カウンセラーの日常の心理と子育ての本音:一般社団法人カウンセリングサロンArk神戸のブログ
  • 24Mar
    • 心理検査で何がわかるのか

      こんにちは!写真は生田神社の御神木です。神社の森の中なので余計に神秘的に感じられますが、それ以上に荘厳で超越的な存在でした。心理の世界では、木というのは人間そのものを投映する存在として認識されています。バウムテストというのが有名で多く使われます。他にも様々な心理検査、知能検査もあります。心理検査、知能検査って、できれば受けたくないですよね。なんか、自分の欠点や能力を暴かれてしまうような気がして。私はそういうイメージを変えたいと思っています。誰もがもっと今より良くなりたいと思い、努力しているはずです。だったら、自分の性格特性や能力の特徴を知っていたほうがいい。だって、自分の苦手な部分を知らないで頑張ることほどつらいことはないからです。もし、それが努力では補えないものだとしたらどうしますか?だったら、長所をもっと伸ばすほうがいいと思いませんか?自分のことを自分で理解することは、できそうでできない…難しいことです。自分を知ることは、自分の人生を変えることにつながります。心理検査でわかることは、今まで知らなかった自分です。

      1
      テーマ:
  • 22Mar
    • 乳幼児期のパパの役割

      こんばんは🌛卒業式終わりの親子をちらほら見かけるようになりました。別れの季節ですね。寂しいけれど、新たな出会いと挑戦が始まります。今日は、乳幼児期のパパの役割について。子どもが生まれてから離乳するまでは、ほとんどパパに入る隙はありませんよね。何か手伝おうもんなら、余計なことをしてしまうこともあったりして、ママはイライラしたり。。ただでさえ、産後はホルモンバランスが崩れ、夜泣きで睡眠不足でイライラなのに。私自身の経験では、こんな時、パパは「~しようか?」と質問しない方がいいです。そうではなく、例えば「ゴミ捨てするね。」「洗い物するよ。」という感じで、「(自分が)~するよ。」と言う方がいいです。おそらく、多くの女性は受け身な夫よりも自主的に行動してくれる夫の方が喜ぶと思います。特に子どもができると、どうしても子どもの世話でいっぱいになるので、パパはママをサポートすることが大事になってきます。サポートの仕方は、受け身ではなく、自主的に。無理に子どもの世話を手伝う必要はありません。他にもできることはたくさんあります。家事をする時間がないときは、ママの育児の大変さを聴いてあげるだけでも十分です。パパにできることをすることで、ママは精神的に余裕が生まれるので、結果的に子どもだけでなく、パパにも優しくできるようになります。乳幼児期はパパにとっての踏ん張りどころ。子どもが離乳して、歩けるようになったら、本格的にパパの出番がくるのです。続きはまた今度、お話しします。

      テーマ:
  • 20Mar
    • 子育てvs.仕事

      春らしく三寒四温ですね。体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?どうかお大事に。。さて、今日は多くの女性が一度は悩むことについて考えてみます。女性にとって、妊娠出産をいつするのかは人生の大きな決断となります。私は若い頃、いや最近まで妊娠は避妊しなければすぐにするものだと思っていました。だから、子育てよりも仕事、キャリアを優先したいと思っていました。ですが、二人目を妊活して、初めて流産を経験しました。心拍確認ができる前の初期流産でしたが、珍しいことではないようです。一度宿った命が消えてしまうことの悲しさはとても辛かったです。また流産後は生理を何度か見送らなければならないので、妊活ができません。私のように経験して初めて知るように、多くの女性は妊娠することの難しさを知らないのではないかと思います。また、妊娠しても何事もなく出産することも当たり前ではありません。私は妊娠糖尿病と切迫早産になり、一カ月入院しました。女性だから妊娠出産が義務だと言う世論、女性が妊娠出産を選択する権利があるという世論、色々問題になっていますね。私はいち女性として、正しい知識を持った上で妊娠出産を選択することが必要だと思います。妊娠は本当に奇跡に近いことだから、本来は仕事やキャリアと比べるものではないのかもしれません。そもそも、日本は仕事をやめないと、子育てに専念できないシステムになっているからおかしいですね。私は子育てのために、仕事をやめました。この話はまた次にお話ししたいと思います。

      1
      テーマ:
  • 17Mar
    • 子どもは勝手に育つ?

      お久しぶりです。心理士の子育ての日常は、ブログを書く時間がない日々でした。息子は、一歳五ヶ月になりました。歩き始めたのは一歳三ヶ月で、ここから言葉も出始め、今は30語ほど話します。私はどちらかというと一人で静かにしているタイプだったので、子どもができてからしばらく、子どもに声かけをすることがすごく大変でした。でも、子どもの発語には養育者の声かけが深く関わっていると知っていたので、とにかく全力で喋りまくりました笑子育ては初めてなので、それがどれほどの効果があったかはわかりません。ですが、明らかにプラスな効果がありました。それは、私がいつの間にか子育てを楽しめるようになったことでした。子育てをしてたからこそ、童謡を歌って踊ったり、感情をこめて絵本を読むことができました。こういう子どもとの体験が、大人になった自分を元気づけるものになるんですね。息子から教わったことは、子を育てたかったら、親も同じように育つことです。子どもは勝手に育つなんていいますが、それは親も育っていることが前提だと教えられました。これからはちょっとした気づきを綴れるようにしたいです。

      テーマ:
  • 14Nov
    • 箱庭療法(個人・グループ)体験ワークショップ 参加者募集のお知らせ

      「箱庭」とは,写真のように,箱の中に好きなアイテムを置いて自由に世界を表現するものです。健やかに生きるための力を育んで伸ばしていくことをサポートしてくれるものとして,しばしば学校などにも置かれてきました。今回,この箱庭をカウンセラーが見守る中で,個人とグループ(5名以内)でそれぞれ作成することで,個人としての自己表現,グループの中での自己表現を豊かにするためのプログラムを実施します。普段,言葉にならない思いも含めて表現していくことで,自分を確かめたり,新しい自分や他者を発見してみませんか?さらに,自分のグループでのパターンを見つけたり,日常のグループとは違う,箱庭グループならではの体験を味わってみませんか?【今回の対象】① 中学生~30代の方② 自閉スペクトラム症(広汎性発達障害/アスペルガー症候群)のある中学生~大人の方の2種類のグループを実施します。 未成年の場合,保護者の同意を得られる方に限ります。【実施日時】3日間全6時間程度。人数が集まり次第,参加者の方のご都合を調整して決定します。※アンケート調査などを実施する時間を含みます。【スケジュール】週1回,計3回の以下のような予定です。・初日(約1.5時間):個人箱庭・アンケート・心理検査・2日目(約3時間):グループ箱庭(3回)・3日目:(約1.5時間):個人箱庭・アンケート・心理検査【費用】無料(通常,1万7千円相当)【お申し込み・お問い合わせ先】seishinco-room※yahoo.co.jp (※を@に変えてください)お申し込みの際は,以下の項目をご記入の上,メールをお送りください。お名前・年齢・性別・ご連絡先(電話/メール)・対象のグループ(①・②から選択)・ご都合のつきやすい曜日・時間帯(できるだけ多くお知らせください)なお,今回の取り組みは研究の一環です。個人が特定されないように十分に配慮した上で,学会等で発表させていただき,より多くの方々のために役立てたいと考えております。ご希望の方には,研究成果のフィードバックを行います。

      7
      テーマ:
  • 25Sep
    • 家族のために自分ができること

      最近、電動のママチャリを購入し、一日一時間ほど息子をサイクリングに連れて出かけています。まもなく1歳になりますが、自分で何かをしたいという主体的なエネルギーがものすごいです。だからなのか、自転車の前に乗って、ぐんぐん風を切って進んでいく体験は、自分で走っているような素晴らしい体験になっているようでとても喜んでくれます。私も頑張って自転車をこいで良かった…。子どものこと、まったくわかりません。自分のお腹から産まれたのに…毎日、試行錯誤です。でも、まったくわからないって、とても大事なことかもしれません。家族っていつの間にか、"わかってる”感じになってることが多い気がします。○○はこうだからと決めつけてはいけない。家族のために何かしたいと思ったら、まずは自分に何ができるか考えてみること。わからないっていうことを見てみぬふりしたら、"知ったか家族"になります。わからないっていうことをちゃんと考えられたら、それが家族なんだと思います。

      4
      テーマ:
  • 21Sep
    • 地元・神戸西神南で心理カウンセリングを始めた訳

      一般社団法人カウンセリングサロンArk神戸(西区・西神南)のオリジナルサイトが完成しました!西神南は、阪神淡路大震災の後、被災者の方が移住され、その後、この少子化の時代に子ども達が集まり、日本一のマンモス校ができた地域です。神戸の未来への希望が詰まっている街だと思っています。ですが、臨床心理士による開業心理相談室ができるのは、私の知る限り初めてではないかと思います。もともと地元でもあるので、前々からそのことが気になっていましたが、縁あって神戸に戻ってきました。お一人おひとりが心の可能性を十分に生かし、いきいきと暮らすお手伝いをする中で、私のできる恩返しができればと思っています。【アクセス】西神中央・伊川谷・学園都市(西区/垂水区)総合運動公園・名谷・妙法寺(須磨区)からは神戸市営地下鉄で約10分以内と、特にお越しいただきやすい場所です。三宮・明石・加古川・三木方面からもお越し頂けます。ご周知いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。ホームページ:https://www.kobeark.com/conceptインスタグラム:https://www.instagram.com/counseling_salon_ark/・サロンやイベント、日常の風景​ツイッター:@ark_kobe・イベントや休室、急ぎの場合のご連絡・ブログやインスタグラムの更新のお知らせ

      2
      テーマ:
  • 15Sep
    • 心のエネルギー

      子育てをしていると、母子密着せざるを得ないので、母ではない自分の心のエネルギーが枯渇していくように感じます。ひと昔前に、進撃の巨人が流行りましたが、我が子は"よだれの巨人”として、母を喰っているような感覚に陥ります。私は気晴らしに、自然に触れることで少し自分を取り戻すことができます。海は母性の象徴、すべてを優しく包み込む。一方で飲み込む怖さを持っている。母の偉大さというのはこういうことなのでしょうかね。私にはまだまだです。子育てに限らず、人が誰かのために心を遣うことで、プラスにもマイナスにもなりますね。ただ、マイナスになっても母子関係のように信頼関係があれば、その関係は壊れることはありません。信頼というのは、どちらかが裏切った瞬間に、その一瞬で無になります。無を抱えた心はとてもつらいですね。少なくとも私は、母としてもひとりの人間としても、信頼を一生守り抜きたいと思っています。

      1
      テーマ:
  • 11Sep
    • カウンセリングへの偏見を超えたい。

      日本では、ようやく変わってきた感じもありますが、カウンセリングや心理療法(サイコセラピー)に偏見や先入観を持っている人もまだいるように感じます。多いと感じるのが、①カウンセリング=心の病気/弱さ=ネガティブ②カウンセリング=見透かされる/病気だと思われる=怖いという図式です。①は心の病気や精神科に対するネガティブなイメージとも関連しているかもしれません。そこも変えていきたいところですが、そもそもカウンセリングや心理療法は心の病気に限定されるものではなく、心の成長可能性を引き出したり、心の健康的な面を育てるものです。心の弱さに関しても、そもそも心の弱さが悪いのか、生かし方ではないかということもありますが、来られる方は、たくましく、変わろうとする信念を持っておられるように感じます。自分と向き合い続けることは既にたくましいこととも感じますし、尊敬を感じます。②は日本人のどう見られるかに対する意識と関連しているように思いますが、偏見を持たれる不安とも言えそうです。①からくる偏見と、②の不安が集団の中にあることで、ネガティブなイメージをお互いに強固にしているのかもしれません。お互いがお互いの変わるチャンスをけん制し合って、それでカウンセリングに行けないとなると、もったいないことです。カウンセリングがあるのが当たり前で育った世代が増えてきたこともあり、カウンセリングになじみのある人が増えてきたように思いますが、今後一層カウンセリングに気軽に通う文化が広がれば嬉しく思います。さて、ここで海外に目を向けると、こうしたイメージと全く違う姿が浮かび上がってきます。ニューヨークでは、バリバリ働いているビジネスマンが、休憩時間にセラピーを受けると聞きます。アルゼンチンでは(http://www.afpbb.com/articles/-/2898004?pid=9432217から引用)、「テレビや劇場でも人気」「給料が安くても、セラピーの料金の一部は社会保険で還付されため、心理療法士の世話になったことのない人を見つけるほうが難しい」。俳優兼ジャーナリストの方が、20年間にわたって心理セラピーを受けて「自分探し」に努めてきたと語っています。「私の場合、人生の中で傷つかずにどこまで行けるかを知るためにセラピーを使っているのよ」いかがでしょうか。広く世界まで心の空間を広げると、違う世界が見えてきませんか。カウンセリングサロンArk杉並/神戸は、①カウンセリング=心の成長/たくましさ=ポジティブ②カウンセリング=見守られる/かっこいいと思われる=嬉しいという図式を日本に広めることを目指しています。よければ、足を運んでみてください。ホームページ:https://arksuginami-cs.jimdo.com/ツイッター:https://twitter.com/ark_counseling/followers       https://twitter.com/ark_kobeインスタグラム:https://www.instagram.com/counseling_salon_ark/こちらも、よろしければお気軽にフォローして下さいね。

      3
      テーマ:
  • 01Sep
    • 心にとって枠が持つ意味。

      先日、カウンセリングのお部屋に飾る絵を購入しました。他の絵の額縁を見に行ったのですが、ちょうど素敵だなと思うものが見つかったので、よかったです。額縁も合うと、絵が栄えますね。不思議。額縁もそうですが、枠って大事だと思います。カウンセリングでは色々な枠を大切にします。箱庭療法には、木箱の枠があります。絵画療法のときに、枠の中に絵を描いてもらったりもします。これらは、表現を守ることとしっかり表現をしてもらうことの両方の意味があると言われています。同じペースで決まった時間、お会いし続ける。これも時間の枠として大切だと思います。そうした枠の機能を生かして、静けさの中でも確かな存在感をもって息づくための、しっかりと根差す感覚を持つためのお手伝いをしていきたい。みずみずしく、しなやかな心を手に入れるための道を一緒に歩みたい。心の流れや温度を感じられる空間を作っていきたい。小川のせせらぎに耳を澄ますように。木洩れ日のぬくもりを味わうように。絵を見ながら、そんな思いを強くしています。

      3
      テーマ:
  • 22Aug
    • 子育てはひとりで抱えてはいけない

      私は今、車の運転席でこのブログを書いています。チャイルドシートでしか昼寝をしてくれない我が子。夏の暑い日差しの中、寝かすために車で出かける日々。ようやく眠るとほっと一息。スヤスヤと眠る可愛い寝顔に、「まぁいいか」と思いながら、エンジン音と寝息の中でスマホの画面と向き合って過ごします。子育ての大事なことって、こういう時間を過ごすことだと思います。子育てに必要なのは、いかに子どもと母親である自分が共に過ごし、共に成長していくかということ。簡単にいうけど、実際は本当に大変で難しい。だからこそ、ひとりで抱えてはいけない。臨床心理士の私でも、子育てはわからないことばかりです。息子が起きました。さあ、がんばろう。不定期ですが、子育ての本音や気づきを綴っていきたいと思います。

      テーマ:
  • 15Aug
    • 「箱庭」を作ってみませんか?

      今回は、「箱庭」についてご紹介します。「箱庭」とは、写真のように、砂の入った箱の中に自由にアイテムを置いて、自分の世界を表現するもので、カウンセリングの中で「箱庭療法」として用いられています。学校に置いてあることも多いので、見たことのある方もおられるかと思います。言葉にならない思いも表現でき、心健やかに生きていくための力を育める、とても魅力的だと感じています。実際、置いてみると分かりますが、色々なアイテムの中から置くものを選ぶプロセスは、心が様々に動きます。最初に思っていたのと違うものが出来ていって、新たな自分の世界に出会う感覚を味わえることも多いです。「箱庭」が好きで、写真のように、サロンのお庭にもビッグサイズのものを作っています。箱庭療法では手のひらサイズのアイテムを置きますが、こちらは両手を使って「よいしょ」と運ぶサイズ感なので、どちらかというと遊ぶ感覚より造形のような感覚で、また違った体験になっています。カウンセリングサロンArk杉並/神戸でも、箱庭療法を体験することができますので、よろしければ是非。ホームページ:https://arksuginami-cs.jimdo.com/ツイッター:https://twitter.com/ark_counseling/followers       https://twitter.com/ark_kobeインスタグラム:https://www.instagram.com/counseling_salon_ark/こちらも、よろしければお気軽にフォローして下さいね。

      1
      テーマ:
  • 13Aug
    • 「過保護のカホコ」の心理学

      今、「過保護のカホコ」というドラマがやっています。現代的な家族のテーマが詰まっていて、面白いです。(以下、今から見るという方はネタバレ注意です)描き方として興味深いと思ったのは、両親の実家が出てきて、原家族の様子も描かれるところです。単に、「過保護な母と娘」ではなく、世代間で連鎖していくもの、母子を取り巻く人間模様の影響は、実際の家族でも見逃せないものだと思います。子どもの親離れよりも、親の子離れをどうしていくかは、カウンセリングをしていても、今、とても重要になっているテーマだと思います。親が幼児や小学生の頃の子どもとは違う存在として子どもを捉え直し、単に距離を置くのではなく、大人として対等に向かい合う。そして、口を出し、指示をするのではなく、モデルにもなっていく。さらっと書きましたが、これが「言うは易し、行うは難し」で、思春期以降、ここで詰まっておられる親御さんは少なくないです。大学生になっても、社会人になっても、シフトチェンジが自力では難しい場合があるのです。そういった方々のお力になれればと思って、日々お会いしています。母子にほど良い距離と新たな展開を作り出す、父の存在が大切なのですが、それが何とも弱弱しい。それでずっと動かずに来たものが、娘に好きな男性が出来て(しかも娘の一方的な片思い)、家族が動き出すところも面白いです。彼の方は別に娘を好きではないんだけど、何かと親身になって育てようとしてくれる。現代版ハクバノ王子サマ、でしょうか。こういう、育てる父性が、今とても大切だと感じています。カウンセラーもご家族の外部の存在として、ご家族の流れを変えていくので、ある意味、彼の存在と似ているかもしれません。また、続きは後日。カウンセリングサロンArk杉並/神戸https://arksuginami-cs.jimdo.com/

      テーマ:
  • 11Aug
    •  「一人につき、一人のカウンセラー」の時代です。

      これからブログを始めるにあたって、最初に「このカウンセラーは何者なのか」ということをお伝えするために、カウンセラーとしての思いについて触れておきたいと思います。以下、引用で少し長くなりますが、よければご一読ください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「一人につき、一人のカウンセラー」の時代です。―誰もがストレスを抱えやすい時代の中で、あなたの心の居場所となる――心のエネルギーを十分に生かし、新たな自分を開拓していく―カウンセリングサロンArk(アーク)杉並/神戸は、そんな空間を提供したいという思いのもと、臨床心理士の同志によって作られました。グローバル化、インターネットやSNSの普及、めまぐるしく変わる社会。価値観や対人関係の多様化・複雑化。そうした中で、私たちは心が「詰まりがち」で、ストレスを抱えやすくなっています。周りの人に話しても、十分に頼れなかったり、「詰まり」が取れなかったり、日々の暮らしの中では整理しきれない思いもあるかもしれません。結局、自分一人で解決するものだと、過度に背負っていませんか?自分のせいに、人のせいにしすぎていませんか?心の「詰まり」に向き合うことを、あなたの力に変える。そのために、プロである私たちがいます。こうした時代の中であなたらしく、いきいきと生きていくために、あなた担当のカウンセラーがお手伝いします。もっと自分を生かしたい方。もっとカッコよく生きたい方。あふれる情報や感情に振り回され、気持ちの整理をされたい方。心のエネルギーが枯渇し、希望を見出したい方。手に負えない体の感覚や状況に圧倒され、助けを求めている方。                           etc・・・さあ、カウンセラーと心の箱舟(Ark)に乗り、心の探究の旅に出てみませんか?荒波にも干ばつにも耐えられる、たくましい心を手に入れるために。心のエネルギーの流れを良くして、悩みをあなたの原動力とするために。カウンセリングって、実は「カッコいい」こと、「面白い」ことだと思います。自分のための時間を作って、自分と向き合う。大切な人のことを考える時間を作る。今の自分を超えて、より良い生き方を目指す。一人ではたどり着けない自分に出会う。そういったためのものですから。あなたが幸せに暮らすために、おいしい食事や趣味に時間やお金をかけるように。自分を磨くために、カッコいい、おしゃれな服を買うように、習い事をするように。心を大切にすることは、実はあなたの暮らしの一部です。あなたや大切な人のために、心と向き合う時間をとってみませんか?どのようなことでも構いません。まずは足を運んでみてください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカウンセリングサロンArk杉並/神戸㏋(https://arksuginami-cs.jimdo.com/)より引用どのようなことを感じられたでしょうか?カウンセリングを少しでも身近に感じていただけたら嬉しいです。次から、日々感じたことを綴っていきたいと思います。

      1
      テーマ:
    • #箱庭

      カウンセリングサロンArk杉並/神戸さん(@counseling_salon_ark)がシェアした投稿 - 2017 Aug 10 8:24pm PDT

      テーマ:
    • #箱庭

      カウンセリングサロンArk杉並/神戸さん(@counseling_salon_ark)がシェアした投稿 - 2017 Aug 10 8:22pm PDT

      テーマ:
    • #箱庭

      カウンセリングサロンArk杉並/神戸さん(@counseling_salon_ark)がシェアした投稿 - 2017 Aug 10 8:21pm PDT

      テーマ:
    • #箱庭

      カウンセリングサロンArk杉並/神戸さん(@counseling_salon_ark)がシェアした投稿 - 2017 Aug 10 8:18pm PDT

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。