最近すっかり春を感じるようになりました。

幸いにもわたしはまだ花粉症ではないので、

本来ならば防寒保湿のマスクはもうしていない時期ですが、

やっぱりマスクがまったく売っていません。

 

朝から並ぶ?まあ働いている身ではそれも不可能で、

帰宅時にドラッグストアのはしごをする「マスクの旅」も、

最近はやめました。

運よく消毒液を見つけたタイミングはありましたが、

普通に100均で購入していたマスクはもはや、

レア装備となっています。

 

恥ずかしながらわたしは新聞を読んでいないので、

主な世間の情報は、ネットニュースか朝と帰宅後のわずかな時間のテレビしかありません。

6チャンネルにほぼ固定されているので、

そのチャンネルの主観の影響をもろに受ける感じですが・・・

 

実際、自分ももう感染していて、症状が出ていないだけではないのか?

マスクは必要なのか不要なのか?

手洗いだけでいいのか、消毒液は必要なのか?

潤沢にあるという紙製品が自宅近隣ではまだ品薄じゃないか?

 

鵜呑みにするつもりはありませんが、

そうならざるをえない状況で、

民度が高いと思っていた日本人ですが、

がっかりすることがとても多い、

「非常事態」となっています。

 

医療機関に勤める家族や友人ですら、

マスクが手に入らない状況で、

1日に何枚も使い捨てていた不織布マスクを、

洗って3日間使うことを推奨していると聞き、

自分もそうしてもいいのかと少し安心しましたが、

今まで、細菌や感染に関して信じていたことが、

ほぼ覆されている現状に、困惑とショックです。

 

そんな中、以前から何年も購入を迷っていたミシンを買いました。

入手できないマスクを作ろうと思いました。

マスクを縫うことで、マスクが買えないストレスがなくなりました。

マスクを友人にあげて喜ばれ、

春から幼稚園に入学する甥っ子の給食袋なんかを縫い、

次のリクエストももらったり、

まだ全然下手なのですが、楽しい趣味が増えました。

 

無理だろうと思っていた断酒も2ヶ月以上続いており、

だんだんユーザーが減ってきたように感じるドラクエウォークも

ハーフアニバーサリー(半年)を迎え毎日徒歩で帰宅し、

不調がなくなり免疫力を上げることにもつながっていると思い込んでいます。

 

新型コロナウィルスの猛威も、趣味も、断酒も、運動も、

いったいいつまで続くのか。

期待されると、生きることを頑張ろうと思えます。

みなさんもそんなささやかな幸せの毎日でありますように。

いのちだいじに。

 

 

・・・死にませんよ!

( ̄□ ̄;)!!

変な感じで締まったけど。