今までの人生は、ずっと正しさを追求して

社会のルールや規則に忠実に!

秩序を守って、清く正しく美しく!

 

そんな生き方をしてきた

 

でも、それで幸せなはずだったのに

幸せより窮屈を感じるようになった

 

だから、やめた!!

 

笑顔

 

外側の世界のルールや規則は

世界が変われば違うように

何が正しいかは、人や環境によって違う

 

自分の本当の望みを優先しよう

 

たとえば、自分に似合う色や形は

プロの方にみてもらっているから

パーソナルカラーや骨格に合わせて

正しい衣装やメイク、アクセサリーを

選ぶことはできる

 

それでも、もし、それが今の自分が

望むものでなかったとしたら・・・

それをあえて選ばずに、

自分がウキウキするもの

自分がわーい!って喜ぶものを

選びたいとおもった

 

実際に、今回は、プチネックレスを

ゴールドで選んでみました

 

 

 

 

 

 

 

 

「本当はどうしたい?」

「本当はどれを選ぶ?」

「本当は誰とどこへ?」

 

そんな問いかけを自分に細かくして

本当の望みを引き出して

出来ないことは、無理せずに

「今」できることを中心にして

望みを叶える道を歩いてきた

 

そうしたら、今、昔描いていた世界とは

全く違う世界にいるのだけれど

幸せで、楽しくて、喜びにあふれて

人が優しくて、笑顔があふれて

そんな世界に生きています

 

嫌なことや望まないことも起こるけど

本当の自分で生きていれば、

目の前に選択肢を出されても

その瞬間瞬間に、本当の望みを聞いて

選択していける

 

もし、望まない未来がやってきても

またそこから、今、どうしたいか?を

選択していけばいい

 

そして、出た答えが今の自分には

最適なことだとわかるから

「時」が来ていない事や「ご縁」が違う

ということは、その時点で明確にわかる

 

「ご縁とタイミング」がすべて

 

本当の自分を生きていくことは、

すべての生命を丸ごと見ることになる

だから、嫌なことも好きなことも

イライラすることも、不満なことも

喜びも悲しみも、いろんなことが見える

それでも、私が私を生きる

 

本当の自分を生きる道は

優しい光に満ち溢れていて

心地よい風が吹く

そんな道だとおもうから

 

image