僕調べです。
ミスがあったらごめんなさい。

JRA勝ち馬のみ。
地方交流勝ちのみの馬は未勝利扱いとします。

11産〜15産の全頭が対象。

左から
JRA勝ち馬頭数 / 募集総頭数 JRA勝ち馬率

サンデーサイレンス系
25/50 50%

ロベルト系
0/4 0%

その他Hail to Reason系
3/9 33%

サクラバクシンオー系
3/6 50%

その他Nasrullah系
3/18 16%

フレンチデピュティ系
5/7 71%

その他Nearctic系
2/5 40%

キングマンボ系
3/8 38%

アイルハヴアナザー
2/6 33%

その他Mr.Prospector系
1/14 7%


ざっと見ていただいた上で
解説付きでいきます

サンデーサイレンス系
25/50 50%
安定のサンデー系。
15産でJRAを勝ったのは
ハーツクライ
マツリダゴッホ
ゴールドアリュールの3種牡馬。
スペシャルウィークは2頭とも勝てなかった。
今年はトーセンホマレボシ、トーセンラー、ヴァンセンヌなどディープ直仔が多数募集。
安定を求めるならここから。

ロベルト系
0/4 0%
まず募集頭数の少なさが意外だが。
現状、恐ろしく相性が悪い。
今回は15産までなのでカウントしていないが、16産でロベルト系のサゼラックがデビュー戦しんがり負けを喫したのも記憶に新しい。
残念ながら相性の悪さは健在ということになりそうだ。
今年はヤマノラヴ、シュヴァリエ、デアリングバードが該当。
JRA勝ち馬ゼロの死のジンクスを乗り越えられるか。
頭数が少ない系統なので、今後変わる可能性は大いにある。

その他Hail to Reason系
3/9 33%
15産は一頭も勝てなかった。
タイキシャトルなど。
特別悪いということはない。
今年はメイショウボーラーがここに入る。

サクラバクシンオー系
3/6 50%
14産まで絶好調だったが、15産が全滅。
3頭も募集されてアインツェルカンプが地方で勝ったのみと寂しい結果に。
調子にのって募集しすぎた感がある。
おかげで一転、死に枠となった。
今年もおなじみショウナンカンプが募集。
判断が難しいところ。

その他Nasrullah系
3/18 16%
相性が悪い。
ジャングルポケットやシニスターミニスターなど。
マキオ氏はどうやらあれだけ気に入って募集したシニミニへの評価を下方修正したのか、今年は募集なし。
お気に入り種牡馬をクラブで盛大に実験するのはやめていただきたいものだ。
買わなきゃいいだけの話だが。

フレンチデピュティ系
5/7 71%
こちらもとても相性がよかったが、
15産はシークエル1頭にとどまった。
ただ、その他2頭は地方交流で意地の勝ち上がり。
勝ち上がり率は未だ100%の最強コンテンツだ。
今年はクロフネがいる。
マルデデルマは意地でも頑張って勝ち上がり100パーセントをキープしてもらいたい。

その他Nearctic系
2/5 40%
ここも安定している。
昨年はヘニーヒューズ1頭で、これが勝ち上がれなかったが、あまり気にしなくていいだろう
基本的には安心種牡馬群。
今年はハービンジャーが募集されている。

キングマンボ系
3/8 38%
微妙なところだ。
キンカメ、ルーラー、エイシンF、ヴァーミリアンなど。
15産はルーラーが1頭勝ち上がった。
もうちょっと勝ちたいのが本音ではないだろうか。基本的にはキンカメご本人とルーラーから選びたいか。
個人的に、少し扱いが難しい種牡馬群に感じる。
今年もキンカメ、エイシンフラッシュがいる。

アイルハヴアナザー
2/6 33%
イメージほどは悪くない。
勝ち上がった2頭はアナザートゥルースとギガバッケン。
アナザートゥルースはこの種牡馬でなくてもJRAで勝つくらい当たり前の母だけに、
実際には500万下で掲示板に載れないギガバッケン1頭と考えると寂しい。
今年はオメガフレグランスが該当する。
ただ、オメガフレグランスをアイルハヴアナザーの産駒だからと申し込む人はいないだろう。
そういうことだ。

その他Mr.Prospector系
1/14 7%
かなり成績が悪い。
エンパイアメーカーのラタンドレス ただ1頭ただ1勝しかできていない。
基本的には死に枠だ。
募集が多いのはアグネスデジタルやアドマイヤムーンやサウスヴィグラスなど。
意外なことだが、彼らは1頭もJRA勝ち馬を出せていない。
ノルマンディーでは人気になりやすい父系だが、実はハッキリ敬遠したい系統だということはあまり知られていないように思う。
今年はお馴染みのアグネスデジタルに加え、新顔モンテロッソが該当する。
なんとか踏ん張れるかどうか。
ちなみに僕は16産でセレーネワルツとリバティヘッドの2頭出資している。
頑張れとしか言いようがない。汗