その後

テーマ:

アクシデントがありながらも、チェック、無事、鹿児島大学農学部に到着。

 

すぐに、診療開始。

 

でも、おかげさまで、ここにきてずいぶんと表情も良くなり、まったくでなかったボロも少しして、ガスも出て、改善の兆し!

 

 

この様子なら、切らなくていいかも・・・と、やっと心の余裕が出てきました。。

 

子どもたちも、真剣なまなざしで診療をみていました。

 

この上ない勉強!ちょっと強行だったけど、連れてこれて良かった!

 

この日は、馬には乗れなかったけど、それ以上に収穫があったと思います。でも、眠かったね(笑)

 

診察終わり、このまま様子見という判断で、応援の馬運車を待つ間、サンシャインパドックへ。

 

ここではいつものチェック、復活~!

 

せっかくなので、こどもたちに、大学内を案内^^

 

案内役は、鹿大出身の矢野さん^^

 

馬術部の厩舎とかも、見せてもらい。。

 

3時くらいに、遅い昼ご飯を学食で。

 

結果オーライ!

 

みんな(私を含め)いい経験になりました!

 

ある人には、開腹手術するくらいなら、次の馬が買える、と言われたけど・・・。(そうとう高額だから・・)

 

そうね、そんな考え方もありますが、私は、馬に対する責任と義務があります。

 

馬たちがこれまで尽くしてきてくれたことを考えれば、こちらもできる限りを尽くさなければね。

 

それが馬に対する礼儀だと思うから。

 

それと、今回、困ったときに助けてくれた友よ!!

 

持つべきものは友達だー(T_T)

 

そして、最善策を見つけて、即行動してくれたレッカーのお兄ちゃん含め・・・

 

本当に心から感謝します!

 

たくさんの人を巻き込んだ騒動でしたが、、チェックが回復したので、万事オッケー(*^▽^*)

 

悪いことが重なったね~と言われたけど、私はそんなに悪いこととは思ってないよ。

 

私の中では生きるか死ぬかが極論で、悪い部分だけピックアップすれば、とても災難続きだった、という話だけど、いいことを考えたら

 

子どもたちに素晴らしい勉強を見せれたこと、次に高速でトラブルがあっても助けてくれる人をみつけたこと(笑)、チェックが元気で帰ってきたこと、、などなどね^^

 

皆様、お騒がせしましたm(__)m

 

今日、馬運車取りに行ってきます。

 

明日から、流鏑馬だ!