こんな酷い事例もあるのか、、と、とあるブログを拝見していたところ、宮崎県、、と、、、

残念無念、、、

あの時の子たちは、この子たちだったのかな、、、
酷すぎる現実、、見てて思わず途中で中断した画像もある。

せめて、自分が関わった子たちだけでも、、とはいつも思ってるのだけど、どうにかして、もっとたくさんの命を救えないものか、と考えしまう。


今日は、震災のあった時間に、サイレンが鳴り、仕事中だったけど、しばし黙とうした。

命について、とても考えさせられる時間だった。

人も大事、でも動物たちの命も同じくらい尊いものです。