りんごを加工する時って普通は紅玉って酸っぱいりんごを使うのが定番なんですよね。しかーし、... | 店長のブログ ときどきスタッフのひとりごと

りんごを加工する時って普通は紅玉って酸っぱいりんごを使うのが定番なんですよね。しかーし、...

この投稿をInstagramで見る

りんごを加工する時って普通は紅玉って酸っぱいりんご🍎を使うのが定番なんですよね。 しかーし、柔らかいので形が崩れやすいのが難点。ジャムにするにはチョーオススメなんですけどね。 どうしても形を残したままパンに詰め込みたい! さくらベーカリーさんは試行錯誤されたとのこと。 そこで硬いりんご🍎の代名詞、フジを使用することでりんごの形を残したまま、デニッシュ生地に混ぜこむことに成功、りんごデニッシュとして販売。 しかも、この季節だけは須田さんのりんごを使用、この須田さんのりんごは今までの人生の中で圧倒的な美味しさ、揺るぎないですっ!! しかも安全性にもこだわってるからとても嬉しい。 りんご単体で食べても美味しいのに、加熱したりんご🍎ってなんでこんなに美味しいんでしょうか!? そのりんごがゴロゴロ入ってる、りんごデニッシュ、今週限定ですっ! 来週は入荷しません! 別のデニッシュが週替わりで入りますのでそちらも食べて欲しいので、まずは今週だけ! #奈良 #オーガニック #自然食品 #東登美ヶ丘 #さくらベーカリー #週替わりデニッシュ #りんごデニッシュ #今週のデニッシュ

かんとりい(@countryorganic)がシェアした投稿 -