辛かったことは忘れられない、ずっと心の中でうずき苦しめる | いとうゆうじカウンセリングルーム

いとうゆうじカウンセリングルーム

いとうゆうじのカウンセラー育成講座を卒業したカウンセラーが、全国で、恋愛、夫婦、家族関係、子育て、仕事の悩みなどのご相談をお受けしています。

こんばんはニコニコ

カウンセラー ほんだ ともこですニコニコ



この題名、、、
少し重い気もしますが、普段の生活の中で多くの方が感じている事ではないかと思うのです。


辛い出来事から逃れたくて、前向きになりたくてもなかなか難しいですよね。

自分の気持ちとは逆の思いを無理やり納得させるように、自分に押し付けてはいないでしょうか。


そんな自分を慰めるような行動が、よけい自分を苦しめてしまうってこともよくあるのです。


あーだよね、こーだよね、と自分に言い聞かせながら、無理矢理安心する方向に持っていき、気持ちをコントロールしてなだめようとする。

 
自分を無理やり納得させるのは、かなり難しいのではないかと思います。


自分に嘘はつけないですものね。


辛い時には辛い、、、それを自分が受け止めることが自分への理解や、前に進むための力にもなるのではないかと思います。


必死に気持ちに言い聞かせても、辛さは紛れるかもしれませんが、やっぱり辛さは消えません。


夫婦関係で言えば、
身勝手な夫の不倫や、暴言は、妻の心の中でいやされることなく、ずっと痛み続けます。


明らかに裏切りでしかない夫の犯した罪。


信じていたからこそ、許せない。
受け入れられるはずもないし、自分らしさを見失い、平常心を保てなくなるのも当然だと思います。


許すという以前に、受け入れることすらできないですよね。


離婚はしたくないから、一緒に今まで通り生活するしかない。

夫は、許してくれた、もう終わったこと、と平然と過ごす姿に怒りが湧いてくるのも無理はありませんね。

辛かったことは忘れない!
   

忘れたくても、忘れることなんてできません。


忘れた気になっていたとしても、心は敏感に反応します。
同じような場面や、辛さに遭遇したとき同じ苦しみを味わいまた苦しむ。
そんなことが、繰り返されます。


不倫をした事実はかわらないし、された側の辛さは凄まじいものです。


罪を償え!そんな気持ちにもなるでしょう。
反省を見せて欲しいと妻は強く思う。


不倫をしてしまったことに、たくさんの嘘や言い訳をしてきた夫にとって、妻が信じてくれると思っているのなら、それは甘い考えですね!と言いたくなります。


嘘をつき続け、信頼を失ってしまっている状況なのにもかかわらず、もう、嘘はつきませんから信じてください!と言われても、そんな簡単に許せる話ではないのです。


そう言う前に、どうやって信頼を取り戻すのか、家族として生活するためにはどういった行動をとらなければいけないのかを、道筋をしっかりと考えたほうが信頼に少しでも近づくのではないでしょうか。


時間はかかるでしょうが、信用を失っている以上、口より態度ではないかと私は思うのです。


最初は軽い気持ちだったのかもしれない、
バレないと思ったのかもしれない、
離婚する気がないからいいだろうと思ったのかもしれない、


俺たち夫婦は、離婚なんてしない!
できるはずがない!!!


自分のしたことを棚に上げ、そう言う夫もいるでしょう。


あくまでそれは、不倫する前の話ではないですか?と言いたくなってしまいますね。

優しかった夫、今は変わってしまった夫。


それらを全て知っているから許せない。


怒りや、寂しさ、不安、悲しみ、全ての感情が一気に襲いかかり受けとめられず、自分らしくいられない。

そんな感情のまま夫婦でいるのには、それなりの大きな理由がなければ難しいことかもしれません。


不倫してから子どもたちが、夫婦の会話に敏感になってしまった。と言われる方がいます。


そんな我が子の姿を見るのは辛い、と母ならば思うでしょう。

こんな夫でも、子どもからすればたった1人の父親。


離婚だけは避けたい、だけど許せない、そんな気持ちに現実と、理想がぶつかり合う。


答えは見つからない、、、時間だけが過ぎていくことに焦りも感じてくるてしょう。


何も考えられない日々が続き、普通の生活すらできないくらい衰弱していく方も少なくありません。

不倫をされたこと、、、受け入れられないですよね。
受け入れられるはずがありませんよね。


今は動けなくても、いつか向かい合わなければいけない時がきます。


辛い作業にはなりますが、焦らず一つ一つ問題を乗り越えていかなければいけないわけです。


1人で進めないとき、苦しくて身動きが取れないときは、少しでもカウンセラーに話してみてください。
話すことが怖いと感じられている方もいらっしゃるかもしれませんが、あなたが悩んでいる事を否定することはありません。


苦しみや辛さと向き合いながらあなたのペースで気持ちと向き合い、歩んでいけるよう全力でサポートさせていただきます。

 
 
今日の執筆カウンセラー  ほんだともこ

ほんだともこ

1978年生まれ。広島県福山市在住


度重なる夫の借金問題に悩み、3人の子どもたちを連れて離婚を決意。
子どもたちを連れて再婚。
再婚をしたものの、血のつながりの深さ、血の繋がりという目に見えない感情が
生活の中でどれほど大切で難しいか悩む。
自分を見失い、何が幸せなのか、落ち込み立ち直れない時期が長く続く。

人に悩みを話すと言うことの大切さ、一緒に悩みと向き合ってくれる心強さ、辛さをわかってもらえる安心感、一人ではないと思える強さを学び、悩み苦しんでいる人の力になれる存在でありたい。人の心の痛みがわかる、共感できる人になりたいと思うようになる。  自分らしい道を、自分のペースでしっかり歩んでいけるよう、相談者様と一緒に考え、サポートしています。

「 相談内容 」
夫婦不仲、不倫問題、再婚、男女関係の悩みに対応致します
「 相談場所 」

福山市のカウンセリングルームにて対面カウンセリング

遠方の方は、電話、スカイプカウンセリング可能

 

▶︎詳しいプロフィールはこちらから

▶︎ほんだともこ個人ブログ
 

カウンセリングご予約方法

カウンセリング申込みフォームから、各項目を記入の上、送信ください。 受付完了後、担当カウンセラーから、カウンセリングの日程、振込み先のご案内、会場のご案内・電話・スカイプの場合カウンセリングの流れを、48時間以内に、メールにてご説明をさせていただきます。
尚、不明な点、疑問や質問等、ございましたら

クリックお問い合わせフォームから、またはお電話でご質問ください。

いとうゆうじカウンセリングルーム

■〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942

■ホームページ:いとうゆうじカウンセリングルームHP