「祝福に行こう」の回答メール | コスモスの心

コスモスの心

自分の中の 神様を信じて・・・思いのままを綴りたい。


テーマ:



様々な反響を呼んでいるようです。
私ではないですが、
問い合わせをしたら回答メールが届いたようですので、
お知らせしておきます。

多分同じような内容の返信があったのではないかと思います。
はらわたが煮え繰り返っている方々もいると思いますし、
なおさら煮え繰り返るかもしれませんが、
目を通しておいてみてください。

☆個人的に気になったところをピンクにしてみました。

〈鴨野さんの回答メール〉
================
聖恩感謝申し上げます。
 最近アップしました映像「祝福に行こう!」に対して、皆様からさまざまなご意見が届いています。
 これについて、ご説明させていただきます。
【家庭連合PR動画制作について】
 家庭連合時代を迎え、私たち食口は、神氏族メシヤ活動を通した「救国救世基盤造成」に向かって邁進しています。
 本部広報局では、これまでも、「氏族メシヤ活動・社会貢献活動」推進のためのPR活動を展開して来ましたが、教団に対する社会的評価が、それらを大きく妨げて来たと感じています。
 今回、家庭連合の伝道活動を妨げている根本原因が社会的悪評であるとして、
① インターネット上に溢れる社会的悪評の改善
② 伝道対象者(新規・氏族)に教会を証す為のコンテンツ
③ 地域社会(会社・学校・地域)に教会を紹介していく為の広報活動
を目的とした、家庭連合PR動画の制作に着手しました。

【経緯】
 1992年「3万双国際合同結婚式」以来続く、マスコミ偏向報道を中心とした、教団に対する社会的悪評を取り除く為には、教団に対する閉鎖的かつ否定的イメージを改善して行かなければなりません。
 一般社会からカルトと見られる原因は、「何をやっているか分からない!」という社会的評価に由来しており、積極的な情報公開と一般メディアに対する広報PRが願われて来ました。
 しかし、社会的カルトとしての評判は、簡単にはぬぐい難く、一般人への家庭連合情報の伝達、および認知を促すこと自体が容易ではない状況です。
 これらの検証の上で、インタ-ネット上に家庭連合FACTDATAサイト「家庭教育フォーラム」を開設し、教団を客観的に評価できるオープンデータを明らかにしました。
 また、家庭連合の核心的情報をインタ-ネット媒体に記事掲載することで、社会的に植付けられた、教団に対する誤解を解くための施策を展開し、これがインターネット中のポータルサイトに転載されることで、かつてない程の話題を呼び、現在も大反響が続いています。(詳細は「日刊SPA!」の祝福記事 参照)
【意図】
 このような、一連のインターネット施策の上に、今回の「新感覚」動画が制作されました。
 昨今のインターネットの特性として、ありきたりのメッセージやビジュアルでは、「見られない、覚えられない」という状況が起こり易く、どんなに良い情報を発信しても「認知されない、存在していない」まま放置されます。
 そこで、良いものをつくり、多くの人々に知ってもらう為には、先ず、見てもらえる為の工夫、すなわち、“ 話題性を巻き起こす ”必要が有り、時には、“ 奇抜な発想や表現 ”が必要になります。
 今回の試みは、広報局にとっても「新しいチャレンジ」であり、家庭連合が一般社会に偏見なく受け入れていく為の試行錯誤の一環です。
 また、一般社会を感化する表現と教会が願う表現内容とのギャップから、食口の方々に違和感を与えることも十分、予想されましたので、オーソドックスな従来型の動画も3本ほど同時に準備した次第です。
 新境地を切り拓くという意味では、各方面からの賛否両論があるとは思いますが、今回のような取り組みが、中長期的な 視点で、一般社会にどのような反響を巻き起こすのかを、段階的に見定めて行きたいと考えています。
ただ、信徒の理解や支持なく、広報局が突っ走ることもできないわけですので、いったん、該当の映像は下ろすことといたしました。
 これからも、家庭連合の長期的イメージ改善に向けて、広報局一同、一丸となって取り組んで参りますので、どうぞ宜しくお願いします。

広報局長 鴨野 守

==========================

いかがでしたか?
わからないでもないですが、
結局のところ反省も責任も感じられず、
最後のピンクのところで、
言い訳をしているにすぎないように感じています。

こういうことをするから、
「教団の社会的評価」が落ちるのですよ。

ところで「オープンデータ」ってなんなんですか?
いったい何をオープンしてるんですか?
意味不明です。
どこに「核心的情報」の記事あるんです?
いつもポイントズレている感じですよ。

「奇抜な発想や表現」?あのですね・・・
あまりにも奇抜すぎているので、
外のブライダル相談所やセンターに行って、
どうしたらもっと一般社会の人達を、
感化できるのか研究した方がいいですよ。

長い間統一家にいる古い、特に男性は、
女性の心理がわからないのでしょう。
そしてもっと家庭部や青年部のメンバー達にも入ってもらって、
意見を聞くことです。
一般と言っても、結婚はやはり「神聖」なものです。

あれでは一般どころか、
内部でさえも「最低の評価」しかしませんよ。
どうせなら思いっきり、
「宗教くさく」するのもいいかもしれません?









「ポチッ」としてくれたら嬉しいなぁ。
↓↓ ありがとうね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

cosmosさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス