いつも温かい応援ありがとうございます。

 
私から皆様にご報告させて頂きたい事があります。




カントリー・ガールズは12月26日の
LINE CUBE SHIBUYAのコンサートをもって
活動休止する事になりました。



そして私、船木結は来年の3月をもちまして
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業致します。




直前の発表となり、私達そして私の決断に
皆様の気持ちを動かしてしまっていること
本当に申し訳ございません。



活動休止と私の卒業に至るまでの理由が
繋がっているようで互いがどこか遠くに感じるのはカントリー・ガールズとアンジュルムの活動を
兼任ではなくそれぞれとして見ていたが故に
二つの視点が存在しているからです。








私はアンジュルムに加入して 
自分の新しい姿や考えを知ることが出来たし
沢山の思い出を共有して沢山助けられました


メンバーの魅力的な部分に沢山触れて
アンジュルムのことを考えることは
それと同時に自分のことを見つめ直す時間でもあったんです、だから今の自分があります。



兼任に対しては様々な意見がありますが
私はアンジュルムに出会えて良かったです。



そしてアンジュルムで活動している中で
表現をすることについて考えることが増えて
それで自分を嫌いにもなり自己嫌悪に陥る事もありましたがそこから抜け出せた時には
知らないうちに少しずつ成長出来ました



気づけば小さい時から無意識に興味を持っていて
それを今後も続けていきたいと思う中で

自分の関心があることを通して
想像しているよりももっと広い世界を見たい
という気持ちが浮かび上がりました。
その為にハロー!プロジェクトという環境から離れ芸能界からも一旦区切りを付けます。



表現することという大きな枠の中で活動中に
最も気持ちが左右されたダンスを
現時点では選びいつかそれを自分の強みとして
活かせる職業に就くことを最終的な目標にしています。










そしてカントリー・ガールズとして過ごした約4年間はたった4年とは思えないほど色んなことがあって

アイドルを教えて下さった偉大なPMに
可愛いだけでは無かったユニークな先輩達
そして同期になった瞬間に呼び捨てで呼んできた同期。笑



加入したばかりの頃の私は失敗ばかりで
沢山迷惑もかけてしまい初めての追加メンバーという事もあって人見知りは発揮するし



だけど何のきっかけがあった訳では無く
気づいたら自分にとって大切な人達になっていました。



そんな中で、兼任が開始されてから今の状況が
ずっと続いていく未来は想像し難い部分もありましたし自分の未来を見つめるきっかけになり

その後それぞれが次に進んでいく為に
話し合いを重ねていき活動休止という決断に至りました。


どんな時でもイベントが行われるまで私達を待っていて下さった皆様に
このような形になってしまったことを
お伝えする事に凄く胸が痛みます。
そして本当にありがとうございます。














今後は自分の知らなかった自分も
本当は知っていた自分も見つめて行きたいと思います。



限られた時間のなかで自分にとってかけがえのない両グループの活動を精一杯頑張りますので
引き続きカントリー・ガールズ、アンジュルム、
そして船木結の応援を宜しくお願い致します。