたいと思います。


  たくさんの祝福コメント、本当に心強く嬉しかったです!


  どうもありがとうございました!






  さて・・・・







  「これから挙式組」のみなさん、今の苦労と悩みは


 絶対に報われます。



  どんな小さなことも、全てが最良の一日につながっているよ。




 がんばりすぎている花嫁さんも、

 
 ワタシ、手を抜いてるかも~、なんて思ってる花嫁さんも、


 大丈夫。当日には、絶対最高の結婚式になります。


 


 
 いま、必死でがんばってる花嫁準備組の皆さん、

 

 こころから 応援します。



 努力は報われるから、がんばって。



 でもがんばりすぎないでね。


 
 どっちやねん。


 





 先輩面、COZOOより。
 



 


 

いいね!した人  |  コメント(46)  |  リブログ(0)
2005年09月09日(金)

花嫁ブロガーさんとのご対面!!

テーマ:ブログ



  明日が結婚式だというのに、


  昨日寝たの




 午前2時半。







  丑の刻?




     よく知らないけどイメージで。








  しかし、結婚式の準備および睡眠の前に


  私には







 とある仕事が!!!








  とりあえずこれだけは書かせて!




  昨日(木曜)に、
  




 花嫁ブロガーさん


 とのご対面!!







  を果たしました。



  とにかく今時間がなくて、きちんと書けないのが


  すごく悔しいのですが、





楽園☆ベイベ





     の


petit72さん





  と、お会いしちゃいました~!!


  しかも、旦那様のみーさんとも。





  昨日、荷物の搬入で、petitさんと私の式場である




 青山エリュシオンハウス




 に行き、そこでお会いできました。





  19時ごろにいらっしゃる予定と聞いていたので、それまでに


 
 いくつもりだったのに、すっかり遅くなり、


 何とか到着するまで待っていただけたら、と、慌てて式場に電話。




 私 「あのぉ~、今、打ち合わせでお友達が


    来てるはずなんですけど・・・」







 担当 「え??お友達?

    

     なんて方ですか?」
















 私 「・・・・・・・・・・・・」














 名前、



 知らない・・・・・・











  
 これぞ、ネット社会!










 

 「広島出身で、27歳で、最近の悩みは



 お仕事と結婚準備、って方



  なんですが・・・・」









 なんて情報だけなんて、












テレクラの待ち合わせ?







 


 続きは、戻ってから書かせてください!!






  遅い時間なのに、ヒストリービデオを見てくださったり、


  プチギフトのおせんべいや、昨日の記事に書いた席次表を


  見てくださったり、すっごく恐縮してしまいました。






  でもほーんとに嬉しかった~♪








   っつーかね、petitさんね、



   すんごいかわいいんですよー



   ブログに写真も掲載されてるから、わかってはいたんですが、



   女の子らし~い、外国の女の子みたいな~、


   ほわほわほわ~んとした雰囲気の



   とにかくアタシとは違う世界の女の子。



   

   いやいや、ほんと、緊張&興奮&恐縮、しました。




   この件については、もっと書きたいので、後日!




   petitさん、早速、記事にしてくださってます。



   写真付で・・・・・









   ほんとにありがとう!!



   というか、誉めすぎですからぁ。皆さん、勘違いしちゃいますよ。





   petitさんとCOZOO、


   そして、


   みーさんと、うちの新郎の




   4ショット付の記事までGO!!!




   クリックしてください





いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)
2005年09月08日(木)

ブログで最高の幸せは、皆に応援してもらってるという確信である

テーマ:結婚式内容



  ワタクシは、花嫁の前に


  会社員




  のようでして、今日も元気に出勤!







 先輩


 「ねえ、前髪切っちゃって良かったの?」






   私


  「イエス!高洲クリニック!」




       ↑ 昔、郷ひろみのこんなCMあったもんで・・








  なぁーんか前髪長いな~、と思って、ちょっと切りに行ったら、





  短くなっちゃいました・・・




  




  さて・・・。


  いつも、結婚ジャンルにいながら、結婚式に無関係の






  自分の生理予定


  新郎の寝言






  みたいなことを書いているので、非常に心苦しかったのですが、



  

  「来年の結婚式にむけて


   参考にさせてくださいね♪」




  と、「これから挙式組」の皆さんにコメントもらってる手前、


  何とか参考になるよう持って行きたいといつも思ってるのです・・。





  なので、式の前に、とにかく「結婚式グッズ」を紹介しておこうと


  してます。あと2日しかないけど・・・。






  今日は



 「席次表の中身」




  について。


  表紙については、




 スーパーデザイナー秋さん


  クリックで飛びます↑




  に作成していただいたロゴマークを中心に作成。



  

 「新郎新婦より美男美女でない方限定」


  



  



  まず、表紙を1枚めくると・・・・






     





  遠すぎた・・・。



  近づいても、わかりにくいですが、






     







   1ページ目、


  いきなり、


  格言めいた言葉が書いてあります。






  内容は、以下。





  Where there is great loves, there are always wishes.



  愛の深いところには、絶え間なく、希望が流れ込んでくる。




                ~「さとし語録 第7巻」より抜粋~











  The supreme happiness of life is conviction


 that I am loved.




 人生で最高の幸せは、愛されているという確信である。


                 

                   ~「こずえの唄」より抜粋~






  もちろん、








 完全にギャグです







  また本名出しちゃいましたが、こんな格言、



  新郎(さとし)も、 新婦(こずえ)も






  

  言うわけありません。












  しかも、英語って。


  しかも、第7巻って。


  しかも、唄、って。







  実はこれは、新郎のアイディアでした。




 新郎 「イメージは、『さんまのからくりTV』

     

    のオープニングで、愛の格言が


   流れるじゃん?アレアレ ヽ(。´▽`。)ノ 」














  グッドアイディア~!!!






  この際、その番組が




  からくりTV





  でなく、





  恋のから騒ぎ




  だってことは、わざわざ突っ込まないでおくよ。





  で、どこかの偉い人や詩人が言ったような、


 愛についての格言、を探したというわけです。






  最初は、「語録 第7巻」とか 「唄」なんて、ちょっとフザケすぎ?


 名前だけでいいかな、とも思ったのですが、





 「こいつら、


 本気でこんなこと


 言ってるんだ?


 イタタタ・・・・ 」








  って思われることがあれば、あたしのプライドが


 許さないので、 「語録」とか、つけてみたのですが、


 そんな心配はいらなかっただろうか。









  この 「愛の格言」ページをめくると、


  2ページ目ががメニュー、




  3ページ目は、


  プロフィール、写真、ヒストリー、





  4、5ページ目は、席次表。








   4、5ページ目。


  
     








  わかりにくいですが、真ん中いちばん上にあるのが、



  

     




  秋さんデザインのロゴマーク。




   ゴメンナサイ、わたしの技術では画像が悪いまま・・・。

   上記クリックして、秋さんの記事で素敵なロゴをご覧下さい・・。





  

   テーブルのマーク?は、






  テニスボールの絵



    (ワタシデザイン)





   です。



  




  めくって、6、7ページ目は、




  ゲスト紹介。






  一人一人についてや、そのゲストとの思い出を、




  少々、面白めに



   書きました。


  

   みんなが見るものなので、ちょっと遠慮がちに。






   そう言えば、それぞれの




  席札の裏






   全員分に


   ワタシがメッセージを書いたのですが、そっちは、







  かなり面白めに。








   自分で言うのも何なんですが・・・。


  だって、ほんとにすっごく面白く書けたんですよ。

  読み直して、自分の文章なのに爆笑しました。




  新郎のお友達や会社の方は、直接あまり知らないけど、

  新郎から聞いている思い出とか、その方のキャラについて

  書いてます。



  席札の裏のメッセージは自信作です。








  さて、席次表に戻って、


  めくって、7ページ目には、






  Today's music






  で、披露宴で流す曲を紹介しました。


  入場曲や退場曲など、メインで流れる曲は書いてないけど。





  いやー、いいものができたな~。









  枚数が、






 10枚足りない







    ことを除いては・・・・・。








  今、新郎が、用紙を買い足しに、


  銀座のITO-YAに向かっています。


  開店と同時に入店して購入予定。






  急いで印刷し、あさっての式場である




 青山エリュシオンハウス




  に、今夜、持って行くのであります!!
  


  



  あとは、当日にお渡しする


 「心づけ」




  の用意?





  
  それから、エンディングで流すビデオの




 エンディングロール






   を、未だ編集中です。







   花嫁は、まだまだ戦うのだ!






  
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2005年09月07日(水)

台風一過と芸人一家

テーマ:ブログ



  台風が来ています。

  地元広島の世界遺産・厳島神社も大変なことに。

  被害にあった方に心からお見舞い申し上げます。






  3日後に東京で結婚式をする私。


  この台風、数日遅れていたら、新幹線も飛行機も動かず、




  広島の両親と妹、欠席




  は確実でしたよ。




  まだ、油断は禁物なのかもしれませんが。








  私 「危なかったよね~」




  母 「東京行きチケット、




   3日前




  買ったのにムダになるところだったね」








   3日前?








  遅っ!!!







  やる気あります・・・・?





  ちなみに、父親の勤務先である、広島の結婚式場から、



  新郎の衣装&父親の衣装


    ↑ 新郎のお色直し後の衣装




  を、昨日、発送する予定だったのですが、








 母 


「台風で宅急便、行かないって」





  うわー、そうだ、そうだ、衣装もあった!

  


  


  ゴルフシャツや、ポロシャツを着てる父


  と、バージンロード歩きたくないし。







  ところで、うちの父、少し前に






 父 「ウサギちゃんのマークのシャツ、


    気に入ってるんだ」






  と言ってきました。



 

 は? 50代のおっさんが着るウサギちゃんシャツ?



 ちょっと!何?ミッフィーなんか着てないでしょうね!







 父 「コレだよ」
















       









 父にはウサギちゃんに見えるようです。




 耳が3つあるのは、気にならないそうです。






  



  そんな父について、今まであまり書いてきませんでしたが、



  我が家きっての






  芸人





  であり、数々の結婚式や宴会で、


  主役を食う目立ちぶりをしています。





  とにかく他人には大ウケなのですが、家族は全員、




  「やりすぎ」




  と、冷めた目で見ております。

  

  父の数々の芸について、私が友人に語ってきたせいもあり、

  結婚式に来る友人は





 「アナタのお父さんに会えるのが楽しみ!」




  と、言っているので、不満はありますが、







 父親のショータイム




  を、披露宴にもうけることにしました。







  本人には直前まで言いません。









 張り切って


 やりすぎるので。







  
  ただ、いきなり指名しても





 絶対にうまく


 芸をやれる男






  
  なので、くやしいけど、心配はいらないのです。


  
  




 父親のショーについては、文章で説明するのは非常に難しいので、

 結婚式後、伝えきれるかどうか不安ですが・・・。







 さて、この期に及んでまだ 「準備」 をしてますが、




  席次表を折って完成させる作業。






  昨日、早く帰ってやるつもりだったのに、


  新郎と焼鳥屋に行ってしまいました・・・。



  夜、遅くなって家に戻り、今更気づきました。







 席次表の枚数が


 足りてません。






私 「アンタが印刷したでしょっ、何で数えなかったのよ!」




新郎 「自分が用紙を買ってきたでしょ、何で少なく買うんだよ!」






  今日、買いに行って数枚印刷しないと・・・。








  昨日の焼鳥屋で、

  




  新郎



  「うちの会社で、






 エロワールドを統率




  してるのは俺だぜ~」




 なんて、頭わるい自慢話を聞いてる場合じゃなかったみたい。
  







   とうとう、きてます。


   結婚式まで





 あと3日。









いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。