文章作成代行エージェント・電子書籍出版プロデュース・プロフィール作成代行

電子書籍出版・原稿作成代行・代筆・出版プロデュース


テーマ:

 

cotohanaでは、

文字数別3つのプロフィール作成プランを

ご用意しています。

プロフィールのホームページ掲載例を

更新しました。

 

「パーソナル」を伝えること

「企業イメージ」を伝えること

「お客様に何を約束するか」伝えること

 

ここに当てはまるものであれば、

完成形は

お一人お一人、

オーダーメイドです。

 

事業内容により、

伝える内容は変わるでしょう。

ただ、ゴールは1つ。

知っていただくこと。

それから、

お申し込みいただくことです。

 

文字数は

どれくらい必要?

 

cotohanaのプロフィールプランは、

900文字以下のショートプロフィールのほか、

3000文字までのストーリープロフィール

6000文字までの

ロングストーリープロフィールと、

幅広い設定をしています。

 

例えば、

SNSなら300文字

講演パンフレットでも250文字~300文字

ブログやHPの略歴であれば600文字

 

上記の短い文字数でも

伝えられることはあります。

 

1000文字以上作っておけば、

「あなたのブランド価値を伝えるだけでなく、お客様からのお申し込みの成約率(お申し込み率)を上げるためのパーソナル情報」として、文字を味方にすることが可能です。

 

 

WEBで伝えるばかりでなく、プリントアウトして

「営業ツール」として使うこともできます。

 

商談の際に写真だけでなく文字情報も渡しておきたい・・・

そんな時、あなたを伝える企画書になります。

 

 

実際にその使い方をされている

クライアント様もいらっしゃいます!

 

 

活用シーンやイメージは様々ですが、

インタビュー時に「完成イメージ」

「読み手に感じてほしい読了感(読んだ後の感想)」もヒアリングさせていただいた上で、文字数の範囲内で必要な文章をご提案しています。

 

 

納品は「Word」となりますが、ブログだけでなく、お渡ししたテキストを、ご自由にホームページに掲載いただけます。

 

原稿・取材対応について

 

やり取りは、

 

①クライアント様↔︎cotohana 

 

②クライアント様↔︎制作会社様↔︎cotohana

 

➂クライアント様↔︎cotohana↔︎制作会社様

 

 

上記のいずれも実績があり、対応しております。

 

クライアント様にとって、ベストな形の打ち合わせ方式を採用します。

 

 

実績の一部をここでご紹介させていただきます。

(後日、クライアント様ごとに改めてご紹介させていただきます!)

完成形のお問い合わせをいただく機会が増えておりますので、イメージしていただきやすいように、リンク集を掲載しました。

 

 

ホームページ掲載実例

 

一般社団法人

日本ヘッドエステ協会様

http://www.headeste.com/profile/

 プロフィールのほか、4回の取材で、HPの文章全てを執筆・監修。新設の協会立ち上げにともない、ご依頼頂きました。ヘッドスパの開発背景、体験会の情報発信を目的としたコーポレートサイト。代表理事のプロフィールと、各種事業案内を執筆協力させていただきました。美容室様向け、エステサロン様向け、それぞれ違うプログラムとなっており、宛先別にページ構成を変えた設計にしています。

(56,000円のプラン

+追加テキスト別途見積もり)

 

 

株式会社いただきますカンパニー様

http://www.agri-tourism-hokkaido.com/#!story1/c4p

 

2回の打ち合わせで、経営者の生い立ちから現在を起業ストーリーとして執筆 。女性として、母として、また経営者としての視点を交えた物語。事業にかける熱意と、起業から現在までの軌跡をまとめています。

(56,000円のプラン)

 

 

サービス付き高齢者住宅

「フルールハウス」様

http://www.activelife-sapporo.com/about/

 

代表ご挨拶と、事業紹介の全てを1度の取材で執筆仕事が大好き、入居者の方にいつまでも健やかに過ごしてほしい!その想いを伝えるとともに、分かりやすく施設の魅力を伝える事業紹介ストーリー文です。

(33,000円プラン)

 

 

食と自然の学校 

「食'ai菜(クラアイナ)」様

http://kulaaina.net/profile/

 

ご挨拶と、プロフィールを1度の取材で執筆食の安全性を伝えるために「無添加ふりかけ」という表現を選んだ理由とは?これから伝えていきたいことは?いつの時代も変わらない「食の安全性や重要性」をメッセージ性のあるプロフィールに仕立ててまとめました。

(33,000円プラン)

 

ハートセラピー様

http://www.heart-therapy2011.com/#!profile/xin1x

 

1回の打ち合わせでインタビュー記事執筆。

開業に至る想い、じぶんの心と向き合うオリジナルセラピーメソッド誕生の背景や、セラピーを受けたあとに通ずる世界のこと、お客様に提供する世界観も文章に込めました。ご夫婦で取組んでいらっしゃるので、お二人の出逢いからの出来事も物語形式で伝えるストーリープロフィールです。

(33,000円のプラン)

 

 

上記以外も多数の事例がございます。

個別にお一人ずつご紹介させていただきたいと思いますが、一覧で見ることのできる場所を作りたく、こちらの記事を書いております。

http://ameblo.jp/cotohana-asamihiguchi/theme-10090269557.html

 

お問い合わせ&お申し込みはこちらからどうぞ。

 

企業ホームページを新しくするにあたり文章を増やしたい・・・個人事業主、フリーランサー、士業の方から、お問い合わせやお申し込みをいただいております。

 

肩書きや経歴だけのアッサリしたプロフィールではなく「あなた自身」を伝えたい。

パーソナルブランディングがとても重要な現在において、「あなたにできること」「あなたのこれまでとこれから」をお客様に伝えることが、お申し込みや信頼につながる第一歩。

 

想いを形にしたい時はcotohanaへご相談ください。

 

 

7月は残り1席とさせていただきます。

8月の受付は、7月に開始します。

7月のお席が埋まり次第、一度募集を休止する予定です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ライターの樋口亜沙美です。

今日はプロフィール作成例のご紹介です。

 

2014年に初めて知り合った梅沢実枝さん。

とても美しい雰囲気なのに、パワフルで仕事熱心。

お花の仕事が心底好きなことがインタビューからも伝わってきました。

天職って、このことを言うんだ・・

感動したのを鮮明に覚えています。

 

では早速、ご覧ください。


梅沢実枝 -MIE UMEZAWA-

フラワー&スイーツデコサロンMELE OHANA 代表

暮らしに寄り添う提案で笑顔を生み出すフラワースタイリスト

~高い技術で世界に一つだけの作品をお作りします~

 

 

~初めまして、フラワースタイリスト梅沢実枝(うめざわみえ)です~

 

■略歴

自らの結婚式の準備でプリザーブドフラワーと出会い、夢中でブーケを作った経験が忘れられず、長持ちするのにまるで生花のように見えるプリザーブドフラワーの美しさにのめり込む。いつしか、この道を極めることを決意。数年の修行を経て、2011年1月、アトリエ『メレ・オハナ』を立ち上げる。

 

 

現在、プリザープドフラワーとアーティフィシャルフラワー(造花)をニーズに合わせて使い分け、クライアント様が実現したい世界観に寄り添う提案をモットーとしている。簡単に大量に生産できる作品ではない、世界に一つだけのオーダーメイド作品を手がけることが得意。予算や大きさの希望に応じ、最小サイズはお花1、2輪の作品から制作。

 

 

フルオーダーに対応しフラワースタイリストとしての表現可能性を追求し続ける。オリジナルウエディングブーケはドレスに合わせた提案をおこない、デパートギフトでもテーマに応じた幅広い納品実績を持つ。そのほか、スイーツデコの資格も取得済みで、スイーツをあしらった作品作りも可能。

 

お花とスイーツを融合させた作品にも定評がある。オーダー制作のみならず、教室運営・講師活動も力を入れている。生徒様が身に付けたい技術に応じてテーマを設け、レベルに合わせ授業を構成。現在通う生徒様は初心者からプロフェッショナルを目指す方まで幅広い。

 

 

■こだわっていること

時間をかけてでも最大限にお花の魅力を引き出すこと。高度な技術を使い、より生き生きと作品を咲かせる。プリザーブドフラワーでは、「開花」という珍しい技法を取り入れ、倍の時間をかけてみずみずしい作品に仕上げている。アーティフィシャルフラワーでも同様に、微妙な角度を再現するためお花の根元からワイヤリング(お花の土台となる部分)することを基本としており、これにより生き生きとした花びらの角度付けが可能となる。出来上がった作品は「近くで見ても生花のように美しい」との声が寄せられ、それが励みになっている。

 

 

■資格

*コロンビア政府公認日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ資格試験合格

*プリザーブドフラワー全国協議会技能資格検定1級合格

*マダム桐越プリンセスドールアカデミー認定教室

*ドルチェデコ認定スイーツデコレーター

*玉光堂カルチャースクールプリザーブドフラワー講師

*札幌カルチャー平岡スイーツデコ講師

 

 

■実績

2012年春 桂由美ブライダルハウス本店(東京・青山)JPFAスタッフとしてディスプレイ製作担当

2012年 母の日期間と9月には『プレシャスプリザーブド×JPFA北海道地区』として販売会を開催しリーダーを務める

2011年 JPFA『ウエディングブーケコンテスト』入選

2012年 JPFA『ブライダル装花コンテスト』デザイン部門3位入賞、カレンダーコンテスト部門2位入賞

2013年、2014年 2年連続JPFAカレンダー作品製作デザイナー

2014年 ロイトン札幌にて行われたイベント「ステキオトナフェス」にてMele Ohana作品展同時開催

 

~ご提供メニュー~

 

■オーダーメイド制作

プリザーブドフラワー/アーティフィシャルフラワー/スイーツデコ

利用シーンに合わせたお花の選定、デザイン、製作、納品までプロのフラワースタイリストがプロデュース。ブーケ、BOX、リース、花瓶、など様々。全て事前のカウンセリングを重視しイメージを形にします。全て1点もので、1点からご注文いただけます。イベント・販売会用の複数口納品もできます。

 

*作品例*

・ウェディングブーケ・・・・ドレスの色や花嫁様のイメージに合わせて制作、結婚式後も長く飾れるブーケ

・お祝いギフト・・・・・ありがとう、おめでとうの気持ちをお花で伝える世界にひとつのギフト

・仏花・・・・・・カバー付きで掃除の手間いらず、コストパフォーマンスも良い仏花

・オフィスのアクセントに・・・・・企業コンセプト、ブランドイメージなどに合わせてご提案

・ご自宅インテリア・・・玄関やリビングに枯れないお花を飾り暮らしに_豊かさをひとさじプラス

 

■レッスン ※詳細は随時お問い合わせ

プリザーブドフラワー/アーティフィシャルフラワー

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーと、

デコレーションパーツを組み合わせて作るレッスン。

1レッスンで1作品作るので達成感が得られます。

毎回単発でのお支払いが可能で通いやすいと好評です。

 

スイーツデコ

可愛らしくまるで本物のようなスイーツを作るスイーツデコレッスン。

スイーツメモスタンドやマカロンタワーもできます。

▲スイーツデコ一例(マカロンタワー)

 

テキスト ボックス: ▲スイーツデコ一例(マカロンタワー)出張教室 

・札幌駅北口徒歩3分のアトリエのほか、札幌市内出張教室も可能です。

 

■梅沢実枝からのメッセージ

「おめでとう」「ありがとう」の気持ちと言葉をお花に込めて素敵な作品をお届けします。母の日や誕生日だけでなく、何かの記念日など、伝えたい気持ちをお花にしたためてみませんか?プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー、スイーツデコを習いたい方はまずはきっかけレッスンにお越しください。「自分のペースで通える習い事を探している」「自分探しをしたい」「毎日にハリややりがいが欲しい」ひとつでも当てはまる方は、お花がその選択肢としてぴったりかもしれません。メレオハナでは小学生から70代の方まで幅広くお花と向き合われています。作品は自分のこころそのものを映し出してくれる気がします。初心者の方から、プロを目指す方まで背中を押させていただきます!ぜひ一度、お声がけくださいね。

 


プロフィールは以上です。

せっかくなのでお写真いっぱい載せますね。レッスンで作れるものだけでなく、実枝さんの作品として作成されているものもあります。

気になる方は直接お問い合わせください。

 

▲こちらはなんと仏花。

ガラスケースつきなので、

ほこりの心配もなく

好評なのだそうです。

 

♡5月8日まで、三越で母の日フェアを開催中♡

♡実枝さんの作品を購入できます♡

(場所は三越札幌1階BVLGARI正面)

可愛いです^^

日頃の感謝を込めてお一つプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

GW期間は札幌市北区の「ガトーキングダムサッポロ」で、5月4日、5日の両日

「アニマルフラワー&スイーツデコ」レッスンを開催するようです。予約不要。

お近くの方は行ってみてくださいね。

 

🐩アニマルフラワー&スイーツデコ🍰
5月4日(祝)、5日(祝)
1030分~16時15分
900円~
予約不要

 

 

▲マカロンタワーの体験レッスンをお願いした時の写真です。

右が実枝さん。目が素敵~

 

お仕事でも関わらせていただきながらも、私にとっては体験することが人生に於いて

もっともプライオリティの高いこと!この時もワクワクしていました^^

実枝さんのオフィシャルブログはこちら

HPはこちらです。

初めての方は「きっかけレッスン」がおすすめ。

琴似のカルチャーセンターでもレッスン受けられるようです~!

実枝さんのガイドで、たった2時間ほどで初心者でもできるのに

可愛い作品が仕上がりますよ。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

 

◆樋口亜沙美 提供メニュー

プロフィール作成
5月 満席御礼!
6月 残2席

お一人様起業家の方のための告知記事講座
リクエストをいただければすぐに開催します
 

亜沙美

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆コーチング、という言葉が流行るずっと前から、コーチングを子育てに取り入れていたという「親子のメンタルコーチ☆添田敦子さん」のプロフィールをご紹介します。

************

茨城、東京を拠点に活動する敦子さんは、ブログを通じてお申し込みくださいました。
スカイプで2回インタビューを行い、入念に原稿を完成させるプレミアムストーリープロフィールをお申し込みいただきました。
昨年12月に完成。
その後、北海道にまで
私に会いに来てくださいました(*^^*)

長年のお仕事経験で年間1000人を超える人に会い、「超現場主義」でコミュニケーションを
大切にされてきた
敦子さん。


すべては実践にあり。
敦子さんからはそれ以上の事はないのだと、
インタビューしながら教えていただいたようでした。

今後のビジョンもとても明確にお持ちです。
コーチングを通して
母、子のメンタルをサポートし、やがて
自分らしく生き、自分らしく仕事をできるような
世界を作りたい!雇用を生み出したい!と、
熱を込めて話してくださいました。
将来はそんな場もつくるそうです。


インタビュー時から
人気上昇中で、
セッション枠は募集開始からすぐに満席。
現在は多方面から引き合いもあり、
人気コーチに。

インタビュー時から風を感じていた私は、
とても嬉しくなりました。
これからセミナーも開催予定とのこと。

プロフィールのみのやりとりで終わらず、
私に会いに来てくださったこと、
北海道に行きたい!行こう!
そんな勢いと行動力に、
ありがたすぎて震えました。

地方から首都圏に行くことはあっても
首都圏から地方に来てくださることが
うれしくて。

ご縁あって、今回私も茨城までお会いしに来ました。今後キャリアステップアップ後のプロフィールブラシュアップのお手伝いもさせていただく予定です。

では早速完成した
プロフィールをご覧ください。

アメブロの自己紹介と、フリースペースに掲載する人生ストーリー、2つです。



【ご挨拶】
初めまして、親子のメンタルコーチ☆添田敦子です。
「夢を叶える体質になる」
「笑顔で人生を生きられるようになる」

そんなお子様に育つための“接し方”があります。

まずお母さん自身が、
笑顔になり自分らしく生きることが大切♪

我が子が自主的に夢を叶えられるようになったら
嬉しいですよね。

お子さんへ“笑顔の人生を”
プレゼントしてあげませんか?


☆ご提供中のメニュー☆
まずこちらで相性をご確認ください。
ベル体験単発コーチングセッション 90分
(対面、遠方の場合Skype対応可)

15,000円←5,000円(税抜)


※継続コースご希望される場合も
まずこちらでご相談ください。


[共通]2016年1月より改定価格。
但し、ただいま新春特別価格、限定提供中。


小さな子どもがいる
子どもが小学生~高校生で個性が表れてきた
子どもの習い事や塾のバランスに迷っている
子どもが国内、海外に一人暮らしをしたいと言っている

お子様の年齢ごとにお悩みの内容も千差万別。
コーチング&キャリアカウンセリングの
専門知識と、子育て歴27年間の経験を交え、「子どもが夢を叶えられるようになる」
「親と子両方のメンタルケアができる」
セッションを実施しています。


【セッションの特徴】
日常のことから進路決定、メンタルダメージを受けた
本人と家族のケアなど幅広く対応していますが、
「夢への決断」「進路に進んだあとの悩み」
といったキャリア形成のメンタルコーチが得意です。


☑︎子どもの夢を叶えるのは無理な気がする・・が叶えてあげたい! 
☑︎子育て以外に親との関係でイライラや不安がある
☑︎子供の習い事や塾についての迷いや不安がある
☑︎子どもを怒ってばかりいる
☑︎親に言われなくても子供自ら動いて欲しい
☑︎家庭と仕事の時間などバランスに不安があり笑顔になれない
☑︎メンタルダメージを受けた家族のケアに悩む
☑︎子どもにプラス思考になってほしい
☑︎子どもからの相談の受け方を知りたい

ひとつでも当てはまるものがあれば、
お役に立てるかもしれません。

「ない」にフォーカスしません。
「ある」にフォーカスして、
こころが軽くなるコーチングです☆


客観的な視点と共感できる話題で、
お母様とお子様に寄り添います。


【メッセージ】
「どうしてそんな風に育ったの?」
「うらやましい」

セッションを通じて我が子の子育てについてお話
すると、こんなお声をもらうことがあります。

子どもの内面にあるものを引き出してサポートする
「コーチング的子育て」は、私が意図を持って
やってきたことでした。

自らの体験とコーチングの専門知識を活かして、
セッションをご提供できていることが幸せです。

コーチをつけるメリットは主に、客観的な視点で状況を見られる
宝石ブルーリスクや問題を先回り&回避できる可能性がある
宝石ブルー思い描く未来に向かって遠回りせずに進める

この3つです。まずは一度対面やスカイプでお話ししましょう☆【お問い合わせはこちら】




◆添田敦子からのメッセージ


☆初めまして、親子のメンタルコーチ添田敦子です☆


私には27歳の薬剤師を目指す息子、バレエダンサー研修生としてハンガリーで生活する23歳の娘がいます。8年前に嫁ぎ先の家業が傾いて離婚後、シングルマザーになりました。



40歳手前でゼロからの社会人デビュー。
サービスカウンターでのクレーム処理、旅行会社カウンター、冠婚葬祭会社の婚礼営業、ビジネスホテルフロント、美容関係会社営業などの職を掛け持ち、接客サービス、営業ノウハウ、コミュニケーションスキルを習得しました。その経験を活かし「営業代理店育成・サポート事業」で起業。活動拠点は全国に渡りました。

年間約1000件を越す営業マンの個別サポートを行い、親身な対応と関わり方に大変好評をいただきました。

子どもたちが成人し、各自が自分で夢を叶える力をつけたことで、いよいよ自分の胸に秘めていた夢を実現しようと前進。
「子どもたちが夢を持って進めるように」
ひとりひとりのクライアント様をサポートすることを目指して資格所得。
新事業【親子のメンタルコーチング】をスタートしました。






☆私の起業ストーリー☆

【起業のきっかけは子育て経験から】
親子のメンタルコーチングを事業にしたきっかけは子育て経験にあります。娘、息子は正反対の性格ですが、それぞれが自主的に夢を追いかけています。母親は家族の総合管理職のようなもの。「コーチング」を学んでみて、私は自然にコーチングをしながら子育てをしていたとわかりました。その経験と専門知識を組み合わせ、子育てに悩みをもつお母さんの役に立ちたいと考えて今に至ります。


image




【忘れられない友人との出来事】
うつ病の友人を4年間メンタルケアした経験があります。その友人は営業時代の恩師。趣味が高じてその業界で有名なほど彼は活躍していましたが、「夢の舞台」から降りることになり、自分を見失っていました。なんとか救いたい一心でサポートを続けましたが、私の母が大病で倒れ、かかりきりだった2週間の隙に友人は自らの命を絶ってしまったのです。願いが届かなかったことが悔しく悲しい気持ちでしたが、多くの気づきが残りました。


【子どもにとって“相談できる家族”がいることはとても大切】
友人には「家族に相談することができない」という悩みがありました。
もっとも身近な存在であるはずの家族に相談することができない。問題が起きた時には自分で判断する力ももちろん不可欠ですが、経験や信条の中だけで生きていると自分を客観視できなくなります。ひとりで殻に閉じこもってしまうと冷静な判断が難しくなるばかりか、メンタルダメージが深刻であればあるほど、回復に時間も労力もかかります。私は幸せな人生を送るために親子関係で作っておきたい2つのことに気づきました。①親子(家族)が心を通わせてコミュニケーションできていること。

②困った時に「助けて!」と頼れる場所を作っておくこと。心の拠り所があるだけでその後の人生が好転するかもしれません。相談者の心がスーッと軽くなる相談相手になれるよう、自分のスキルを高めることを決意しました。


【専門知識の学びと実践~独立に向け行動開始~】
その後、会社に勤めながら「キャリアカウンセリング」を学びました。
相談者の適正、方向性を導き出すカウンセリングで、
年間1000人を超す営業マンのコミュニケーションスキルと
メンタルをサポート。

人生経験を現場で活かすため、
コーチングとメンタルヘルスを同時に学び、
資格を取得しました。独立に向けて起業塾に入り、
「先生業の何たるか」も基礎から学びました。
修学中、カウンセリング、コーチングスキルに
最高の評価をいただいたことが自信につながりました。



【親子のメンタルコーチとして起業】
これまでの経験と実績を活かし、
親子のメンタルコーチとして起業しました。

このブログ「夢を叶える羊の皮をかぶったヤギ」で
今の活動をお伝えしています。

悩みを共有し、解放しませんか?



☆ご提供中のメニュー☆
体験単発コーチングセッション 90分15,000円←限定5席5,000円
→初めてコーチングを受ける方や、ご自身のことをお話したい方におすすめ★

②3カ月継続コーチング(対面3回、Skypeフォロー3回つき)90分6回 50,000円(税抜)
→一番おすすめ★3ヶ月で大きく変化を目指すコースです★

③【子供が夢を叶える力をつける秘訣は?】ママのためのゆるゆるコーチング体験
お話会 120分 1人5,000円 (税抜)1回につき定員2名

→コーチングってどんなもの?話を聞いてみたい方におすすめ★

★対面セッションは東京、神奈川、埼玉、茨城で受付中です★
[共通]2016年1月より価格を改定。但し、ただいま新春特別価格、限定提供中。




image




【未来のこと】
この8年間、無我夢中で子育てしながら仕事を続けてきました。子育てに関して言えば、キャリア形成に悩む子どもたちを目の前に、「親ができることはなんだろう?」と常に考えて行動してきました。

母が自ら一歩踏み込んで子どもと向き合ってみたら、子どもたちが自分の意思で応えてくれた。考え方と接し方でぐんぐん変わる子どもの力は無限大です。

我が子の次のステップは、バレエスクール卒業後の就職活動。現在進行形で奮闘中。ステップアップしたいと願う我が子を支えることが、私の仕事にも指針を与えてくれます。これから先も、「悩みをシェアして分かち合えるコーチ」を目指して進みます。



☆こんなこともできます☆
バレエダンサーを目指す子と母のコーチ

シングルマザーでいながら、親戚や知人にバレエダンサーがいない一般家庭からどのようにして娘をバレエ留学させることができたのか?バレエダンサーを目指すお子様をもつお母様や、踊る子ども達から相談を受けるようになりました。





「バレエ留学させたいけれど、1人で海外バレエ生活、何に気をつければ良いの?」
「留学した先での悩み、応援してくれている親には言えない・・・。」
「帰国後にもし方向転換することになったら、留学経験はどう活かせばいいの?」

あまり知られていませんがバレエダンサーの世界はとてもシビア。留学中の娘との実体験に基づいた「バレエダンサーを目指す子と母のコーチ」もできます。お気軽にお問い合わせください。


☆すべてのお問い合わせはこちら☆
>>お問い合わせフォーム<<この3つです。
まずは一度対面やスカイプでお話ししましょう☆

【お問い合わせはこちら】



プロフィールは以上です。

茨城でこのブログを書かせていただく日が来るとは!
敦子さんありがとうございます。
{37B75568-B6C7-4011-A056-73C50218CCCC:01}


どんな生きる道でも正解不正解はないけれど、
人として忘れてはいけない、軸の部分を思い起こさせてくれる
そんな人柄の敦子さんに、多くの人望が集まるのも納得です。

小手先ではない”本質”が好きな方、ハマるはずですよ。
きになる方は是非敦子さんのブログヘどうぞ!

完全オーダーメイドのプロフィール、2月は残1席となりました。

お申し込みはこちらから。

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

亜沙美
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プロフィール実例のご紹介です。
9月に、ブログを通じてお申し込みをいただいた

株式会社アクティブライフ
札幌グループリビング 
フルールハウス運営
川原田英恵
(かわはらだ はなえ)
さん
のプロフィールです。


◆ご依頼内容

WEBサイトと、アメブロの
ごあいさつ文章更新


◆目的
サービス付き高齢者向け住宅のサービスや、
新しく始める2つのサービスの認知を広げるため、
これからもっとブログにも力を入れたい。
WEBを見るのはすぐ入居が必要な方ではなく、
将来どうしようか考えている60代の方や
入居者の息子さん娘さん世代が
多いのでその方たちに向けて
情報をしっかり届け、
安心してお問い合わせをしてもらいたい。


◆実行したこと
現在のWEBのごあいさつ文やブログでの発信を
確認。
英恵さんご自身の介護に対する思いや 
これまでの経歴や変化などを文章にまとめることで
施設運営者の人柄や仕事ぶりを伝えるプロフィールに
しましょうとご提案。
そのほか新しく始めるサービスの詳しい情報がWEB上にはないことが
わかったので、プロフィール文章以外に、事業内容をまとめる
文章を作成しました。


英恵さんからご感想が届いています。

普段は、入居者様との会話や相談業務が多くお話を聞く事はあっても、なかなか自分の話しをする事は滅多にないので、取材と言うこちらの話しを聞いてもらう行為は、とっても不思議な感じでした。」(英恵さんブログよりお借りしました)

出来上がった文章をご覧いただいて、すごい!不思議な感じ!
新たな決意表明ですね!とおっしゃっていただきました^^



実際の文章は、こちらです!




◆ごあいさつ
おかげ様で開設から3年が経ちました。以前は約8年、グループホームで認知症の方々をお世話させていただきました。高齢者さんが直面するきびしい現場に長く寄りそう中で、気づいたことがありました。いきいきとした老後のためには、「自分の役割を持つこと」「自立した生活を送ること」「心配事をできるだけなくすこと」そして、「笑う」こと。一度の人生、最期も豊かに過ごせる”幸齢者”の方を増やしたい。開設以来、変わらない想いです。


◆代表川原田英恵 自己紹介


~介護の仕事に携わったきっかけとこれから~

10年以上、走り続けてきた介護人生。介護に関わるきっかけはある日突然訪れました。夫が病気になり、働けなくなってしまったのです。本人もとても辛かったに違いありませんが、私は突然のことに驚き慌てました。


高校生と中学生の2人の子どもを育てるには、私一人のパート収入ではどうにもならず、経理事務として働いていた会社を辞めたあとすぐに、職業訓練でホームヘルパー2級(介護職員初任者研修)資格を取得。手に職をつけたことが家族の生活を救う切り札になりました。



無我夢中で進んできて、一番の収穫は私にとって介護の仕事が「天職」ということでした。楽しく仕事をして「介護ってこんなに楽しい仕事なのか」と気づかせてもらえたことが、 私の今後を作ってくれたといっても過言ではありません。


私生活で辛く苦しいことがあっても、介護の“やり甲斐”というひとつの希望が見えたこと。全力で“幸齢者“の方に接することが、私自身の幸せにもつながっていきました。介護という仕事の圧倒的な楽しさは言葉ではいいつくせません。


「ここに決めて良かった」
「今が一番幸せ」

このような入居者の方から届くお声に、一層介護の意義とやり甲斐を感じています。

10年ほど介護に携わって思うことがあります。それは、「今できることをやれるうちにやる」ことの大切さ。心がけだけでなく、早めの行動がその後の家族の幸せを左右します。
「気づいた時には遅かった」となるのはお互いにつらいもの。


「老後と早めに向き合って良かった」と思えるような幸せな年の重ね方をしてほしいのです。これから心を込めて取り組んでいきたいのは入居してくださる方を「看取る」こと。
安心して人生の終わりを迎えていただけるように、お一人お一人に向き合います。



2015年、入居者のお声を反映して『訪問介護事業』と、介護保険を使わない自費サービス『生活応援お助け隊 えがお』がスタートしました!

2つの新サービスは、ご入居されていない方でもご利用いただけます。



~いつか来る「その時」まで、自立した快適な老後を応援します~

せっかくならば、元気でいられる限りまで楽しく、自立した生活をしてもらいたい。
介護施設とはまったくちがう、「安心で自由な生活」をここで叶えてみませんか?

認知症予防のためには正しい食生活で糖尿病を防ぐことも大切です。ひとり暮らしになると 食事への関心が薄れ栄養が偏りがちに。

糖尿病は、認知症のリスクを高めるといわれています。食生活支援のためフルールハウスでは希望者に朝昼夜3食ご提供。自炊も可能です。このほか、 月に1度体を動かす「介護予防イベント」も開催しています。




~「フルールハウス」で受けられる訪問介護~

介護保険適用サービスを「フルールハウス」内で実施。

24時間365日、ご相談に応じて身体介護と生活援助させていただきます。
フルールハウスに入居されていない方もサービスをお受けいただけます。




~困った!と思ったらお電話を!30分1,500円~の日常生活サポート~

介護保険を使わない自費サービスです。その分できることの幅は色々。
お買い物、お墓参り、通院など、身の回りをお手伝いいたします。


例えばお墓参りなら、スタッフ1名が同行しお墓掃除やお供えのご準備までサポート。
安心感と楽しさを味わえると好評です。



施設見学は随時お受けしています。サービスに関してお聞きになりたいことがありましたら、お気軽に電話011-593-5266(代)までお尋ねください。

(画像はフルールハウスHPよりお借りしました)


◆インタビューを終えて
英恵さん、ご依頼いただきありがとうございました。日々忙しくも充実しながら「介護って本当に楽しくて大好きなんです!!」とニコニコの笑顔でお話ししてくださった英恵さん。サービス付き高齢者向け住宅、について詳しいことを知らなかった私は、今その業界がどうなっているかも合わせて伺いました。


営利追求ではなく、入居の方のおひとりおひとりの人生に向き合うこと。
いろいろなニュースが叫ばれている中、英恵さんのようなアットホームな住宅に入居する選択肢もあるのだということを、早め早めに知っておくことが一番大切。
私自身学ぶことがたくさんありました。



◆施設に入るのはできるだけ元気なうちがポイント
70代のうちがベスト・・・
自分でなんでもやれるうちに施設にいた方が
元気でいられる時間が長い

◆施設はフルールハウスのような少人数制以外にもいろいろある

事前に吟味することが重要、なのだそうです。



インタビューの中でいくつも知らなかったことがありました。
このプロフィールを通じて、困っている方、探し始めている世代の方に
伝わり、お問い合わせにつながることを願っています。



英恵さんのブログは、こちら。

フルールハウス様の
WEBサイトはこちらです!




ここまでお読みいただきありがとうございました。
このように、目的、やりたいことを実現しながら
お客様に伝える、伝わるために効果的な
アウトプットをしていくプロフィール作成。



1月は残2席となりました!

◆樋口亜沙美 提供メニュー
ぺーんプロフィール作成
12月 満席御礼!
1月   残2席

音符告知記事講座
11月28日(土) 満席御礼  終了
12月2日(水)   満席御礼  終了
12月6日(日)   満席御礼  終了

1月15日(金) 残1席
1月21日(木) 残3席


亜沙美

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
cotohana代表 ライターの樋口亜沙美です。


着付け師 岡田るみさん
プロフィールを書かせていただき、公開となりました^^

こうして新たな1ページのお手伝いを
させていただけることが、とっても嬉しいです。

岡田留美さん。
SNSのセミナーで昨年秋に知り合いました。
メイクの教室さっぽろ美塾生のつながりがあります。


夢を語り合う人生の先輩としても、
仲良くさせていただいています。

留美さんはいつも素敵ですが、
お着物を着ている留美さんは、
・・魅力500%増し^^♡



見た目での「わ~きれい!」は、
着物を着さえすれば伝わる、
ということでは、まったくありません・・

数々の全国大会で入賞された
実力に裏付けられる美しさ、苦しくない着心地。

確かな実力、愛に溢れていて、
「お着物とともに」を生きられる姿が
凛としていて素敵です。

札幌から日本を元気に
女性をお着物で輝くお手伝いをされている、
留美さんのプロフィール、ぜひご覧ください^^



着付け師・kimono♡縁結びコーディネーター
岡田留美
~お着物とのご縁、人とのご縁を結ぶ
着付け師です~
お着物は、もっと気軽に楽しめるもの。
私がそのお手伝いをします
お着物を着て新しい自分に出会ってみませんか?




■プロフィール
岡田留美(おかだ るみ)
着物着付師・山野流奥伝講師・花嫁着付師
(出張着付・着付教室・コーディネート相談・
ショッピング同行)
 もともと着物が好きだったが自分で着られず、
「手軽に着物を着て家から出かけてみたい」
との思いがふくらみ、2006年着付を習い始める。
技術を磨くため練習を重ねる中で着物の魅力に
引き込まれ、2010年、着付師として活動開始。
卒業式、成人式などでこれまで述べ70名以上着付。
出張着付もおこなう。2014年、お着物を自分で
着たい人のための「出張着付教室」を開始。

同年10月、着付師の全国大会
(財)国際美容協会主催全国大会 振袖の部
準優秀賞(全国3位)を受賞。

技術力に定評があり、
「岡田さんなら安心して頼める」「同じ着物でも全然
苦しくないしラインがとてもキレイ」との声をもらう。
笑顔の「ありがとう」をいただくことが活動の糧に
なっている。現在技術を伝えている山野流着装教室
では自分で洗濯できるお着物や襦袢もあり、天気や
手間を気にしなくて良い気軽さや、帯の結び方も
変化をつけておしゃれな着方ができることも特長。

帯締めや帯アクセサリー、レース足袋など、
小物アレンジの楽しさも伝えながら、
洋服とは違うお着物の魅力を発信している。

●こんな方のお役に立ちたいと思っています

チェック成人式、結婚式など「特別な節目」でしかお着物を着ていなくもっと着たい方
チェックお着物を着ることの楽しさを知りたい方
チェックお母様から譲り受けたお着物を着たいけれど、保管したままの方
チェックお着物が好きで気軽に自分で着られるようになりたい方
チェックおしゃれの質や幅を増やしたい、少し高級なものやエレガントなものがお好きな方


■ご提供できること
●自分で着物を着られるようになるレッスン
(山野流着装教室)
●出張着付
●お手持ちの着物に合わせた帯や小物選びの
「ショッピング同行」
●着物と帯、小物のコーディネート相談


■今後の夢&実現すること

●お着物を気軽に着て楽しむ女性を増やすこと
●お着物に込められた日本人、文化の素晴らしさを
今の時代に伝え続け、ご縁を結び仲間を増やすこと
●「お着物といえばこういうもの」という枠に
とらわれず、同世代、特に20代~40代女性が楽し
める企画などで「着る機会」を作り続けていくこと
●伝統色彩士協会「和のパーソナルカラー」
資格取得を目指し現在勉強中


着付師・kimono♡縁結びコーディネーター 
るみからのメッセージ

初めまして、着付師・kimono♡縁結びコーディネーターの岡田留美です。
お着物と本格的に向き合って9年になりました。「着物を着るのはハードルが高くて・・・」と思っていませんか?着たいと思った時が、着るタイミングかも知れません。お着物は、もっと気軽に楽しんでいいもの、表現の幅が広く素敵な習い事ということをみなさんにお伝えしたくて色々な活動をしています。


以前は私も着物を着ることに大変さを感じていました。たくさんの荷物を持ち歩かなければならず、これでは好きなお着物が嫌いになってしまいそうと感じ、思い切って着付教室に通いました。数ヶ月間、猛練習。鏡を見ずに15分で振袖を着るコンテストに出場して、なんと全国優勝することができたのです。さらにお着物の魅力にハマった私は着付師の道を選びました。


経験を通じて感じたのは、着付師はお着物を着る方とのコミュニケーションがとても大切ということでした。時にはお着物選びから始まります。その方がいちばん素敵になるように、お着物や帯選びをコミュニケーションしながら「ご提案」していきます。新しい自分に出会うときっともっと楽しくなりますよ❤「着物は着たいけれど選び方がわからない」という方でも必ず似合うお着物があります。出会いのお手伝いをしたいと思っています。


2015年8月から、「kimono♡縁結び~見た目も心も美しく~」と題し、お着物でご縁を結んでいく交流会を主催しています。夏は浴衣、それ以外の季節は着物をドレスコードにした交流会です。私が思うお着物の素晴らしさは、世代を超えて着続けられること。お母様やお祖母様のお着物がタンスに眠っている方もお気軽にお尋ねください。帯を選び直したり、丈を詰めたり、染め直したり・・・既製服ではできないことが、お着物では可能です。まずは、着て実感してみませんか。私がお手伝いさせていただきます。



《資格》
山野流奥伝講師、着物着付師、花嫁着付師
《実績》
2006年3月:着付教室に通い始める
2006年9月:山野流着装教室北海道支部主催コンテスト 初伝の部にて最優秀賞受賞
2006年10月:(財)国際美容協会主催全国大会 初伝の部にて審査員特別賞受賞
2007年10月:(財)国際美容協会主催全国大会 中伝の部にて最優秀賞受賞
2008年2月:山野流奥伝講師 資格取得
2009年2月:花嫁着付師 資格取得
2010年1月:着付師として成人式の着付け業務開始
2013年10月:(財)国際美容協会主催全国大会 振袖の部 優秀技能賞受賞
2014年9月: morimoto 「おかしばなし」絵本作家そらさんの撮影時着付担当
2014年10月:(財)国際美容協会主催全国大会 振袖の部 準優秀賞受賞
2015年6月: morimoto×ホクレンタイアップ記者発表にて、司会を務めた絵本作家そらさんの着付担当



以上




■アメブロのプロフィール欄 活用イメージ
留美さんのブログプロフィールぜひご覧ください。^^

前半の自己紹介は「アメブロの自己紹介欄」へ
後半のメッセージは「アメブロのブログフリースペース」
それぞれ使い分けています!

自己紹介欄は絵文字OK画像NG
フリースペース欄は絵文字NG画像OK


ですので、フリースペースにはお仕事の様子や
メッセージを入れるスペースとして活用なさるといいです^^


留美さんのブログはこちらです!


留美さんと
初めてのランチのひととき♡


服装からもわかるようにまだ寒い季節でした。
ことしはいろいろ動くんですね~!とお話ししていました。

このときに、荒川岳志さんのことを留美さんから教えていただいたんです。
懐かしいです^^

留美さん、これからも
kimono♡女子を増やしていってくださいね^^

好きな場所で旅しながらシゴトするのが私の夢のひとつなので♡
浴衣を着て海外にいくことから、私もはじめようかなって
留美さんのおかげで希望が一つ増えました^^

少しでも興味がある方は
まずは留美さんのブログへ。

留美さんと生徒さんの
お着物愛にあふれるメッセージを感じられ
こちらもワクワクしてきますよ。

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

亜沙美



◆樋口亜沙美 提供メニュー

ぺーんプロフィール作成
12月 残1席
1月   残2席

音符告知記事講座
11月28日(土) 満席御礼
12月2日(水)   満席御礼
12月6日(日)   残1席
1月15日(金) 残3席



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
■PMS相談、月経のお悩み、布ナプキンの活用など
様々な「女性のカラダとココロのお手伝い」
をされている穴蔵智恵さんの完成プロフィールをご紹介します!



■プロフィール(アメブロフリースペースに掲載中)


ココロとカラダの保健室 Pure Cotton 穴蔵智恵(あなくら ともえ)

専門知識×コーチングで、happyな女性を増やします!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


「月経」を軸とした女性のココロとカラダの専門家。元看護師。

2015年より活動開始。月経と、コーチング(子育てコーチング®)の専門知識を組み合わせ、病院では得られない「あなたに合ったココロとカラダとの向き合い方」を見つけるためのサポートをしている。



今は特別悩みがない女性へも、ホルモンバランスなど、学校や保健室ではなかなか教えてもらえなかった「カラダの仕組みや機能の知識」をワークショップや講座を通じて伝えている。日々忙しく頑張っている女性に、「もっと私らしく、楽しく日々を過ごすためのヒント」をお届けする。



婦人科勤務経験もある元看護師としての知識と、約
10年ひどいPMSに悩まされてきた自らの体験で、相談者の心に寄り添う姿勢に「病院では聞けなかったことも安心して相談できた、気持ちが楽になった」との声が集まる。


月経の悩みや、
PMS(月経前症候群)に悩む方の中でも特に症状がひどい方は医療機関の受診と組み合わせてコントロールできることを伝え、薬やサプリメントに頼らずに済む「健康なココロとカラダ」を取り戻してもらえればと考えている。


-☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

1978112日生まれ/10歳、8歳、3歳、21女の母

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


<ご提供できること>

月経と、PMS(月経前症候群)に関するお悩み相談。

女性のカラダの「専門知識」と、「コーチング」というココロのあり方の「専門知識」を組み合わせたサポートが得意。

講座、ワークショップのほか個別相談も受付け中(電話・メール・対面)

そのほか性教育のサポートもおこなう。主に女の子をもつお母様が対象。

 

<こんなお悩みをお持ちの方はぜひおこしください>

チェックPMSの症状和らげたい

チェック生理不順を改善したい

チェック生理痛がひどい

チェック将来のためカラダの正しい知識を持ちたい




■プロフィール詳細版(ブログ記事として掲載中)


◆ひどいPMSに悩まされ、「治さなければ!」と解決策を探した日々

結婚後、出産を繰り返すたびに酷くなるPMS(月経前症候群)に
悩まされ、カラダと心のバランスを崩す。

婦人科、精神科で投薬治療をしても改善せず
約10年間辛い時期を過ごす。

「生理前のイライラ」
「抑うつ状態」
「気力低下」

が特に激しく、必死に解決策を探し続け、
2014年子育てコーチングに出会い、
自己の内面を見つめることで、
ココロとカラダがつながっていることを実感。


「何とかしなければ」

と考えるほどにストレスが蓄積されていくことに気がついた。
この体験から、PMSの原因のひとつが
自分を追い詰める考え方にあったことを知った。
 
自分のカラダと向き合う大切さを実感
 自らの内面と向き合ったことで、
薬に頼らなくて済むようになり、症状は見違えるほど改善。

カラダの正しい知識を持つことと、

ココロのバランスを保つことの大切さを痛感。

解決方法に出会えた喜びと感動は、
言葉では表せないほどのものだった。

同時に「もっと早く知りたかった」という想いに突き動かされ、

元看護師
母親
女性
PMSの経験


5つの顔をもつ自分にできることは何かと考えた。

“同じように悩む方が安心して相談できる場づくり”
をしようと決意。
 
月経、PMSに悩む女性を助けたい
2015年、大人の女性が気軽に悩み相談をできる

「ココロとカラダの保健室」Pure Cottonをオープン。
PMSや月経の悩みを緩和したり
うまく付き合うためのヒントをお届けしている。

「ココロとカラダと向き合う時間」や
「正しい知識を持つ機会」を提供している。
 
未来の母親になる女性、思春期の女の子へも伝えていきたい

これから母親となる女性へ
カラダの正しい知識に触れてもらうことや、

女の子への性教育サポート、啓蒙も
今後力を入れたいと考えている。

女の子達へ、「自分のカラダは自分が一番大切にすべき愛おしいもの」
と伝えていきたい。


具体的に女の子とそのお母様へおすすめしているものひとつが

布ナプキンと布ライナー。

現在は大人の女性
子育て中のお母様に向けた
ワークショップや講座を開催中。


今後は親子ワークショップなどで、
初潮を迎える前から
正しい知識を持ってもらえればと考えている。

布ナプキンの使い方や、
その人に合わせた品選び、
使い方サポートもおこなう予定。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・
最後に~穴蔵智恵から女性へお伝えしたいこと~
月経は
私たち女性のカラダの状態を
知らせてくれる ひとつのサインです。

日々忙しくつい頑張りすぎてしまう女性は少なくないと思います。

月経のお悩みやPMSは仕方がないもの
と思っていませんか?

私自身「母や妻としてはこう動かなければダメだ」
と自分を責め、枠を決めていました。

その「ココロとカラダの無理」
PMSの原因の一つとわかりました。

やっと改善することができたのです。

ココロとカラダはつながっています

PMSや月経不順は
【ココロとカラダからのSOS】かも知れません。

ココロの疲れを改善すると、
カラダの症状もコントロール可能に
なることがあるのです。

私にご相談いただければ、

月経周期とうまく付き合う方法をお伝えしたり、
解決の糸口を一緒に探すお手伝いができます。

実は、解決のための「答え」はあなたの中にあります。

お薬もサプリメントも使わずにコントロール出来るとしたら、
ココロもカラダもワクワクしませんか?

女性が一生に経験する月経は、なんと400~500回。

こんなにもたくさんある機会を

「辛いだけの期間」から「自分と向き合える大切な期間」

と捉えられるようになれば、
毎日がもっとHappyになるかも知れません。

布ナプキンや布ライナーについての疑問もお答えします。
些細なことでも構いませんので、気軽にご相談ください。

真面目に、一生懸命に、私がじっくりお話を伺います。




◆智恵さんのブログはこちら




◆プロフィールインタビューを終えて

智恵さんのお話は、個人的にも興味深いことが多く、
お話を聞きながら知りたいことをつい
逆質問してしまうほどでした。


智恵さんがすすめられている「布ライナー」、
私も使用しています。


これからの季節は特に冷えが心配。
仕事にも集中したいし、カラダも整えていきたいなら
まず冷えは大敵なので、心がけるようになりました^^


気になるからはぜひ智恵さんのページに
訪問してください♪

智恵さん、プロフィールをお渡しした後に
とても見やすく編集されています!!バッチリですね♡


これからますます
お忙しくなると思いますが、
たくさんの女性を救ってくださいね♡

大人の女性であっても
誰しもがきちんとわかっていないこともある。

正しい知識を得て、その上で選択するのと、
知らないでいて辛さを味わっているのとでは
大きく変わるな、と思いました。

以上、穴蔵智恵さんプロフィールのご紹介でした♪




◆樋口亜沙美 提供メニュー

ぺーんプロフィール作成
   11月 満席御礼
 12月 残1席

音符告知記事講座
 11月28日(土)満席御礼
 12月2日(水)  満席御礼
 12月6日(日)  残1席



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
1~2時間話すだけでOK!想いの伝わる文章で売上UP!
ストーリープロフィールライターの樋口亜沙美
です。


11月、12月のプロフィールインタビュー それぞれ残2席となりましたひらめき電球
ご興味のある方はメニューページをごらんください。
お申し込み・お問い合わせはこちらへどうぞ



札幌市北区南あいの里のプライベートサロン
ロミロミ&アロマセラピー「ホロホロ」オーナー、天崎めぐみ様のプロフィール。

前編「プロフィール+メニュー告知記事」(前回記事)
後編「ホロホロ誕生物語」(この記事)


本日は後編「ホロホロ誕生物語」のご紹介です!




◆ホロホロ誕生物語
1.首都圏のクイックサロンで癒しのお仕事スタート!
大学卒業後、全国展開のクイック系リラクゼーション会社へ就職。看護師の母に育てられ「女性も一生働くもの」「手に職を」と考えて、この道を選びました。




当時は全国的にリラクゼーションサロンが少ない時代。ここではリフレクソロジーやボディケアを習得し、神奈川県、埼玉県の店舗で現場スタッフを経験。複数の店舗管理を担当するエリアマネージャーとしての経験も積みました。多忙なビジネスマンのお客様も多く、短い時間で数をこなすことが求められましたので、セラピストとしての基礎技術と体力をここで身に付けました。エリアマネージャーへ昇進後は、主にクレーム対応やバックサポートを担当。厳しい場面も多かった分、大きなやりがいがありました。



2.アロマ修行時代・・・そして仕事を続けられなかった「挫折体験」

 結婚を機に退職した後、以前から興味のあったアロマを独学で勉強し、日本環境協会アロマテラピーアドバイザー資格を取得。その知識を活かして仕事をしたいと考えていた頃、偶然見つけた個人サロンで受けたサービスに感動し、ここで働きたいとオーナーへ直接交渉。ご縁をいただき就職することに。ここでは約3年間勤務し、アロマトリートメント、リンパドレナージュ、フェイシャル技術を習得しました。

この頃、プライベートで夫の病気と向き合いました。私自身も精神的、肉体的とも辛い時期を過ごし、仕事に集中できなくなる体験をしました。




このままではお客様にリラックスしていただく施術ができないと感じ、少し休もうと決めました。セラピスト自身が満たされる状況がなければお客様に癒しをお届けできないと痛感したのです。


3.ロミロミとの出会いと、サロン開業の決断

その後復帰した現場は、介護サービス業を母体とするリラクゼーションスパでした。




お店のメインメニューである「ロミロミ」の技術を習得。産院の産後ケアや病院での施術を約2年経験しました。仕事に復帰してお客様に接してゆく中で、仕事の面白さに改めて気が付きました。そして、この道をもっと極めたいと強く感じ、いつか叶えたかったサロン開業を決心しました。




4.ロミロミ&アロマセラピーサロン ホロホロ誕生!
2011年3月、地元札幌市へ帰郷。同年9月、札幌市北区南あいの里にサロンオープン。




2015年で4周年です。今後さらなる技術向上のために本場ハワイで学びを深め、より満足度の高いサロン作りを目指すとともに、「ロミロミセラピスト養成講座」も今後のために準備中です。


5.4周年を迎えて思うこと~お客様へのメッセージ~

ホロホロは2015年9月で4周年。お客様に支えられながらここまで来ることができ、ありがたいという言葉では言い尽くせないほどです。




 「今までやってこられたのは、お客様のおかげ」

心の最も奥深くでこう思えたのは、今だから言えますがごく最近になってからのこと。実は、セラピストとして「頑張らないと!そのためには辛く苦しいことも我慢して乗り越えないと!」という気持ちが先行するあまり、頑張りが良くない方向へ・・・。

「お客様が来てくださっているのは私が頑張っているから」
「私はこんなに頑張っているのだからお客様も答えてくれるはず」


こんなふうに考えていました。今考えるととても恥ずかしいことだったな、と思います。2013年の夏~2015年始めまでは、特に辛い時期でした。

それはほどんと、「頑張る=身を削る」という状態。そもそも自分が大好きな仕事を始めたはず。夢だったサロンも開業できた。


でも、でも・・・。





「自分のこと」を置き去りにして、自分のためではなく他の誰かのために意識がすり替わっていました。ぶっちゃけて言うとその誰かとは「夫」のこと。気づくと無理が生じていたと今振り返ってみて思います。


開業準備中は「自分のために」頑張れていたものの、夫が無職となり、先の見えない中で札幌帰郷を決断・・・。変化激しい私生活の中でも、無我夢中に準備を進めてようやく開業したのがこのサロン、ホロホロです。


やることが山積みでも、とにかく夢中に進んでいたあの頃。「苦しい」「大変」とは感じなかった。まさしく「自分軸」で動いていました。

開業後しばらく経って「自分のため」を忘れ、楽しいはずの仕事が「しんどいこと」に変わっていた。けれども「好きなことを仕事にしているのだから」と、認められない自分がいました。これに気付いた時本当にゾッとしました。

サロンを続けていくためにひとつの決断をした私は、また加速していくことができそうです。今は「自分のためにホロホロをやっている」と断言できます!

私のためのホロホロが、お客様に喜んでもらえる。

こんなに嬉しいことはありません!ミラクルで、とんでもなく幸せです。





5年目に突入したホロホロも、皆さまどうぞ宜しくお願いいたします!!

<完>


めぐみさんのブログでもプロフィールをご紹介いただいています。ぜひ!ご覧ください。ぜひご覧ください。(2回目・笑)「ホロホロ誕生物語」シリーズは、めぐみさんの心の声と私の執筆記事が対比で読めて面白く読み応えばっちりなのです!

めぐみさんの「ホロホロ誕生物語」シリーズその1はこちら

こんな風にご紹介いただいたのは私も初めて!
新感覚!読んでいてドキドキしました^^

実は、上の段落5の「4周年で思うこと」の文章は、
段落4までのプロフィールが完成した後に、追加した文章
です。

9月にサロンがちょうど4周年を迎えられて(おめでとうございます!!)
それを受けてめぐみさんが書かれていたブログ記事にこれからの決意がたくさん記されていたので、これもストーリーとして追加してはどうかとリライト提案させていただいた
のです。


めぐみさんのこれからを応援!しています^^

めぐみさんのブログはこちら。








【プロフィールを書かせていただいたお客様へのお知らせ】
プロフィールは、主人公の時間の流れと共に進化させていくものです。
プロフィールが完成してから3ヶ月経てばまた変化のある区切りの頃。ぜひ見直してみていただき、ご自身で自由に追記してください。自分で書くことは難しい!という方は、一度執筆させていただいたお客様に限り定価の半額で追加インタビュー承ります



ここまでお読みいただきありがとうございました!



11月、12月のプロフィールインタビュー それぞれ残2席となりましたひらめき電球
ご興味のある方はメニューページをごらんください。
お申し込み・お問い合わせはこちらへどうぞ



亜沙美
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!ストーリープロフィールライターの樋口亜沙美です。


11月のプロフィール作成受付中
◆10月20日開催「私らしく書く!伝わる文章の書き方コツシェアお茶会」満席御礼!



今日は、プロフィールのご紹介。ロミロミ&アロマセラピーサロン「ホロホロ」のオーナー天崎めぐみさんのプロフィールをお披露目です♪

前編「プロフィール+メニュー告知記事」(この記事)
後編「ホロホロ誕生物語」(次の記事)


お申し込みいただいたきっかけ


めぐみさんは札幌市北区南あいの里でプライベートサロンをオープンされて丸4年。お仕事&プライベートとも転換点を迎えられ、「変化のあった今だから、プロフィールを作りなおそう!」とオーダーいただきました。めぐみさんからも10月頭にブログでご紹介をいただいております^^♡


では早速前編をご覧ください!



ロミロミ&アロマセラピー ホロホロ オーナー
踊るロミロミセラピスト 天崎めぐみ(あまさき めぐみ)




◆完全予約制・女性専用・オーダーメイドリラクゼーションエステサロン
ハワイのオイルトリートメント「ロミロミ」と、植物の香りを使った「アロマテラピー」、「リンパドレナージュ」、「スリミング」を組み合わせてあなただけのメニューをつくります。コースで決まっているのは時間だけ、あとはお疲れ具合に合わせてカスタマイズします!

◆こちらに該当する方に特におすすめです♪
・肩、首、背中、腰が辛い
・慢性的に疲労が溜まっている
・足のむくみがひどい
・ぽっこりお腹が悩み
・肌トラブルのない美肌・小顔になりたい
・体も心も疲れているので癒されたい

◆コースメニュー(フットバス・お飲物付)
お手軽60分コース    ¥7,000
しっかり90分コース   ¥9,500
じっくり120分コース  ¥12,000
お土産付き150分コース ¥15,000

事前のカウンセリングにもとづいて、「ボディ全身」「フェイシャル」「フット」を組み合わせ、お体の状態に合わせて施術します。常時30種類のアロマオイルからその日に合うものを選びます。リピーター様には『月に1回、2時間コース』といった通い方が人気です♪「気持ちよかった~」のひと言が励みになります♪ガチガチ肩こりさんも、ムクミが気になるかたも、よろしければぜひ一度お試しくださいね。


◆メニュー詳細はこちら



◆10年以上のサロン勤務経験と、5000件を超える施術例があります



◆ロミロミマッサージは、オイルを使った“しっかりほぐす“トリートメント♪
ロミロミとは、「揉む」を意味するハワイの伝統療法。手だけでなく、前腕や肘を使いながら施術するため、筋肉の深部までしっかりほぐれるオイルトリートメントです。コリがひどい方にも、きっとご満足頂けます。(もちろん力加減できます)



◆サロン名「ホロホロ」の由来
ハワイの言葉で「お散歩する」という意味です。ふらっとお散歩に来るように、気軽に来てもらいたい♪そんな気持ちから名付けました。自宅ではないサロン専用ワンルームにベッド1台、セラピスト1名のプライベートサロンです。


ページをご覧いただいた皆様へ
セラピストのお仕事は「何かをしてあげる、癒してあげる」のではなく、「お客様に寄り添い、背中をそっと押すサポート役」と考えています。施術後に、「すっきりした」「体が軽くなった」と言っていただくことが多いのですが、実はそれが本来の状態。お客様が「元に戻る」よう信じて全て受け入れることが私の使命です♪いつも誰かのために頑張っている方や、疲れた心と体の労い方がわからない方、自分を大切にして生きていきたいという方、ぜひホロホロにお越しください。
(2015年9月 天崎 めぐみ)




ここまで前編。
後編も追ってご紹介します!


めぐみさんのブログは、こちらです!





ストーリープロフィールの特長


めぐみさんにお申し込みいただいたのは、
プロフィール作成メニュー②のストーリープロフィール。

お仕事の「実績と想い」を伝えることを最優先。

ヒアリングにもとづきカスタマイズしていきます。
実績だけでなく、提供してくれるものは何か?が伝わるために。


ヒアリング時にわかったこと。

めぐみさんのサロンメニューはお客様のお悩みに合わせた「フルオーダーメイド」という特長が魅力だと感じました。


すでにアメブロのプロフィールにも、そのことは記載がありましたが♪

もっと伝わるためにはどう書いたら良いかと考えました。


ブログの目的が集客・告知の場合は「その日その瞬間に初めてページに来た人にも特長が伝わること」がとっても大切です!

めぐみさんのサロンの「強み」がわかりやすく伝わるようにと考えました。

めぐみさんのお人柄と、お客様にフィットした施術内容が好評・・♡
サロンと正反対の方角にお住いでも仕事帰りに通われているお客様がいらっしゃるなど
大人気です。

「日々大切にしていること」が伝わるように


お会いしてからの数ヶ月・・めぐみさんの周りにはファンの方がたくさんいらっしゃることをいつも感じてきました。



お客様、ロミロミ、ロミロミの生まれたハワイが大好き。「仕事への愛」がたっぷり。
ミスチルファンでもいらっしゃいます。

ミスチルアロマというオリジナル企画もあるそうです♪(実は私もミスチルファン。先日めぐみさんよりチケットをお譲りいただきライブに同行させていただきました。本当に感謝です)

そんなめぐみさんのプロフィールを書かせていただけたこと、とっても嬉しく思います。

後半もお楽しみに~!




11月のプロフィール作成受付中11月残2席
◆10月20日開催「私らしく書く!伝わる文章の書き方コツシェアお茶会」残1席


ここまでお読みいただきありがとうございました。

亜沙美
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
実績と想いが伝わる文章で売上UP!
あなたの魅力を引き出す
ストーリープロフィールライター樋口亜沙美
です。

今日は、今年プロテストに合格されたプロボウラー村上好(むらかみこのみ)さんのプロフィールをご紹介いたします。

インタビューの時のレポート記事もあります。
それがこちら

「作成中のプロフィール」24歳でボウリングを始め、32歳で合格!~村上好さん


合わせてお読みいただけると嬉しいです。


このみさんは帯広出身。
スガイディノス帯広所属。


驚くことに、ご主人も歴の長いプロボウラーでいらっしゃいます。
北海道で唯一の夫婦プロボウラーということで今注目度急上昇中!!


スポーツが苦手でスキップもできないほど、運動とは無縁だったそうですが・・

とあるきっかけでボウリングが楽しくなりスイッチが入ったこのみさん。

涙ぐましい努力の末32歳という年齢でプロテストに合格されました。


32歳はまだまだ若いはず、けれどプロの世界では20歳前後から活躍する方も少なくない。

このみさんの重ねられてきた努力に、私は度肝を抜かれました。

個人的にも応援しています!

プロフィールは、
こちらのページで一部紹介いただいています。


「ディノスボウル SDエンターテイメント所属プロボウラー」


ディノス様からは、
「村上好物語にして欲しい!」という素敵なオーダーをいただきました。

読む方が応援したくなる記事を。
動きのある物語記事を。

そう心がけてつくりました。


これまでにない超大作(4000文字超)となっております!百聞は一見にしかずということで、ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです!







村上好(むらかみ このみ)
■身長:163.5cm
■誕生日:3月8日
■血液型:O型
■出身地:北海道帯広市
■プロ入り:2015年(48期生 ライセンスNo.535)
■利き腕:左投げ
■アベレージ(2015年順位戦):205


<略歴>
OLをしていた24歳当時、会社のボウリング大会でスコア130を記録し女子の部で優勝。幼少期から運動音痴でスポーツは全くできなかったことから、「こんな自分でも人と競えるスポーツがあったんだ!」とボウリングの面白さに目覚める。

後に夫となるプロボウラー村上拓也の指導を受けることに。13ポンドのマイボールを真っ直ぐ投げられずスコア70の時期を経験。コーチに認めてもらいたい気持ちから「プロになりたい!」と発言。至って本気だったが、あまりに実力不足であるためにコーチを怒らせたことも1度ではなかった。その後本格的にプロを目指すため会社を退職。平坦な道のりではなかったものの、コーチの厳しい指導を受け2人3脚で練習に打ち込み、2015年2度目の挑戦で見事プロテスト合格。奇しくも、夫の村上拓也がプロ入りした時と同じ32歳でプロ入りを果たす。目標はシード権を獲得することと、夫婦でミックスダブルストーナメントに出場し、優勝すること。







村上好プロボウラーへの物語
1.「ボウリング」との出会い

~私でも人と競えるスポーツがあったんだ!~
2.最悪のスタート、そしてコーチの厳しい指導!
3.転機、そして結婚
4.プロテストに合格




1.「ボウリング」との出会い
~私でも人と競えるスポーツがあったんだ!~


何を隠そうスキップができない私。とにかく幼少期から運動音痴で、体育はてんでダメ。秀でたものがなかったのは運動面ばかりでなく、大人になっても特に打ち込めるものもなし。

普通に学校を卒業し、普通に就職。営業職として仕事は頑張っていたものの、なにか物足りない日々。趣味なし、普通のOL24歳。

そんな時、会社のボウリング大会でビギナーズラックを体験!スコア130で、女子の部で優勝してしまったのです。今までスポーツで上位になった経験はゼロ。 


『こんな私でも人と競えるスポーツがあったんだ!』



あまりの嬉しさにもっと上達したい気持ちが芽生え、そのままボウリング教室に申し込み完了。ここで後に夫となる村上プロと出逢うこととなりました。ボウリング教室は週1回平日の夜開催。働きながら通えることが嬉しくて始めたは良いものの、教室の生徒さんはシニアのアマチュアボウラーさんばかり!

『あれ・・・もしかして場違い!? ちゃんと上達できるかな!?』



私の余計な心配をよそに、生徒さんたちはスコア140~150を連発!す、すごい・・・。かたや私は、100前後をウロウロ・・・。色々な意味で私が場違いだったことは言うまでもありません。皆さんマイボール持参は当たり前で、フォームもとてもキレイ。とにかく刺激を受けました。


『負けていられない!ステキなコーチに認めてもらいたい!』



そう思った私は、すぐさまマイボールを購入。そこまでは良かったのですが、買うべき場所を完全にミス!プロボウラーはボールを売るのもお仕事のひとつ。プロボウラーのコーチに認められたい思いで急いで買いに行った先は、なんと別のボウリング場。前代未聞・・・。当然コーチからは冷ややかな目・・・。いざマイボールを投げたら、ボールが後ろに転がる始末。話になりません。13ポンドのボールが予想以上に重く、真っ直ぐ投げることすらできなかった私。村上好、早くも背水の陣です。


それからしばらく教室に通いますが、一向にスコアが70から伸びない時期を経験しました。コーチからは呆れられ、あまりのひどさにふざけて練習に参加していると思われていたと思います。


以前の私ならここで諦めていたかもしれない。学生時代から、推薦で進学、就職もすんなり近場で決定するなど、「それなりの人生」。「努力」や「苦労」で自分の腕を磨いた試しがない私。

きっとここで諦めたらなんとなく人生が終わってしまう!達成感を得たい!1度見つけたボウリングという道。本気で頑張らなくちゃ!もっと練習もこなしていかなければ・・・・。ついに私はコーチに言いました。



「コーチ、私、プロになりたいです!」








「ふざけんな!!(by コーチ)」



怖すぎるコーチ・・・。スコア100に満たないのに言ってしまった私も私だったかも知れませんが、どうしても逃げたくありませんでした。



2.最悪のスタート、そしてコーチの厳しい指導!
~100万回(肌感覚)のやめちまえ~(このみ調べ)~



その日、コーチから散々罵倒の言葉を浴びせられ、厳しい言葉に胸が痛みました。泣きながら帰宅すると、コーチから1通のメール。



『なんだろう、慰めのメールかな!?♪』












そう思って携帯を開くと・・・









「やめちまえ」の一言。






・・・ガーン!! ((((;゚Д゚)))))))



その後、何度「やめちまえ」の言葉をかけられたか数え切れません。肌感覚ですが、本当に100万回くらい言われていたと思います。このままではいけない・・・きっとコーチは、中途半端な気持ちで私がプロになりたいと言っていると思ったに違いない・・・だからこうして厳しくされているはず。あとからそう思えるようになりましたが、当初、私は本気で落ち込みました。



『絶対に諦めたくない!』




ボウリングが好きでした。下手かも知れないけれど上手くなりたかった。私は練習に打ち込むため、ある決意をしました。次の練習でも、やはりコーチに散々バカにされる私。思い切って決意を伝えました。



「私、会社辞めます!」
「好きにしろ!(by コーチ)」




悔しくてたまりませんでした。全く上達せず、このままではプロどころか人並みにもなれない。まずは人並みになるために、会社を退職しました。名付けて「目指せ人並み退職」です。

その後は夜の仕事をこなしながら、平日昼間はコーチの厳しい指導を受けて練習&土日は大会参加と、ボウリング中心の生活を送りました。


3.転機、そして結婚


私は心を入れ替えて練習に励みました。けれど思うように伸びないスコア。徐々に周りから声が聞こえてきます。

「あの子・・・ずっと練習してるけど大丈夫なのかな?」
「全然上達してないけれど、コーチが悪いのでは?」



コーチは、その話を聞いたことも影響してか、すこしずつ変化していきました。私があまりに下手だったので、プロへの道をすぐに諦めるだろうと思い敢えて厳しく当たっていたようです。


「俺が悪かった、ちゃんと向き合うよ」



コーチの優しい言葉に感激。そこから、マンツーマンで指導をしてくれるようになりました。フォームの研究、コーチの見本投球による指導など徹底的にやってもらいました。スコア70点、どん底のスタートから4年後の2011年(当時28歳)、ついに300点のパーフェクトゲームを達成することができました。


そして私とコーチは、師弟関係だけでなく、ひとりの男性、女性としての関係も進展していきました。私は初期の頃から早く上達してコーチに認めてもらいたい!という想いを持っていましたが、いつしかひとりの男性として、私を見て欲しいという想いも強くなっていきました。その想いが、やっと実り始めたのです・・・!!



「俺が大会で入賞するか、お前がプロになるか、どっちか早いタイミングで結婚しよう」

そして、次の大会でコーチは見事入賞!!大会後すぐにコーチから電話がかかってきました。



「入賞したよ!結婚するぞ」




コーチのライセンスナンバー1101にちなみ、11月1日に入籍。年の差10歳の私達は、師匠と弟子の関係、そして夫婦の関係、2つの関係がこの日からスタートしました。



私はそれからもプロを目指すため一層の練習に打ち込みました。2014年に受けた最初のプロテスト。残念ながら1次試験の4日目で脱落。メンタル、体力、また投球の実力面においても、甘さがありました。それからの1年は徹底した見直しの日々。夜から昼の仕事に切り替え、朝型生活へ。最低1日12ゲームを投球。この1年は文字通りコーチと2人3脚でフォームの改善にも日夜励みました。ある時、私がとても良いフォームで投げることができた時、コーチが言った一言。


「本当によくなったなあ・・・・(涙)」


なんと感動して泣いてくれました。私はこれまでにない手応えを感じました。ようやくコーチに認めてもらえたのです。



4.プロテストに合格!



2015年、2度目の挑戦で無事合格!
やった!!コーチも私も泣きながら抱き合いました。かつては何一つ長続きしなかった私・・・諦めずに、ここまできて良かった。24歳でスタートしてから、8年かけてようやくプロの座を射止めることができました。奇しくも夫の拓也プロも、24歳で始めて、32歳でプロテストに合格していたのです。こんなところでも縁があるのだなという気持ちになりました。



晴れて、北海道で唯一の夫婦プロボウラーとなることができました。普段は師弟関係、そして自宅では夫婦関係。2人ともボウリングが大好きなので、家でもボウリングの話ばかり。距離が近いために喧嘩になることもありますが、拓也プロも「自分の今のフォームどうだった?」と聞いてくれるなど、信頼関係を構築できて嬉しく思っています。




現在私は、ディノスボウル帯広店で勤務しながら練習に打ち込んでいます。今の目標は、シード権獲得することと入賞して、拓也プロに恩返しをしてもう一度泣かせること!


一番の大きな夢は、ミックスダブルストーナメントに夫婦で出場し、優勝することです!今はこのトーナメントは休止中ですが、復活したら必ず優勝したいと思っています。ボウリングは本当に奥が深いです。まだまだ、私のプロ人生は始まったばかり。北海道唯一の夫婦プロボウラーコンビとしても、ぜひご注目ください。ひとつのことを極める面白さは他のことに変えられません。ボウリングの奥深さ、楽しさを、少しでもみなさんに伝えることができればと思います。

(2015年9月 村上 好)




ここまでお読みいただきありがとうございました!
感動のインタビューが思い出されます。お話をうかがっていて涙が出そうに・・^^;
このみさん、これからも応援しています!

■プロフィール作成サービスはこちらです
年内完成を目指す方は今がお申込みのベストタイミング!
10月は残席わずかとなってきました!

亜沙美
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
実績と想いが伝わる文章で売上UP!
あなたの魅力を引き出す
ストーリープロフィールライター樋口亜沙美
です。



ヘアメイクTINY 
ビューティースタイリスト石森しのぶさん
プロフィールご紹介後編です!

前編はこちら)→先にご覧ください^^

メインのプロフィール記事(前編)でヘアメイクサービスに興味を持っていただき、

興味を持たれた方にもっと深くしのぶさんのことを知ってもらえるように(ファンの方に♡)

インタビュー記事を読んでいただく・・・そんな想定で作成しています^^


cotohanaのプロフィールインタビューはおひとりずつに合わせたオーダーメイドです。


カウンセリングのようにヒアリングしながら
完成イメージをすり合わせてプロフィールを作っていきます!


では後編をご覧ください。





Q.美容のお仕事歴はどれくらいですか?またどんなお仕事でしたか?

A.17年~18年美容に携わっています。

美容専門学校を出てすぐに東京の美容室に就職しその後札幌へもどりました。
男女関係なくとにかく厳しい世界に圧倒され、女性として、ということを忘れて仕事に没頭していました。厳しい現場だったので上司との関係も大分悩みました。

けれどとあるきっかけで、自分を否定しないことの大切さを知ってからは自分も変わり、責任のある立場を任せてもらったり、美容の仕事がもっと好きになっていきました。

主人と24歳の時に出会い、一旦美容師を退職、再就職して、3人の子どもを出産しながらも一貫して美容の仕事を続けてきました。






Q.今や札幌以外の起業女性やアラフォー世代女性の方々からも大人気のしのぶさん。どんな子ども時代~20代でしたか?


A.これを言うと大抵驚かれるんですが、小学校から24歳で今の主人に会うまでは・・・全体的に黒歴史で……(笑)小学校高学年から中学卒業までくらいかな・・・イジメにあってしまい、
そこからずっと自分に自信がない時期を過ごしました。

仲の良かった友達から突然イジメられるようになり、その後は関わってくれる人もあまり信用できなくなっていつもビクビクしてましたね。自分を押し殺していたような気がします。


「女の子なんだからこうしないと」という家庭の方針もあって、おとなしく、女性らしく、そういう生活をしていたのです。

それから美容学校に進学した後は状況が一変して・・

一言で言うと周りは「個性派ぞろい」で、自由な雰囲気。このままだと私は完全に浮いた存在になってしまう、という思いもあって徐々に“女性性”を押し殺すようになっていきました。
趣味はスケボーにBMXという自転車を操ること、ファッションはTシャツにスニーカーで個性派を目指す・・・。そんな風に変わっていきました。




Q色々な変化があって今のしのぶさんがあるのですね。一つ前の質問で「とあるきっかけ」で自分を否定しなくなったとのことでしたが、どんなきっかけだったのでしょうか?

A.実は、私のヘアメイクテーマ「愛されて選ばれるワタシになる」に行き着いたきっかけは今の主人との出会いでした。
ここだけの話ですが、
主人は出会ったその日に私にプロポーズをしてきたんです。

こんなこと本当にあるんだな、と今では笑えるのですが、当時の私は「自分嫌い」「女性らしさを感じる自分が認められない」「女性らしい女性が好きな男性が嫌い」と、とにかく凝り固まってしまっていて・・・なんというか一言で言うとこじらせ女子ですよね(笑)

それくらい仕事でも張り詰めてたんです。でもそんな私の、表向きだけではなく、裏の部分や、素の部分もひっくるめてこれが私なんだ、これでいいんだ!って思わせてくれたのは、主人でした。
私がダメだと思っていたところをとにかく肯定しつづけてくれました。

思えば人生で肯定されることってあんまりなくて。やっと心のわだかまりが取れたんですよね。
そこから半年で、スピード結婚に至りました(笑)





Q.そんな素敵な体験があったのですね。具体的にはしのぶさんご自身はどう変わりましたか?

A. 私はそのままでいい、「私そのもの」がいいんだ、ということに気づかされてからは、まずファッションが変わりました。それまでスポーツ系のファッションが多く、髪型はショートヘア。
ボブスタイルになると女性らしさが出て嫌だったので・・・どこまで自分が嫌いだったんでしょうか(笑)
もちろんそういうスタイルこそ自分らしいと思えるなら良かったんでしょうけど、私は自分を自分で型にはめていたので「こうでなければならない」「女性らしくあってはいけない」と思っていました。
家庭環境や、職場での環境、いじめ、全てが積み重なって気付くとそうなっていました。
そう言う時期から、ファッションもピンクやスカートを取り入れるようになり変わっていって、さらに嬉しいことに自然と痩せていきました。
その後、子ども出産を経て、「ナチュラルメイクで愛され美人」になるサロンをオープンすることができました。




Q.最後の質問です。TINYにはどんな方にお越しいただきたいですか?

A. 自分をもっと好きになりたいと願う女性全員に来て欲しいと思います。
中でも、メイクのやり方が「20代前半くらいのまま」の記憶のまま止まっている女性や、ここ数年自分のことをつい放置している女性の方に、来てもらいたいですね。

女性は35歳を過ぎたら、みんな同じスタートライン。
たかがメイクなのですが、自分をきれいにすることがゴールではなくて、その先にある叶えたい日常を叶えるものだと思っています❤

きれいになったらご家族がもっと優しく接してくれるかも知れないし、子どももママをもっと好きになってくれたりするかも知れません。

そんな充足感を、自分で得てみたくありませんか?
少しでも自分を美しくするコツを知って、美ライフを送って欲しいなと思います。
TINYでは単発、3回のレッスンも受けています。継続して自分と向き合う3回コースが特におすすめです。ぜひ一緒にきれい&可愛いを見つけましょう❤






インタビュー記事は以上です。

しのぶさんのブログでも記事をご紹介いただいています。



情報ひとつひとつはしのぶさんから伺ったもの。
インタビューでは色々な角度からご質問して、素材をテーブルに上げていきます。
私はインタビューの後、ひとつひとつをまとめていくのみ!

「これまでを振り返る機会になった!」と嬉しい言葉をいただきました^^

いつものしのぶさんの記事とはまた違う視点から魅力や想いを伝える内容にしてみたのが
このインタビュー記事です!

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

■年内完成なら今がお申込みのベストタイミング!プロフィール作成サービスはこちら

亜沙美
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)