函館は、数十年ぶりの大雪で、道路はアイススケートリンク状態が続いています。

国道5号線沿いには、両側に雪の壁が高く砦のようになっています。

温暖化の影響で、寒さも厳しく、暑さも厳しく、火山の噴火や地震、そして海洋、海流の流れに変化もあるのでしょう。

私も昨日は、自分の家の駐車場で車が雪に埋まってしまって、 JAFさんのお世話になりました。

会社の事業に必要な書類など、役所に取りに行かねばならず、コスタリカ行きを直前に控え、なんとか行く前にやってしまおうと
タクシーで外回り😅 数箇所回るのにその度にタクシー呼んで。

で、タクシーもなかなか配車できないとのことで、、、、あちこちでトラブルがあるようでして、、、最終的には、スタッフにお迎えに来てもらって何とか目標達成。

 JAFさんのおかげで車を安全な第2駐車場まで動かせたのはもう真っ暗な6時すぎ。

それからまた自分の仕事を片付けて、その間に専務は楽譜書いて待っていてくれました。

あとひと月ほど、美味しい日本酒が飲めないから、晩酌に行くことに。

で、歩いて5分の居酒屋「蔵」に。


{AD2B6CBA-7EB1-4283-8B11-6E3618E6A159}

{B33D4E7D-E7CB-40EF-AD50-2A1252DF131E}

{D8FE80AE-9AFA-47C7-A59E-224FD465DAEC}

どうです、旧市電街5号線沿い、なかなかの佇まいでしょ。

私たち的には隠れ家的存在。ご近所さん、落ち着く場所。

特にクアトロが本通りに引っ越してしまった今となっては、、、歩いて行ける大人の店はここだけ。ジャズかかってますし。

ここ、この佇まいは、第一回函館市都市景観賞を受賞してるんですよ。その時は酒屋さんだったんだな。私はカナダにいたので気がつかなかったけど。

{7238C459-B645-472C-AD0C-3FE3EC90E643}




ここの料理、なかなかです。
いろいろ美味しいのですが、お値段も手頃。
鍋物いろいろありますが
食べ過ぎてしまうので、最後の晩酌になるかもしれないこの夜は、ツマミ中心で行くことに。

{CF76462E-9092-4F7E-9C92-2E84C78509F5}

モツ煮、いやぁ、これですよネ。

手前にネギがあるのは、専務がネギ嫌いなので、ネギ好きな私用に別にしてもらったから。

{4DFDBDEA-4E9B-4850-BB43-6FAE3EBCA03D}

{FF253E0B-A021-4BFB-A0B6-D51178EA243A}

初めてメニューに登場した燻り〆サンマ、珍し旨❣️ 

何これ? メチャ旨😍👌

{C966470E-890E-4C91-9D1A-C0EF6AE0CA44}

酒がす、すすみます。

燻り〆サンマ、お値段が380円、超リーズナブル!で、お代わりしましたん。

そして、メニューに氷下魚が一匹90円とあったので、二匹頼もうと思ったら、マスターが、半干しの氷下魚もありますよ、と。おススメ。

{51F74F46-AC28-49BB-A1F6-F254BEB1BC60}

定番のマヨと一味で。

なんで氷下魚ってこんなに美味しいんでしょうねー  あー 東京で食べる氷下魚の百倍美味しい。

私たち、函館を離れられないのは、先ず食べ物の旨さと安さ、新鮮な食材。

歩いて食べ歩きできる〜街全体がバル状態ですから。

それで、マスターに申し訳ないけど、真夜中になる直前まで最後の晩酌が続いて、

帰りの狭い白い雪の歩道、雪のあぜ道と呼びながら、作詞作曲家コンビは、曲作りの反省とかしながら、家路へ。

私は猫と息子のいる海岸町まで。相方はスタジオのある谷地頭まで。

万が一コスタリカから帰れないような事があったら、万代町に住んでもいいよ、でも一軒家は寒い😨

や、帰って来たらまた旨い酒飲もう😋

{55AAAEF3-2C8E-4D95-B8FE-1E21E4C11B62}

おまけ。

15歳のワタスです。
大森浜で撮影。

この町の大切な人とずっと一緒にいられたらいいな。








AD