黒部平は雨じゃなかった~、大観峰は風が強いっ!! | cotsplaceのブログ

cotsplaceのブログ

Yahooブログから引っ越してまいりました
宜しくお願いいたします

4/16~17 愛知県江南発のバスツアーは、

一日目が高遠城址公園で、二日目が立山黒部アルペンルートでした。

 

雨の黒部ダムを通り過ぎ、立山黒部貫光のケーブルカーで黒部平に進み、ロープウエーで大観峰へ登頂です。

 

社名が「観光」じゃなくて「貫光」なのです、

立山を貫いているからでしょうか、面白いですね。

 

イメージ 1

  

ケーブルカーのホームまであと少しのところで止められました。

かなりの角度がついたケーブルカーですね。 

 

イメージ 2

 

ここのケーブルカーは、自然景観保護と雪害防止のため、全線が地下に作られています。

したがって、黒部湖駅から黒部平駅まで、延々とトンネルが続くのです。

 

イメージ 3

 

標高差約400m、最大勾配31度の急斜面を走るケーブルカーです。

 

カメラのフラッシュ撮影は禁止でした。 禁止札が撮影の邪魔してます。

 

イメージ 4

 

車両の角度も凄いですね~。

プラットホームが階段なので、注意して乗り降りしないと転びます。

 

イメージ 5

 

景色を楽しむことはできませんでしたが、5分で黒部平に到着です。

 

イメージ 6

 

黒部平では、雨は降ってませんでした。 雪も降ってませんよ~、

これなら雪の壁の大谷ウォークも楽しめそうですね。

 

イメージ 7

  

でも、風が強くて立っているのが辛いほど・・・ 

  

イメージ 9

 

建物の上の展望台へ上がってみましょう。

 

イメージ 8

 

山は綺麗に見えていますが・・・

 

イメージ 10

  

風でロープウエーが止まらないか心配です。

なんとか運転しているようですね。 

 

イメージ 11

  

眼下には黒部湖も見えていました。

まだ、雨は降っているのでしょうか。

 

イメージ 12

 

案内板に山の名前が書いてありますが、風が強すぎるので退散します。
 

イメージ 13

 

ここのロープウエーは、駅の途中に支柱が1本も設けられていない、ワンスパン方式だそうです。
 

イメージ 14

 

さあ、時間になったのでロープウエーに乗り込みます。

 

イメージ 15

 

ラッシュアワー並みの混雑ですね。

 

イメージ 16

 

途中に支柱が無いため、ガタガタと揺れる場所がありません。
 

イメージ 17

 

乗り心地は良かったですよ。 

 

イメージ 18

 

大観峰の展望台です。 ここも風が強かったです。
 

イメージ 19

 
黒部湖が小さく見えますね。

 

イメージ 20

 
どこの山でしょうか、詳しくないので解りません。

 

イメージ 21

 

大観峰オリジナルのお土産もありました。

こんにゃくの中にゴボウが入っています。

ここでしか買えないそうです。

  

イメージ 22

 

富山らしく、富山ブラックソーセージもありますね。
 

イメージ 23

 

白えびソーセージもありますよ~。

 

イメージ 24

  

外は風が強くて寒いので、必然的にお土産屋さんをウロウロします。

 

こんにゃくも、ソーセージもお土産に買いましたよ~。

 

つづく