白髪染めは毒? | 静岡の美容院といえばクチュリエ

静岡の美容院といえばクチュリエ

静岡の美容室といえば「Couturier(クチュリエ)」


テーマ:

先日、週刊誌にこんな記事を発見しました。

白髪染めは身体に毒です

えーっ!
果たしてそうなのでしょうか?


白髪染めそのものは沢山の種類があり、
一概に言えないのですが
アレルギーを引き起こしたり、かぶれや蕁麻疹などの症状を、引き起こす可能性もある成分も含まれている事は確かです。

ジアミン

が含まれてる酸化染毛剤はアレルギーやかぶれの可能性がある薬剤です。
ジアミンは体内に蓄積し、ある日突然アレルギーを引き起こす大変厄介な物質です。

ジアミンが入っているヘアカラー剤は薬局などでも手軽に手に入るため、安価で簡単に自宅でのヘアカラーができてしまうもの。

アレルギーや、かぶれを引き起こす薬剤が簡単に薬剤で、買えるのもどうかと思いますが、
これを議論していても仕方がない。

自宅でのヘアカラーは特に注意をはからなければなりません。私は絶対オススメしません!
事故の元ですし、綺麗には染まりませんよ。


確かにヘアカラーは化学薬品の塊。
手で触れないものを頭皮に塗りたくる事か果たして安心かと、言われたらかなり危険行為な、ところもあります。

しかし!
白髪染めはやめられない!


だから、
大切なのは、

■専門的知識があるプロに任せる事。
■肌にトラブルがあれば、カラーはしない事。
■しみたり、痒みがあればしっかり対処してくれるサロンを選ぶ事。
■自分に合ったヘアカラーを選ぶ事。



ヘアカラーには、たくさんの種類があります。
化学薬品を、使用しないで染める方法もありますし、化学薬品を使用していても安全性の高い色素もあります。

化学薬品が全て悪い訳ではありません。

クチュリエでは、ノンジアミン のヘアカラーも多数用意があります。

ジアミン入りのヘアカラーも正しい使用方法をすれば事故はありません。(パッチテストをオススメ)


しっかりプロに委ね、専門的知識の持ち主に自分に合ったヘアカラーを相談してみてください。


クチュリエでは、
なりたい色と肌や髪のコンディションを伺いながらしっかりカウンセリング!

白髪染め専門店ならではの豊富な知識とラインナップでお待ちしておりますよ



クチュリエ自慢のノンジアミンでも明るく染まるノンジアミンクリニックケアカラー↓




美容室Couturire スタイリスト ひろみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス