◆【心理学】SNS、Youtube動画、Zoom動画で顔出しに抵抗がある人へ | 下北沢★未来を切り開く個人を創る!声、心、チャクラ活性化!恋や仕事の人間関係、収入、人生の流れが上昇!ボイスメンタリストメソッド
新型コロナウイルスに関する情報について

下北沢★未来を切り開く個人を創る!声、心、チャクラ活性化!恋や仕事の人間関係、収入、人生の流れが上昇!ボイスメンタリストメソッド

「聴き手」側のマインド体感で「話し手」「歌い手」の声と心の伝わり方が変わる!
下北沢駅東口徒歩1分の防音スタジオでボイスレッスン!
【23年間で3万3000人の心理セラピー実績】をベースにしたオリジナルの「オープンマインドボイス」「潜在意識開発メソッド」です。

東京は、連日30度越えの
夏日となっています。
 

 
 
窓から朝陽が入り込む時間も
「突然、夏!」的に






いきなり1時間ほど早くなった
氣がするのは私だけでしょうか?

 

 

 

 

 

おはようございます。
こんにちは。
(※わざと2種類です♪)


 
 
 
声と心が変わると、
恋愛・仕事の人間関係も、
収入も、人生も変わる!

 

 

 

未来を切り開く力をもつ個人を創る
ボイスメンタリストの美歌
です。
 

 

 

今日のブログでは、
『◆【心理学】SNS、Youtube動画、Zoom動画で顔出しに抵抗がある人へ』

について

 

 

 

 

ボイスメンタリストとして
シェアーしますね♪

 

 

 

◆SNS上に、自分の顔写真を公開することに抵抗がある人の心理

 

<除外する人>
1.
定職、本業の正社員としての仕事勤めから
Facebookを含む、インターネット上に
自分の顔を露出できない人を除きます。





2.
ビジネス目的ではなく、
趣味の範囲や、日記や、
お友達だけへの限定公開の方を
除きます。
 





<対象の方>
●自己アピールしたい方
●ビジネス目的でSNSを使用する方。
 
 
 
 

それでは、本題です。





個人起業家や、フリーランスの方で、
Facebook、ブログなどで
 




「自分の顔写真を出す」ことに
内心、とっても抵抗がある人
って
いると思います。 






これを、「心理的リアクタンス」と
呼ぶのですが、ともかく、






「やだ! 出したくない!」という
反発が出る事なんですね。 







さて、この記事を書いている私も、
7年ほど前までは、
「自分の顔写真」をインターネット上に
公開することに、





とってもとっても抵抗がありました。

 





風景の写真や、花の写真でいいじゃない!
と「言い訳」していました。 

 

↑ これ、ブログやFacebookで、「???」、「あなた誰?」
って感じでしょ!!!

 




この「言い訳」が「心理的リアクタンス」
なんですよね。 





さて、いやなのは、感情レベルですよね。






そして、周囲の男性起業家の方や、
コンサルタント業務を行う方々の
意見を伺ったところ・・・。 




===周りのアドバイス===

「名前」や「顔写真」を公開しない人と、
ビジネスは行えないよね。




何かのサービスや商品を受けたい、
買いたい、
ビジネスが目的なのに、
「顔」も「名前」もわからない人は

信頼できないよね。 




信頼関係を築けないよね。
==============

 





さすが、父性愛の大きい男性は
しっかりはっきりアドバイスしてくれますね。 





さて、理性、思考レベルで納得はしても、
「心理的リアクタンス」は
 





感情という膜をかぶって出てきます。







さて、あなたや私が
「顔を見せたくない!」
という心理はどこからくるの
でしょうか?
 





だって、「言い訳」ですもん。
わかってるの。
だけと、感情が邪魔するの。






何故?

 





・引っ込み思案だったり
・人と距離をとりたい







・自分の安心安全な場所から
一方的に「メッセージだけ伝えたい」







という、心理の傾向はあります。






一方で、
誰とでも仲良しになって、
どんどんどんどん融合していく人
っているのに、







自分はなぜ、こんな抵抗が出るの?
 





・心を開いていない
・心を開きたくない
・なんかインターネットって怖い







いやいやいや、
・自分が心を開いていないのに、
相手にだけ心を開いてもらえるのかいな?

 



いや、無理でしょ、そんなの。






あ~、これって
ハートチャクラの第4チャクラにも
通じるな~。

 

 

 

 

そして、たどり着いた境地。

 

 

 

 

「相手ありきになってない!」

 

 

 

 

~中略~

 

 

そして、今は、SNS上のイメージ統一のために
できるだけ同じ写真を出すようにしていますが、

真正面から映した写真を出したくなくて、 

 

 

 

 

「斜め横の顔」とかね!
という中途段階を踏んで、
公開できる自分になりました。

 

 

 

 

 

 

斜め横の顔写真を使うのは、
「人と、相手と、真正面から
向き合おう、寄り添おうという
視線がない!」

 

 

 

 

 

ことが原因なんですよね。 

 

 

 

 

 

恥ずかしがり屋さんも、

同じ傾向があります。

 

 

 

 

 

いい、悪いの話ではないんですよ~♪

 

 

 

 

 

ビジネスのためにインターネットを使うなら、
オンライン化で複業に取り組みたいなら、

 

 

 

 

自分の心があっち向き後ろ向きではなくて、

真正面から向き合う視線=目があるかどうか」

という心理が

自分のプロフィール写真に出ちゃうよ。

 

 

 

 

 

というお話です。

 

 

 

 

信用してもらえないのは、「損」だよね。
って、私も納得して、慣れていきました。

 

 

 


◆私が「7年前、顔写真を出したくないと内心抵抗にあいながら、オープンしていった」体験談。

 

 

自分自身を納得させないといけません。






肚落ちさせないといけませんよね。
 


↑前はポーズなしでしたが、今はポーズありを使っています。↑



私が自分の潜在意識にある感情を
深堀していって氣づいた言い訳を
下記に列挙しますね。
 






・もう若くない
・もっと美人に生まれたかった

 



・以前ストーカーに会った体験があり
すごーく用心深くなってるし!

 



・自意識過剰←人目を氣にしてる!

 


・もっと痩せていたい
・もっときれいな歯並びがいい!

 





の場合の「言い訳」ですからね~↑
 





こうやって、ノートに書くと、
人っていろいろ「ごちゃごちゃな抵抗」の
正体に氣がつくことができます。
 






ノートに書きだすことは、
様々な人が効能を説いていますが、
 
 




一言でいうと、
「行動認知心理学」に基づく
セラピー手法の1つ
です。






書き出していくと、
なんじゃ!こりゃ!








く~だらない!
く~だらなすぎる~!
 





という正体に氣づきます。
というか、私は氣づきました。 






【自意識過剰】
だったんだ~! という正体。







自意識過剰に対して、
女性に求められる若さや美しさという
言い訳をつけて、 






私は、もっともーっと美しかったら
胸をはって写真を出せるのに~!
 





という、自信のなさ。
自己否定感。







そう、ある意味自己否定。 






自分を過小評価しちゃってる。 






そんな自分じゃ苦しいよ。 








 


◆誰にとっても、「一番興味があることは自分のこと」。他人のことは忘れます。


 




これも、心理学なんです。 






自分がどんだけ自意識過剰でも、
他人にとっては、「あ、そ!」
程度のものなんです。 





人は誰でも、自分のことが
一番興味があるし、大切なんです。 






だから、
歌を歌っているときに歌詞間違えようが、 







スピーチの途中で頭が真っ白になって
しどろもどろになりながら、
話を立て直して、 






となっても、 






聞いている相手や、他人は、
「そーんなこと、全く氣にしてません!」 




例え、その瞬間「あっ!」と思ったとしても、
次の瞬間には、忘れています。
だって、自分自身のことではないから。




ということが、わかったからなんですね。 
 






自意識過剰で、完璧主義になるのは
もう手放しませんか?
 





いつまでも「自分だけが自分の脳内で
しくじった体験や、失敗をひきずる」
ことから卒業しませんか? 






他人は、他者は、そんなこと
氣にも止めていないんです。
 





他者も、「その人の人生」で
手一杯なんですよ。





朝ごはんどうしようかな、
今日着ていく服は何にしようかな。 





自粛生活で567太りを避けるのに
今日はどこをジョギングしようかな。 





ていうことを考えているんですよね~。






だから!
 





自分だけが、過去体験やら、
自分への意識に執着して 





「行動できない言い訳」という
心理的リアクタンスに振り回されて
いるんですよ~♪ 






自分に向かう意識の方向を、 






【ビジネスでは、相手がどう思うか】
相手にどう伝わるか、
相手に何を伝えるか。 





というお客様目線、視点になる
「心理」をもつことが
とっても重要ですよね。 






人が1日に考えられる量なんて
決まっています。 






どっちを選びますか?
1.自分の顔があーだこーだ。に執着



2.お客様に自分の商品やサービス、
自分のイメージ(写真)をどう届けたいか。






ビジネスなら、2の人が選ばれますよね。 






1.の人を先生にして学びたくないでしょ?





ね!
 




心を落ち着かせて、歩いていきたい人は、
ボイスメンタリスト®美歌の
メルマガを読んだり、 





クリスタルボウルヒーリング瞑想動画を
見て、心を落ち着かせて、 





前向きにしていってくださいね~!



↓ ↓ ↓ ↓ ↓

●動画 URL

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=Axll_eB4JHs

 

 

 

◆まとめ

 

1.◆【心理学】SNS、Youtube動画、Zoom動画で顔出しに抵抗がある人へ

 

というお話でした~。

 

 

 

 

 

オープンマインドボイス・メルマガに
登録しませんか?

 

 

 

 

①毎朝届く合計35通のステップメール
②不定期発行の夜刊の2部で構成されています。

 

 

朝の部はセルフレッスンできる内容です。

 

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になることができます。

 

 

夜刊の部では、


・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

 

 

などをお伝えしています。

 

↓↓↓↓↓↓


①初回体験レッスンの割引特典
②PDFワーク教材 をプレゼント中!

 

 

 

↑↑↑↑↑↑

 

=====

声のお悩み解決 大辞典型HP はこちら

 

ボイストレーニングランキング

 

 カルチャースクールランキング

 

 

 

ボーカルレッスン、ボイストレーニングは

東京、世田谷区、下北沢の

「Cosmic★Will」(コズミックウィル)まで!

===

 

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

次回のブログでは、引き続き
「声の使い方、心のあり方」について
深堀した1ポイント
をお伝えしていく
予定です。
 
 
お楽しみに!