ご報告(ももち)

テーマ:
こんばんは。
嗣永桃子です。

先ほど、オフィシャルホームページにて発表になりましたが、カントリー・ガールズは、今夏から新しい体制で活動していくことになりました。


結論からいいますと、森戸知沙希、梁川奈々美、船木結はカントリー・ガールズと兼任して、今あるハロー!プロジェクトの他のグループへの移籍。

山木梨沙、小関舞は、学業との両立の為、カントリー・ガールズの活動のみでのアイドル活動となります。

少し前から、事務所の方から来年のハロー!プロジェクト20周年にあたり新しい試みをしたい、とお話しがありました。

移籍。兼任。

正直、今もまだ頭の整理ができていません。

私が卒業した後は、毎日5人で色々な困難を乗り越え、楽しさを分かち合い、より良いグループになっていく。
そんな5人のライブや成長を陰から見守り、さすが私の教え子!とニヤニヤした生活を送る。
当たり前のように、そんな未来がくると思っていました。


なぜカントリー・ガールズが?
5人の力では不十分だと思われてしまっているのか?

私は、この先5人でも絶対に大丈夫だと自信をもって言えます。
だからこそ、疑問ばかりが残ってしまいました。

だけど、逆でした。

カントリー・ガールズである前に、ハロー!プロジェクトの一員であり、今までのカントリー・ガールズをみて、可能性を感じ、他のグループのメンバーとして新しい風を吹かせて欲しいという願いがある。
カントリー・ガールズとしても、もっと大きなグループになってほしい。と、説明を受けました。

私以上に悩んだのは、5人だと思います。

それぞれが、たくさん考え、話し合いました。

私が卒業を発表した時、みんなは、ただただ次の道へいく私を応援してくれました。
ももち先輩が安心して卒業できるよう頑張る、と背中を押してくれました。

私も、みんなのそれぞれの道を応援したいです。

兼任する3人には、移籍するからにはこれから発表される、各グループで一番輝く存在になって欲しいし、学業を頑張る2人には、しっかり、カントリー・ガールズを守り、学校を卒業して、人間として、ひとまわり、ふたまわりと大きくなってほしいです。

そして、それぞれの場所での経験を生かしカントリー・ガールズの魅力を爆発させて欲しいです。


決して、カントリー・ガールズがなくなるわけではありません。

ライブ活動や、楽曲リリース、レギュラーのお仕事もあります。

これからのカントリー・ガールズが楽しみです!

この発表に、驚いている方、戸惑っている方、未来のハロー!プロジェクトが楽しみな方、色々な方がいらっしゃると思います。

来年、20周年を迎えるハロー!プロジェクト。
20周年に向け、変わらず、今まで以上の応援をしていただけると嬉しいです。


私も卒業後、大好きなハロー!プロジェクト、そして、カントリー・ガールズを応援します!

でもその前に!

6/30に行われる私のラストステージ。
6人体制でのパフォーマンスは泣いても笑っても最後になります。

個人としても、グループとしても、最高の嗣永桃子をお見せできるよう全力で頑張ります!

残りわずかになってきましたが、引き続き応援よろしくお願い致します。

AD

リブログ(43)

リブログ一覧を見る

コメント(137)