昨日の、コロナワクチン訴訟の裁判について、である。実際には論戦どころか、原告側の弁護士が投げ飛ばされ、裁判官が一方的に怒鳴り続けて終わったと聞いている裁判である。投げ飛ばされた原告側の弁護士の意見陳述書を、リブログ元より教えて頂いたので、掲載する。この傍聴に、情報発信に、感謝御礼申し上げる。