リノベーションをするうえで、中古住宅(物件)はできるだけ安く購入し

リノベーション(リフォーム)にお金をかければ自分の思い描く

理想空間に近づけると思います。

 

 

できるだけ安く安く。。。。

購入するのが一番なんですが、

自分の欲しいエリアに物件が少くなかったり、値段が高かったりで

なかなか決めれなかったり、納得できるものがなかったりで

「場所は良いんだけど、、、、年数がなぁ~。」

耐震面に不安を感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

場所が良いマンションは

昔から建ってるマンションが多かったりします。

そして、築年数が経っているマンションは旧耐震物件だったりします。

そもそも旧耐震物件ってなに?

 

 

旧耐震基準とは?

 

地震に耐えることのできる構造の基準で、

1981(昭和56)年5月31日までの

建築確認において適用されていた基準をいいます。

 

◇旧耐震基準:1981年(昭和56年)5月31日 以前

        震度5強程度の揺れでも建物が倒壊せず、

       破損したとしても補修することで生活が可能

 

◇新耐震基準:1981年(昭和56年)5月31日 以降 

      震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないような構造基準として設定

 

情報提供(株)不動産流通研究所

 

 

 

好立地な場所で資産価値もある物件なら

旧耐震基準でも

購入をご検討してもいいのかと思います。

なぜなら。。。。

・旧耐震でも大規模修繕などで

オートロックになったり

修繕履歴修繕計画

しっかりしている旧耐震も多い

・ローン控除はうけられなくても

その分安く購入できる

 

 

安全面をカバーできる旧耐震も

増えているということ

だからです

 

 

 

トランプハートトランプハートトランプハートトランプハートトランプハートトランプハートトランプハートトランプハートトランプハートトランプハートトランプハート

 

◇旧耐震のメリット

・相場よりも安い

・中古の中でも立地がGOOD

 

 

◇旧耐震のデメリット

・ローン控除がうけられない

・美観や設備が古い

・耐震面の不安がある

 

トランプダイヤトランプダイヤトランプダイヤトランプダイヤトランプダイヤトランプダイヤトランプダイヤトランプダイヤトランプダイヤトランプダイヤトランプダイヤ

 

 

マンション購入をお考えの方、

ぜひ

自分に合ったマンション選びが

出来ると良いですね虫めがね

 

 

弊社では皆さまの

疑問に思っていることを

少しでも解決できるよう

お手伝いいたしますハート

 

 

マンション購入やお金にまつわる事

なんでも

ご相談承っております

 

 

「なかなか聞くのに勇気がいる」

「不動産は入りずらい」

「堅いイメージがする」

 

 

いえいえデレデレ

 

そんなことはありませんおねがい

(ビレッジハウスの竹山村長もいます)

 

 

カントリー不動産では

地元で親しまれる不動産を目指して

皆さまのお手伝いできれば幸いですハート

お気軽にどうぞウインク

 

 

 

 

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

 

株式会社カントリー不動産

( リノベ不動産加盟店

 

岩手県盛岡市上堂1丁目19-1

 019-601-6760

mail info@country-f.co.jp

 

カントリー不動産HP:

https://www.country-f.co.jp/

リノべ不動産(盛岡)HP: 

https://country-rinove.com/

インスタ 

 https://www.instagram.com/renove.country/

YouTube 

https://www.youtube.com/channel/UC0xTeN7B5NOADaoMKuZbuIw

 

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖