デイリーに利用価値の高いステーションネックレス | 自由が丘クーゲ ブログ

自由が丘クーゲ ブログ

このブログは、自由が丘2丁目にあるCOUGUE(クーゲ)のジュエリーを作る主要メンバーのKOKI、マーサ、ローラン、BOSkoの4人+1匹が、ジュエリー作りを通した日々の生活と、クーゲスタイルについて綴っています。


テーマ:

真珠の珠をチェーンでつないで作るネックレスのことを
ステーションネックレスといいます。


クーゲではステーションネックレスのバリエーションを20年間、
いろいろずっと作り続けています。


お客様のご要望のものも、真珠の大きさや形、ネックレスの長さなどを
ご希望に合わせてオーダーで承っています。


白の真珠をイエローゴールドチェーンでつないだものは、
何気ない中にも華やかさがあってとてもすてきですし、


ひと粒ひと粒が個性的なバロック真珠をつなげたものは、
胸もとに、個性とインパクトを添えて服装に奥ゆきが出るんですね。


真珠の普通のネックレスとステーションネックレスを重ねて着けると、
絶妙なコンビネーションで胸元が洗練されたとてもお洒落な表情が生まれます


 

 
写真のものは、南洋真珠の、ゴールド、ホワイト、グレー、白の4色と
大きさをランダムに配置して作ったものです


出来上がりは個性的です。
これをひと目で見て気に入られるのは、やはり大人の女性。
いろいろなお洒落を一通り経験してきて、
何が必要か、何は意外に使えない、という選択眼を持っていらっしゃる方です。


このステーションネックレスをご覧になり、
黒いジャージーのワンピースに合わせよう、とか
白いシャツの襟の内側に重ねてたっぷりと豊かに着けよう、とか
すぐに、その方なりのコーディネートをイメージされていますね。


南洋真珠は、真珠の中でも、大粒で高価、高級感のある真珠です。

南洋真珠という名前からわかる通り、南半球のタヒチやインドネシアなどで、
黒蝶貝、白蝶貝という大きな貝の胎内ですくすくと育まれるのです。


真珠が育つためには海水の温度はとても大事で、南の海の温かさは
真珠が大きく育つために必要でとてもありがたい自然環境なのです。


こうしたステーションで遊び心いっぱい
かつ大人の高級なお洒落を楽しんでください。

藤縄航樹

 

 

 

COUGUE Staffさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります