笑わない人

テーマ:

 

 

 

こんにちは。

Counseling room Flower心理カウンセラーのMikaです。バラ

 

 

 

毎日暑いですね。

熱中症で救急搬送される人も沢山出ているようです。

皆さま、お気をつけくださいね。

 

 

 

さて、今日は悩み相談のお話し。

 

 

人の悩み事で圧倒的に多いのが人間関係。

今回は、その中でも誰でも一度は経験したことがあるであろう、

職場の人間関係について。

 

 

具体的に言うと、苦手なタイプの人について。

 

 

ご相談は、

 

会社にとても苦手な人(女性)がいます。

苦手というか、なぜかその人に私は嫌われているようで、

挨拶をしても返事をしてもらえないし、

他の人には笑いかけるのに、私には笑ってくれません。

 

私がなにをしても気に入らないのか、

いつも仕事のやり方を注意されます。

 

その人がいると気が重いし、何をしても気に入られないので緊張します。

どうすればその人とうまくやっていけるのでしょうか?

 

 

という内容でした。

 

 

 

こんな人、どこの職場にもいますね。多分。

私もかつて何度もこんな人のことで悩んだことがありました。

そして、その度に自分の心を痛めて悩んで苦しんでました。

 

 

 

でも、今は、考えても仕方ないのだなぁ、と思います。

なぜなら、多くのご相談者にお伝えしていることですが、

 

 

自分以外の人を変えることはできない

 

 

 

からですね。

 

 

 

 

ですから、残念なんがら、その笑顔を見せてくれない女性を変えることはできないのです。

そして、どうにかしてその人を変えようとすると、疲れてしまうのは自分の方なのです。

 

 

ですから、その人を変えようと思う必要はありません。

 

 

では、どうするのか?

 

 

 

まずは、自分がその人を見る角度を変えてみましょう。

 

 

 

今は、その人が自分に対する冷たい態度に意識が集中しているはず。

なので、その自分の意識を彼女のいいところに向けてみてください。

 

 

 

どんな人にも長所はありますので、いくら冷たい人だとしてもその人にも必ず長所はあるはずです。

だから、いいところを見てあげよう、とちょっとだけ上から目線で見てあげるようにしてみてくださいね。

 

 

 

今は、どうしても彼女の前では萎縮してしまっているかと思いますが、

ここは気持ちを強くして、もし、先輩であろうとも冷たくされる必要はないので、

自分たちは対等だと思ってみることも大切です。

 

 

 

そして、嫌われたくないからとこびへつらう必要もありません。

彼女があなたに対して冷たく笑顔を見せないのは、あなたの問題ではなくて、

彼女の問題なのですね。

 

 

 

人に冷たくする、もしかして、それは意地悪なのかもしれないけれど、

そうだとしたら、冷たくしている方、意地悪をしている方が

実は、心に苦しみを積み重ねていっているものなのです。

 

 

それは、本人は気づいていないかもしれないけれど、

人に冷たくする、意地悪する、ということは、絶対にプラスの心ではありません。

全てマイナスの心ですね。

 

 

 

ですから、その女性は、知らず知らずのうちに自分の心にマイナスのエネルギーを溜めて行っているのです。

 

 

 

だから、マイナスの心を持った人にあなたが振り回される必要はありません。

自分は自分だと考えましょう。

 

 

 

 

そして、たとえ相手がマイナスの心を持った人だとしても、

自分だけは、いつも通りに明るく挨拶をして、いつも通り普通に話しかければいいのです。

 

 

 

なかなか難しいことかもしれませんが、少しずつ少しずつやっていくうちに不思議なことが起こります。

 

 

 

それは、相手がだんだんと変化して来るのです。

 

 

 

 

もしかしたら、長い時間がかかるかもしれませんが、少しずつ相手は変わってきます。

 

 

 

 

ですから、今は、その人のことは気にしないで(と言っても難しいこともありますが、)

彼女は、私が悩む必要はない人なのね、と考えた方がいいのですね。

 

 

 

 

 

ということで、今日はこんなお悩み相談のお話しでした。

 

 

もし、同じようなお悩みを抱えている方がいらっしゃったら、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

さて、今日も暑い一日になりそうです。

本当に酷暑ですね。

体調に気を付けて、無理しないようにしましょう。

 

 

 

皆さま、楽しい金曜日を。

 

今日も読んでくださってありがとうございました。ラブラブ

 

 

 

昨日の夕やけ。

きれいな夕焼けを見ながら思うこと。

明日は明日の風が吹く。

 

 

 

 

心を大切にするカウンセリングルーム

Counseling room Flower

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

祈り

テーマ:

 

 

 

 

こんにちは。

Counseling room Flower心理カウンセラーのMikaです。バラ

 

 

今日は、朝から爽やかな快晴ですね。

夏空が広がっています。

 

 

 

 

さて、西日本の豪雨の被害がものすごいことになっていますね。

テレビで被害状況を見るたびに、胸が痛くなります。

被災された方はどれほど大変か。

想像も絶する大被害です。

 

 

 

私は四国の徳島出身で、子どものころ大きな台風が来たときには

何回も避難したことがあります。

 

 

 

そのうち一回は、夜中に川の水が氾濫して父親におんぶされて避難しました。

そして避難場所から、目の前で家が濁流で流されて行くのを見たり

がけ崩れで道が閉ざされ自衛隊が来たり、

何より同じ学校の子がその台風の被害で亡くなったりしたこともあるので、

大抵のことには驚かないと思っていたのですが、

今回の西日本の豪雨の被害は、尋常ではありません。

 

 

 

被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

そして、一日でも早い復興をお祈りします。

 

 

 

 

それにしても、まだ行方不明者がいるご家族の気持ちはいかばかりかとお察しします。

赤の他人の私でも、そこにいるかもしれない家族を捜索している人の気持ちを考えると

本当に胸がギューッと痛くなる思いです。

 

 

 

こんなときに、心を慰める、などと言っても、

そんな言葉はきれいごとにしか聞こえません。

 

 

当たり前ですね。

今、目の前で辛いことが起こっているのですから。

 

 

ですから、本当にかける言葉もありません。

でも、ただただ祈っています。

 

 

お亡くなりになった方に黙とうをささげます。

そして、これ以上の被害がでないように祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

心を大切にするカウンセリングルーム

Counseling room Flower

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

 

 

やっぱり見た目って大事?

テーマ:

 

 

 

 

こんにちは。

Counseling room Flower心理カウンセラーのMikaです。バラ

 

 

 

忙しい毎日が続いていて、ブログご無沙汰続きです。

暑いし、忙しいしで、先週マジメに倒れそうになりました。

 

 

生まれて初めてですね。

倒れさえしなかったけど、多分熱中症一歩手前です。

 

 

なぜなら、外を出歩くことが多かったから。

なんか疲れてるなぁ、と思ったものの、

今までの疲れとは全然違って、

 

 

心臓がバクバクする。

目がチカチカする。

ぼーっとする。(これはしょっちゅう?笑)

頭痛がする。

汗が止まらない。

 

 

これらの症状が家に帰ってからも続いたんです。

 

 

なので、なんかおかしい。

心臓バクバクするなんて、今まで感じたことがない。

 

だから、少し休まないと本当に倒れてしまうと思った私です。

 

 

 

 

で、そんな前置きは関係ない話しなのですが、

先日、ある本で面白い記事を見つけましたのでご紹介します。

 

 

 

今日のブログのテーマは、

 

 

やっぱり見た目って大事?

 

 

 

です。

 

 

 

ブログ休み気味ですが、

もしかして前回の記事を覚えてくれている人がいたら、

あら、みかさん、言ってることが真逆じゃない、と思われるかも知れません。

 

 

 

前回のテーマは、

 

 

 

人は見かけによらない、本当に。。。。。

 

 

 

だからです。笑爆  笑

 

 

その記事はこちら→

 

 

 

 

前回は、人は見かけによらない。

 

で、

 

今回は、やっぱり見た目って大事?

 

 

 

 

果たしてどちらなのでしょう。。

 

 

というか、ちょっと意味合いが違いますね。

 

 

 

見かけに寄らない、というのは見た目が大事というのとは違いますね。

そもそもそこの違いを分かっていただければ問題ないと思います。

 

 

 

どんなにいい見た目の人でも中身がスカスカな人はダメだし、

見た目が悪くても中身が素晴らしい人もいる。

 

 

というのが、人は見かけによらない。ということですね。

 

 

 

 

今回見つけたある本の記事は面白くて、

見た目が大事?ということから女性の心理を書いていました。

 

 

 

その内容とは、女性が男性を見るとき相手の男性の何が気になるのかによって、

女性の考え方が分かるというもの。

 

 

 

もしあなたならどちらでしょうか?

 

 

 

女性が知り合いの男性と話をしています。

あなたがその女性なら、相手の何が気になりますか?

 

 

 

①シャツが気になる。

②靴が気になる。

 

 

 

さて、あなたならどちらでしょう?

 

 

 

 

 

それぞれの女性の心理は、、、、

 

 

 

①のシャツと答えたあなたは、愛情を大切にする人です。

特に、シャツの汚れやしわを気にする人は、母性が強いと言えます。

男性の場合は、女性的な傾向が強いようです。

 

 

 

②の靴と答えたあなたは経済的な面を重要視する人です。

靴は権威や権力を意味し、男性が靴にこだわる場合は、上昇志向が強いと言えるでしょう。

女性の場合は贅沢癖があるようです。

 

 

 

ということのようです。

当たっていますか?

 

 

 

ちなみに、私は即答ででした。

 

 

 

ビジネスマンと会うときは、靴はもちろん気になりますが、

やっぱりシャツの方が気になります。

 

 

 

なので、やっぱり私は愛情を大切にするんですね。

(自分で言いますか?笑)

 

 

 

いえいえ、だからこそ、結婚に失敗したと言えるのです。

経済的なことをあまり見ていなくて、

まさか自分の結婚が破綻するとは思っていなかったのですね。笑爆  笑

(笑い事ではないのですが。。。あせる

 

 

 

 

 

ということで、今日はちょっとした心理テストのようなことでした。

 

 

これには、潜在的なハロー効果が働いているのですが、

ハロー効果については、また今度。

 

 

 

 

人は見かけには寄らないけれど、見た目は大事ですね。

 

 

 

身だしなみや服装には気を付けていきたいものです。

特に、好きな人にいい印象を与えたい時には尚更ですね。ウインクラブラブ

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました。ラブラブ

 

 

 

 

心を大切にするカウンセリングルーム

Counseling room Flower

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

 

 

愛といえばやはりバラでしょうか。

経済力も大切ですが、やはり愛がないとね。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

Counseling room Flower心理カウンセラーのMikaです。バラ

 

 

 

気が付くと、かなりブログを書いていませんでした。

反省しきりです。

 

 

できるだけ書く、、と言いながらこのありさま。

忙しいだけでなく、性格が出てしまってますね。

ホントに反省。あせるあせる

 

 

 

さて、性格を言い訳にするわけではないのですが、

私はなんでもぱっぱぱっぱとやるように見える、、とよく言われます。

 

 

そして、悩みごとなんかないでしょ。

みかさんは、悩むことなんてないよね。

ともよく言われます。

 

 

 

でもね、、、

私だって、悩みごとの一つや二つ、

いや、三つや四つくらいありますよ!!!

 

 

と、声をにして言いたい!笑爆  笑あせる

 

 

 

 

でも、そうは見えないらしいのです。私は。

 

 

確かに、明るいし、よく話すし、みんなを元気づけるのが好きだけど、

イジイジすることはあるし、クヨクヨすることもある。

というか、結構あります。

 

 

そして、やってしまって後悔、、なんて数えきれないくらいあるし、

心に悩み事があるときは、さっきまで友達とキャーキャー言っていたとしても、

友達と別れて一人になると、ものすご~く暗くなります。

真顔に戻るし、ため息も出る。

 

 

でも、人前で出せないのです。

 

 

 

だから、人は見かけによらない、って言葉、私にはよくわかります。

 

 

 

それに、

 

 

 

よく笑う人ほど、よく泣いてきた人

 

 

 

という言葉をどこかで聞いたとき、ああ、その通りだな、と思いました。

 

 

 

自分が辛い目にあったことがあるから、人の辛さが分かるのだとも思います。

 

 

 

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、

 

 

 

今日は、「人は見かけによらない。」ということについて。

 

 

 

 

つい最近、知り合った人もその言葉が当てはまる人でした。

 

 

 

その人は、とっても爽やかなお顔をした30代後半のイケメン男性です。

人当たりが良くて、話し方も爽やか。

気持ちも優しくて親切な人です。

 

 

そして、仕事も前向きに取り組んでいる。。。。

 

 

と、思っていたのですが、

その彼の口から思いがけない言葉が。。。。

 

 

 

「朝の電車に乗れなくなりそうなときがあるんですよ。」

 

 

 

朝の電車に乗れない、、って別に混んでるからというわけではなくて、

気持ちが重くて電車に乗るのが大変だと感じるとのこと。

 

 

 

私、つかさず、「無理しない方が良いよ。」と言ってしましました。

 

 

というのも、同じことを友人から聞いたことがあるのです。

その友人は、ある日電車に乗れなくなり、そのまま会社に行けなくなり、

そして、うつ病と診断されたとのこと。

 

 

 

それからうつ病の治療にかなりの時間がかかり、

今はそんなことがあったとは信じられないくらいに元気にしていますが

話しを聞いたときにはびっくりしました。

 

 

 

電車に乗れない、、というのがもっとひどくなると、

自分の命を落としてしまうことに繋がりかねないと思います。

 

 

 

仕事より自分の命の方が大事だということは誰でも分かっている。

でも、その冷静な判断ができなくなるのが病気なのです。

 

 

 

だから、そこまで自分を追い詰めてはいけない。

自分の命より大切なものなどない。

 

 

だから、最初のサイン、自分でも我慢しながらごまかしながらやっているときに

自分の気持ちともっと向き合わなくてはいけないのです。

 

 

一人では考えられないなら人の力を借りて、

自分が考え込んでいることを話すことが大事です。

 

 

ぶっちゃけ、今の仕事なんて辞めて、自分に合う仕事をすればいいのです。

だから、その男性にもだめならやり直せばいいと言いました。

 

 

私自身、これまでずっと悩みながらもそうしてきた、ということもあり、

我慢し過ぎることの悪い面を経験してきたので、

だめならやり直す。これの方をお勧めすることの方が圧倒的に多くなりました。

 

 

 

少し前にも、超有名広告代理店のとても優秀な新入社員が追い詰められて

自ら命を絶ったという痛ましい出来事がありましたね。

 

 

あんな人を増やしてはいけないのです。

だめなら諦める。

 

 

諦める勇気の方がかなり大変だけど、いつも覚えていて欲しいです。

 

 

 

命より大切なものなどない。

 

 

 

だから、無理は禁物なのです。

 

 

人生は素晴らしい。

 

 

楽しむために生まれてきたのですから、

もし、今苦しい人がいたら、苦しい原因を手放すことを考えましょう。

一人で考えられなかったら、いつでもお話しくださいね。

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

心を大切にするカウンセリングルーム

Counseling room Flower

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

水仙の花言葉は、自己愛。

自分を愛することは大切なことですね。

 

 

男の気持ち

テーマ:

 

 

 

こんにちは。

Counseling room Flower心理カウンセラーのMikaです。バラ

 

 

今日も梅雨の走りのような曇り空です。

西から雨が降ってきているようですね。雨

 

 

 

さて、先日友人と居酒屋で飲んでいた時のこと。

夫婦の話になり、「男の気持ち」というのを聞きましたのでちょっと書こうかと思います。

 

 

 

その友人はSさんといって、

30年前、私が航空会社で働いていた時に異国で知り合った男性なのですが、

当時2,3回飲んだだけで、ずっと連絡も取らずに30年の月日が流れてしまっていました。

 

 

 

でも、Sさんと知り合うきっかけになった方がいらっしゃいまして、

その方とはずっと年賀状などで連絡をしていたのですが、最近とっても便利なのがSNS。

 

 

 

その方がFacebookやってるので「お友達ではありませんか?」と

私のFacebookにあがってきて、数年前から繋がっていたのでした。

 

 

 

そして、ある日、その方のFacebookを見ていると、

 

 

あ!!!

むか~し、異国で飲んだ友達、Sさん発見!!

 

 

と、私がそのSさんを見つけて、友達申請ポチっとな。笑爆  笑

 

 

数か月前に連絡をとりあって、30年ぶりに会おうということに相成ったのでした。

 

 

 

Sさんは、もともと愉快で豪快な人だったので、私も飲んでいて楽しいし、

30年前も気が合ってたので、久しぶりに会って飲んでも楽しかった。

 

 

だから、毎回、今度はいつにする?

 

 

と、ここ数ヶ月で、もう複数回会っては飲んでいたのでした。

 

 

ほんと、SNSってこんな風に使えるととってもいいツールですよね。

昔だったら、もう二度と会えなかったであろう、疎遠になってしまった友人と再会することができるんです。

 

 

で、長く書いてしまいましたが、そんなことが言いたかったのではなく、夫婦の話し。キラキラ

 

 

 

前回飲んでいる時に、何かの話しの流れで、

 

 

男は家に帰ったらゆっくりしたいものだ。。。

 

 

と、Sさんが言ったのでした。

 

 

ちなみに、Sさんは、私より5歳年上でサラリーマン。

 

 

30年前に異国で知り合ったときにSさんには婚約者がいて、

私にも彼がいたので、男と女の恋愛感情は一切ありません。笑爆  笑あせる

 

 

でも、さっぱりした性格が似ているのかとっても気が合ったんですね。

 

 

 

で、Sさんが言うには、

 

 

会社で嫌なことがあってさ、もう、疲れてるわけよ、男は。

だからさ、家に帰ったら、ぼ~っとしたい時だってあるわけ。

 

 

そんなときに、帰る早々、女房がさ、ギャ~ギャ~言ってきたらさ、いやになるわけよ。

こっちとしては、「お疲れ様。」と言ってくれて優しくしてくれるのを求めてるのさ。

 

 

それをさ、あ~でもない、こ~でもない。と言われる上に、

俺が会社であった嫌な事なんて聞いてくれないのよ。

 

 

そしたら、こっちも嫌にもなる。

だから、外で飲んで優しくされると、嬉しくなるわけ。

 

 

 

なのだそうです。

 

 

私もこの話しはよく聞いていますし、多分多くの人が知っていることではないかと思います。

 

 

 

でもね~、あせる

それでも女性というものは、帰ってきた旦那をつかまえて、

機関銃のようにしゃべってしまう習性を持った生き物なのですね。笑笑い泣きあせる

 

 

 

私も結婚していた時に、帰ってきた夫に

 

 

「後でいいんだけどさ、あそこの電球変えてくれる?」

 

と、言ったら、

 

「今、そんなこと言わなくていいじゃん!帰ってきたばかりだ!」

 

 

と、血相変えて怒り出したことがありました。

ほんとに血相変えて、、、です。

 

 

だから、後でいいから、、、って言ったじゃない。

と思いましたが、男性の脳には、「すぐに交換しろ。」と聞こえるようです。

 

 

 

 

そして、Sさんの話しには続きがあって、これがとても衝撃的だったのです。

とても衝撃的で、私は絶句してしまいました。

他人の話しとは言え、ショックを受けないようにしてくださいね。

 

 

以下、Sさんの話し。

 

 

俺がさ、まだ異国にいるとき、同じく赴任していた知り合いの夫婦でさ、

帰って来たばかりの旦那をつかまえて、奥さんが旦那を責めるようなことを言っていたらしくて、

 

 

旦那が、

 

「もうそんなギャーギャー言われるなら、死んだ方がマシだよ!」

 

といった言葉に、またまた奥様がエスカレートして言ったんだって。

 

「じゃ、死ねばいいじゃん!」

 

って。

 

すると、その旦那、そのままベランダへ行き、あっと言う間に手すり乗り越えて、

飛び降りて死んでじゃったんだよ。

 

 

奥さんの目の前でだよ。

ベランダの手すりの向こうから最後に奥さんの顔を見て、そのまま飛び降りたらしい。

 

 

 

・・・・・・・絶句・・・・・・・・

 

 

私、本当に絶句しました。

 

 

なんと言う悲劇。。。。

 

 

売り言葉に買い言葉、とは言いますが、その奥様は

まさかご主人が本当に死ぬなんて思ってもみなかったでしょうね。

 

 

奥様は悔やんでも悔やみきれないでしょう。

 

 

そして、旦那様はよっぽど何か心に重いものを抱えていたのかもしれません。

疲れ切って会社から帰ってきたら、奥さんからも責められる。

これは本当に男の人にとっては辛いらしいですから。

 

 

 

なので、世の奥様方は、帰ってきたご主人様にはとりあえずくつろいでもらってくださいね。

共働きの方は、お互いさまという気持ちもあるでしょうけど、

お互いの思いやりが本当に大切です。

 

 

 

男の人は、女性ほど器用ではないのかもしれません。

なので、いわれた言葉がそのまま心に突き刺さるときがあるのですね。

 

 

だから、思いやりの心を大切に。

 

 

自分が発した言葉が時に凶器になりうる、ということを

あまりにもショッキングな友人の話しで再確認しました。

 

 

それに、優しくしたら自分にもその優しさが返ってきます。

だから、ますます思いやりと優しさですね。

 

 

そんなことを忘れずにいたいと強く思った梅雨空の水曜日でした。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました。ラブラブ

 

 

心を大切にするカウンセリングルーム

Counseling room Flower

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

 

 

ポピーの花言葉は、「思いやり」「いたわり」

たまには家の中にポピーを飾ってみてはいかがですか?