◆【演劇論と心理学】体の姿勢が感情を作っているという事実 | 下北沢★「心(潜在意識)と声のあり方」で人も恋も仕事も収入も夢も惹きつけ、すべてうまくいってしまうボイスメンタリスト®メソッド

下北沢★「心(潜在意識)と声のあり方」で人も恋も仕事も収入も夢も惹きつけ、すべてうまくいってしまうボイスメンタリスト®メソッド

下北沢★「心(潜在意識)と声のあり方」で人も恋も仕事も収入も夢も惹きつけ、すべてうまくいってしまうボイスメンタリスト®メソッド
下北沢駅南西口徒歩1分の防音スタジオで行う「声、言葉と潜在意識の力を開発」プログラム!ボイスメンタリストメソッド

東京は、この1週間、
本当に肌寒くて、肌寒くて
夜の就寝時が寒くてたまらないです。







1週間前の土日がとても暖かだったので、
羽毛布団を圧縮収納してしまったあと、
この寒さ・・・。






熱いお風呂につかって
体調を整えています。






あなたは、いかがお過ごしですか?
 







体が寒さで緊張すると、
「心も固く」なりがちですよね。 







体の柔軟体操や、ストレッチは
「心を柔らかくする」ことにも
役立ちますよ!
 
 

 

 

 

おはようございます。
こんにちは。
(※わざと2種類です♪)


 
 
 
声と心が変わると、
恋愛・仕事の人間関係も、
収入も、人生も変わる!

 

 

 

未来を切り開く力をもつ個人を創る
ボイスメンタリストの美歌
です。
 

 

 

今日のブログでは、
『◆【演劇論と心理学】体の姿勢が感情を作っているという事実』

について

 

 

 

 

ボイスメンタリストとして
シェアーしますね♪

 

 

 

◆ロシアの演劇人である「スタニスラフスキー」

 

コンスタンチン・スタニスラフスキーが
提唱した「演劇論」である
スタニスラフスキー・システムをご存じですか?







===スタニスラフスキー・システムとは?===
ロシア・ソ連の演劇人で、
俳優兼演出家であった
コンスタンチン・スタニスラフスキーが
提唱した演技理論である。






その背景には、
フロイト心理学の影響があると言われる。
==============





スタニスラフスキーは、
 1863年1月17日(ロシア暦1月5日)生まれ、
 1938年8月7日、75歳で他界しています。






彼が心理学を取り入れて提唱した
演劇理論は、いまや、アメリカをはじめ
世界中の演劇人に取り入れられています。
 






彼の象徴的な言葉をご紹介します。





「身体的行動のメソッド」が
あげられますが、






演技に関しては門外漢の私ですが、
心理学に由来する部分で、
深く深く納得するメソッドなんです。 






それは、





役者は

「感情をのせた表情」を
つくるのではなく、





「その感情が出てくる体をつくる」

というものです。
 







これ、すっごくよくわかりませんか?







例えば、
「ガッツポーズをしたまま」
「よっしゃー」と言って、







落ち込むことって、結構
難しいですよね。
 








例えば2、
胸の前で腕組みして座っている人が、
「心を開いている」わけないです
よね。






よく、男性のプロフィール写真で
「胸の位置の腕組みがあります」が、

 

 

 

 


あれは、たぶん男性性の権威みたいな
イメージを与えたいのだとは
思いますが・・・。






胸の前の腕組みは「心を閉じている」
「自分の心を守っている」サイン
です。 









例えば3、
心を開いていたり、興味をもっている話だと、
人は、思わず体を前に乗り出すし、







両手をオープンに広げますよね。
 

 

 

 

 

◆あなたは「自分の感情、氣分」を、自分の姿勢を利用して「活氣づけて」いますか?

 

 

 

スマホによる猫背や
ストレートネックは、





「発声する」とき、
声が通らない、固い声になります。






猫背と肩こりは、
発声の天敵ですが、
 






あなたの感情面にも作用します。







感情は、
「栄養」でコントロールしたり、
「プラスの側面を見る癖をつける」
ことや、





どれだけ「楽しい!」と感じる時間を過ごし、
脳内で幸せホルモンを分泌するかも
大切ですが、







あなたの姿勢も大切なんですよね。







ストレートネックの悪いところは、
姿勢や声だけではありません。







精神科医も警告を発しています。







どんな警告か?
 






それは、「鬱」になりやすい。
という警告です。







両方の胸の筋肉や組織を
背中側に開く姿勢をとったり、

 

 

 

 

視線を上にあげて

体を後ろにそらすなどの
ストレッチをしたり
して、
 






今日からあなたも、
自分の感情をコントロールしませんか?







栄養素や、姿勢や、
「お金はあるのに
自分の夢をかなえられない人」
のメンタルレッスンも提供しています!





Zoomを使ったオンラインでの対面で、
「あなたが自宅にいるこの時期」に
心の調子を整えておきませんか?





是非、ボイスメンタリスト美歌に
ご連絡くださいね!

 

 

 

 

◆まとめ

 

1.◆【発声】声を出すことは、感情も声に乗せて放出すること

 

というお話でした~。

 

 

 

 

 

オープンマインドボイス・メルマガに
登録しませんか?

 

 

 

 

①毎朝届く合計35通のステップメール
②不定期発行の夜刊の2部で構成されています。

 

 

朝の部はセルフレッスンできる内容です。

 

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になることができます。

 

 

夜刊の部では、


・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

 

 

などをお伝えしています。

 

↓↓↓↓↓↓


①初回体験レッスンの割引特典
②PDFワーク教材 をプレゼント中!

 

 

 

↑↑↑↑↑↑

 

=====

声のお悩み解決 大辞典型HP はこちら

 

ボイストレーニングランキング

 

 カルチャースクールランキング

 

 

 

ボーカルレッスン、ボイストレーニングは

東京、世田谷区、下北沢の

「Cosmic★Will」(コズミックウィル)まで!

===

 

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

次回のブログでは、引き続き
「声の使い方、心のあり方」について
深堀した1ポイント
をお伝えしていく
予定です。
 
 
お楽しみに!