高知・コスタリカ友好交流を創って行く会

高知・コスタリカ友好交流を創って行く会

 この会の趣旨目的は、平和学の調査研究です。特に、国連平和大学の「ジェンダー&ピースビルディング」つまり「人間関係学」と「修復的司法」をテーマに研究中です。
   「良きコミュニケーションのあるところに、平和は生まれます」

はじめまして。平和学の研究者の卵である山下安音です。つれづれなるままに、憲法問題として重要なテーマである社会・政治問題の研究プロセスを公開しています。

現在取り組み中のテーマは、①「胎児の日」の制定(立法法案) ②「核再処理工場からの廃棄物汚染」
③「高知県警白バイ事件」(警察・検察・裁判所の構造的暴力)です。

2月22日、伊方原発では、プルサーマルが臨界域に達しました。伊方町には、活断層が、真下にあります。
この日、伊予灘で震度4.6の地震がありました。30年間原発開発に反対抵抗をしている「上関町」は、震度3でした。100年、200年に一回は、あるという南海大地震に備えた、耐震補強が出来ているとは思えません。 この日、シーカヤック隊が「これ以上、海を汚さないで!」と海上で叫び、四国電力に要望書を提出しました。

仙台のわかめの会に賛同し、研究を分かち合っていきたいと考えています。
私は、特に、未来を開く「自然エネルギー」の紹介と、「原発と公衆衛生」のテーマでの、国際的な認識を研究したいと考えています。WHOは、ラドンプロジェクトで、生活環境周辺のラドン濃度の改善に取り組んでいます。これらを、日本政府に伝えていきます。

http://lmswkm.net/summit/archives/219

高知・コスタリカ友好交流を創って行く会
http://twitter.com/costarica0012
http://blog.goo.ne.jp/costarica0012
Amebaでブログを始めよう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス